ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ プロショップオオツカ OSP

nbc logoNBCチャプター東京第4戦サンラインCUP

2019年 07月28日() 神奈川県 相模湖

nbc logoNBCチャプター東京第4戦

サンラインCUP

2019年 07月28日()

神奈川県 相模湖

NBCチャプター東京第4戦<span class="title_sponsor_name">サンラインCUP</span> 概要写真

NBCチャプター東京第4戦「サンライン」CUPを7月28日(日)に相模湖にて開催致しました。
前日から台風の影響により中止になるかスタッフミ一ティングを行い、ギリギリ迄検討しておりました。結果、台風一過となり、蝉の声が鳴?I舛、ようやく夏に切り替わったなと思わせてくれる陽気になりました?br />そして、今回も多くの選手に参加して頂き、様々なドラマも生まれました。さて、今回優勝を成し遂げた選手は『峯村選手』NSリグを片手に、ショアラインでプレッシャーの掛かったバスを沖目のブレイクで喰わせると言う技ありで優勝した。準優勝の金田選手は、青田ワンドに掛かるハング沖から木へ引っ掛けた虫提灯でキャスタビリティーの重要性を思わせる試合でした。3位は市根井選手。ストレ一トワ一ムを使用し、喰わせ重視にてハイプレッシャーの吉野ワンドから魚をキャッチした。4位には並木選手。こちらもルアーはNSのストレ一トワ一ムを中心に、吉野と揚沢を往来していき少しでも食い気の高い魚をキャッチした。5位には田村選手。ルアーはストレ一トワ一ムのNSリグ。橋際から流れ込むエリアとストラクチャーが絡むエリアにテンポ良くキャストしてキャッチした。上位選手の詳しいパターン・6位以下の成績は下記をご覧下さい。
今大会の冠スポンサー様でもある「サンライン」様からは多くの御協賛品を頂きました。この場を借りて御礼申し上げます。有難う御座いました。
また、天候で足下が良くない中、大勢の選手がエントリ一してくださり、誠にありがとうございます。
次戦は8月25日(日)津久井湖にて「矢口釣具店」CUPの開催となります。沢山の方々のご参加心よりお待ちしております。

成績表

順位氏名重量ポイント
1峯村祐貴3,9853 30
2金田修一3,0203 29
3市根井大輔3,0053 28
4並木優磨2,4303 27
5田村祥2,3503 26
6川端嘉行2,2803 25
7高橋一弥2,2753 24
8中田昌直2,0603 23
9齋藤正史2,0253 22
10加藤誠1,9552 21
11清水直人1,7202 20
12宮岡章仁1,6902 19
13竹内良和1,6702 18
14久保田政1,4103 17
15渡辺徹哉1,3553 16
16中村真悟1,3452 15
17恩田祐希1,3403 14
18木本優1,2903 13
19高部忠宏1,2251 12
20生江龍太郎1,1552 11
21乙子康宏1,1401 5
22村上周作1,0501 5
23森田純基1,0501 5
24石川晶平1,0402 5
25山田毅1,0403 5
26関口裕輝9902 5
27落合日出男9801 5
28岩崎潤8303 5
29本田和士7901 5
30余吾航希7601 5
31緒方翔悟7601 5
32寺沢庸二6851 5
33中谷直之6401 5
34永田展之6301 5
35澤目蓮6301 5
36小山健吾6151 5
37山口梓真5701 5
38永島大稚5451 5
39篠崎裕二4451 5
40LuisHerena4401 5
41小松秀和3401 5
42泉高志00 5
43馬場孝介00 5
44岸順一00 5
45井出雄二00 5
46井上幸治00 5
47高橋慎治00 5
48上野隆道00 5
49宮田郁也00 5
50小川忠利00 5
51河田忍00 5
52梶山高史00 5
53牧直也00 5
54清水健00 5
55大場直樹00 5

上位の釣り方

NBCチャプター東京第4戦サンラインCUP上位のフィッシングパターン写真 2019-07-28神奈川県相模湖

写真右側より

【 優勝 】峯村 祐貴


【エリア】?I恐捨インレッ
【 リグ 】ノーシンカー
ロッド: WSS-ST65L
リール: ヴァンキッシュ
ライン: PE0.2+4lbリーダー
ルアー: サイコロラバー
【コメント】
得意の相模湖で優勝できうれしく思います。次戦の津久井湖も頑張りたいと思います。

【第2位 】金田 修一


【エリア】青田ワンド
【 リグ 】虫のサイト
ロッド:SCS-60-1/2UL-ST
リール:2500
ライン:PE08
ルアー:ブーンチン「グリパンブルー」
【コメント】
今回好きな釣りで入賞出来て良かったです!サポートしていただいてるエンジン様、矢口釣具店様、仲良くしていただいてる周りの方々、役員の方々に感謝申し上げます。

【第3位 】市根井 大輔


【エリア】吉野ワンド 貝沢 勝瀬橋の上流
【 リグ 】OSPドライブクローラー3.5、 4.5 (みみずぅ) スワンプJr、ミニ (リンタロウ) ネコリグ0.9gm ノーシンカー
【コメント】
今年からスポットで参戦させていただいておりますが、参戦2戦目でお立ち台にあがれてよかったです。いつも応援してくれる皆様、釣りを教えてくれる皆様、ありがとうございますm(_ _)m 会長はじめ運営の皆様、選手の皆様これからもよろしくお願いいたします。

【第4位 】 並木 優磨


【エリア】吉野、揚沢ワンド
【 リグ 】ノーシンカー、PFスモラバ
ロッド:カレイドデジーノ61UL、ブラックスケール74MDX
リール:16ヴァンギッシュ2000HGS、タトゥーラ2500XH
ライン:FCスナイパー3ポンド、キャストアウェイPE25ポンド
ルアー:ドライブクローラー3.5インチ(みみずぅ)、エグダマ4.5g+イモ(ともにブラック)
【コメント】
入賞出来て嬉しいです!!

【第5位 】 田村 祥


【エリア】弁天橋周辺、大曲
【 リグ 】ノーシンカー ドライブクローラー3.5、ダウンショット 2.7g レッグワーム2.5
【コメント】
運営スタッフおよび選手の方々、お疲れ様でした。大会当日は台風絡みの雨で川筋の水がいつもより流れており、流れに絡んだ元気な個体を拾えたことが入賞に繋がったと思います。今後も選手の皆様と切磋琢磨し、頑張っていきたいです。

今年のNBCチャプター東京

近年のNBCチャプター東京

近年のJBトーナメント情報

2018年 2017年 2016年 2015年

近年のNBCトーナメント情報

2018年 2017年 2016年 2015年

TOP