ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ プロショップオオツカ OSP

nbc logoNBCチャプター奈良第3戦ピュアフィッシングジャパンCUP

2019年 03月17日() 奈良県 七色ダム

nbc logoNBCチャプター奈良第3戦

ピュアフィッシングジャパンCUP

2019年 03月17日()

奈良県 七色ダム

NBCチャプター奈良第3戦ピュアフィッシングジャパンCUP概要写真 2019-03-17奈良県七色ダム

2019年3月17日チャプター奈良 第3戦 「ピュアフィッシングジャパン」カップ

「春の嵐」
三寒四温を繰り返し、山桜の蕾も開き出す七色ダム、その蕾も躊躇する様な冷たい風雨が吹き荒れた湖上に、63名の参加者が集まり開催された。

前回の第2戦から3週が過ぎ、毎週暖かい日差しと冷たい雨が降り注いだが、春は確実に進行し、水温は約2度上昇、しかし春の嵐が釣り人の行く手を阻むかの如く吹き荒れた、

大会前日プラクティスでも、朝からの冷たい雨が後に冷たい風になり、さらに爆風変貌「春の嵐」の本領を発揮した

明けた当日、日曜の減水もそれほどなく、水位は満水に近い状態、天候は晴れ、微風、水温は桟橋周辺で約9.5度といった状況、釣り日和に恵まれた。

春のビッグウエイトが期待されるが、魚の動きに合わせられないと、厳しい戦いになるのは容易に想像できた七色ダム、スタートが開始されたのは、第1フライト7時30分過ぎ、帰着13時00分までの戦いが始まった!

そんな状況を把握し克服した選手は39名、ウエイン率は62% リミットメイク13名 2本11名 1本15名

そんな第3戦を制したのは
井上 正夫 選手 2本ながら60センチ3キロオーバーを仕留め4455gを持ち込み、チャプター戦初優勝を飾った。
準優勝は 森村 勇気プロ 森村プロも60センチのバスを持ち込み3本3943gをスコアメイクしたが惜しくも優勝ななは届かなかった。
3位には 和田 勇一選手 見事に3本リミットを揃えて堂々の2881gを持ち込み入賞。
4位には梅田一正選手 5位に長嶺晋二プロが続いて入賞!
上位入賞の皆さんおめでとうございます。

60センチのバスが2本持ち込まれ、次々と良型の春バスが検量され大変盛り上がった七色ダムとなりました。

今回冠を頂きました「ピュアフィッシングジャパン」様 沢山の協賛品ありがとうございました、この場を借りてお礼申し上げます。
いつも会場を提供して頂きますTSON南園様、ありがとうございます。

参加選手の皆さん、スタッフ関係者の皆さんお疲れ様でした。

次回第4戦7月7日 紺甚釣具店&CHAIN WALK CUPとなります、皆さんの参加予約お待ちしております。


成績表

順位氏名重量ポイント
1井上正夫4,4552 40
2森村勇気3,9433 39
3和田勇一2,8813 38
4梅田一正2,5722 37
5長嶺晋二2,4693 36
6雪谷晃太2,2843 35
7玉井啓斗2,2213 34
8谷口聡2,0861 33
9斉広峰1,8962 32
10田中正典1,6632 31
11清水隆志1,6203 30
12藤井孝志1,5453 29
13黒川道和1,5173 28
14椋木俊博1,5031 27
15永井隼人1,4851 26
16米田泰久1,4123 25
17橋本裕介1,3983 24
18池田航1,3711 23
19木村義之1,2832 22
20鷲尾孝志1,1592 21
21浅野学1,1253 20
22栗田康二1,1152 19
23稲垣信明1,0723 18
24山形いつむ9392 17
25奥出一夫9151 16
26樫内利政8921 15
27山岡和也8912 14
28那須大士朗7631 13
29宮本和彦7141 12
30堤治朗6581 11
31河南順也6292 5
32木地平茂6291 5
33福田治也5971 5
34須藤功司5251 5
35松本拓也4872 5
36小筆伸次4021 5
37伊藤暢浩3641 5
38栗真広樹3031 5
39石崎一真2441 5
40梨子本晃士00 5
41林亮太00 5
42竹田光徳00 5
43福本泰士00 5
44黒光慎也00 5
45谷口祐一00 5
46平山盛啓00 5
47小林大介00 5
48生田佑介00 5
49西川輝00 5
50別所茂00 5
51生島慎太郎00 5
52和田義和00 5
53平野純平00 5
54森口高幸00 5
55徳原靖剛00 5
56岩田純之00 5
57森本秀雄00 5
58阪上勇貴00 5
59新川大輔00 5
60鷲尾玲音00 5
61天野雄大00 5
62元村優規-2000 5
63井谷匡孝00 0

上位の釣り方

NBCチャプター奈良第3戦ピュアフィッシングジャパンCUP上位のフィッシングパターン写真 2019-03-17奈良県七色ダム

■上位のパターン



優勝:井上正夫選手


■エリア
西ノ川
■ルアー等
DSTYLEヴィローラ(ジャパンフィッシュ)
RYUGIヴェスパ0.6gミド
(サイト)

ティムコ スーパーリビングフィッシュRYUGIヴェスパフワフワリグ(サイト)
■ひとこと
チャプター参戦6年目でようやく優勝する事が出来ました!
サポート頂いてるDSTYLE、RYUGI、ホワイトリバー、いつもありがとう御座います。


準優勝:森村勇気プロ


■エリア
大井谷クリーク
本流崖崩れ後が絡むストレッチ

■ルアー等
三原虫NS
サイトで2本
メイプルデプサー1.3gDS
ブレイクの上を切るイメージでミドスト

■ひとこと
最近思うように釣れてなく、今日は最低でも
お立ち台に立つと目標を掲げていたので嬉しい結果で終われて良かったです!

第3位:和田勇一選手


■エリア
西の川中流
■ルアー
グレイズ フォレステイラーネコリグ (シンカー0.3g)
サイトフィッシング
■ひとこと
後半戦もこの調子で頑張ります!


第4位:梅田一正選手


■エリア
本流のワンド、西ノ川入り口

■ルアー
スーパーリビングフィッシュ3" (パールワカサギ) のミドスト
RYUGI Vespa 0.6g

■ひとこと
4年ぶりのお立ち素直に嬉しいです。
サポートしていただいてる、ピンスポット様 スロープ60様 うな源様ありがとうございます。
そして、TEAM YOKOYAMAの皆さんに感謝しています。


第5位:長嶺晋二プロ


■エリア等
大又川上流サンドバー沖10〜15m
■ルアー
イマカツ ソルティーマッハソニック17g
ひたすらリフト&フォール
■その他タックル等
エレキの修理屋さんアンチキャビテーションプレート
■ひとこと
運営スタッフのみなさま、いつも楽しい大会をありがとうございます。
選手のみなさま、仲良くしていただいてありがとうございます。
年間上位目指して頑張りますので宜しくお願いします。


今年のNBCチャプター奈良

近年のNBCチャプター奈良

近年のJBトーナメント情報

2018年 2017年 2016年 2015年

近年のNBCトーナメント情報

2018年 2017年 2016年 2015年

TOP