ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ プロショップオオツカ OSP

nbc logoNBCチャプター奈良第2戦ガンクラフトCUP

2019年 02月24日() 奈良県 七色ダム

nbc logoNBCチャプター奈良第2戦

ガンクラフトCUP

2019年 02月24日()

奈良県 七色ダム

NBCチャプター奈良第2戦ガンクラフトCUP概要写真 2019-02-24奈良県七色ダム

2019年チャプター奈良第2戦 「ガンクラフト」CUP

三寒四温。
その四温にあたり、暖かい週末に72名の参加者を集め、春の訪れを感じる七色ダムで開催されました。

湖の状況としては、さすがに開幕戦の頃の高い水温は維持してはいないが、5週間で約1℃強の低下で、未だに各レンジに散らばったまま、最低水温期に突入した感じであり、春爆間近と言う雰囲気が漂った。

前日のプラクティスでは、湖全体で強風が吹き、思うようにプラクティスを進められないエリアもあり、また、あちこちで水が撹拌され、スプリングターンオーバー気味な湖の状況となっていた。

明けた当日、放射冷却もなく暖かい朝を迎え、日が昇るにつれて、晴天微風の絶好の釣り日和となり、フライト抽選を終え、AM7:40過ぎ選手は思い思いの方向にバウを向けた!

春を意識したクオリティの高いバスを狙ったハイリスクな釣りか、手堅くまとめたミドル〜ディープの釣りかに、2月鬼門の闘いに注目された。13:00 各選手が帰着を済ませ、検量待ちの状況下、例年よりも好釣果が囁かれ、検量開始から選手の列が出来、ウエインは盛り上がりを見せた!

結果的に、2月にも関わらず、ウエイン率は47%をマーク!なんと34名が魚を持ち込み、8名がリミットメイク、2本が10名といった状況となった。

そんな釣れっれぷりの七色ダムを制したのは、斉 広峰 選手、56センチのスーパービッグを含め3本4048gをスコアメイク!チャプター奈良2勝目をあげた!
準優勝は 井谷 匡孝 選手、西の川を攻め、次々とバスを釣り上げたが、3本3842gで惜しくも頂きを逃した。
3位は 堤 治朗 選手 開幕戦の優勝に続いて、3本3504gを持ち込み好調と強さをアピールした。
4位に宮本和彦プロ、5位に井上正夫選手が続いて入賞!

上位入賞者はやはりハイリスクなパターンでの釣果となり、今回の2月の大会はハイリスクパターンに軍配が上がる結果となった。

冠を頂きました ガンクラフト様 いつもありがとうございます、このばを借りてお礼申し上げます。
また、いつも会場を提供していただいておりますTs-on 南園様、ありがとうございます。

そして今回も参加して頂いた選手の皆さん、スタッフ関係者の方々、お疲れ様でした、そして今回はGoGoNBCの撮影のご協力いただきありがとうございました!何時もの楽しいチャプター奈良が全面に出た良い大会が撮れたと思います!次戦3月17日もよろしくお願いします。

成績表

順位氏名重量ポイント
1斉広峰4,0483 40
2井谷匡孝3,8423 39
3堤治朗3,5043 38
4宮本和彦3,0972 37
5井上正夫2,6031 36
6元村優規2,4152 35
7池田航2,1832 34
8雪谷晃太1,9851 33
9伊藤暢浩1,9312 32
10清水隆志1,8462 31
11奥出一夫1,6573 30
12稲垣信明1,6083 29
13林亮太1,4271 28
14長嶺晋二1,3283 27
15栗田康二1,2133 26
16木村義之1,2072 25
17駒田都一1,1763 24
18山形いつむ1,1372 23
19梨子本晃士1,1021 22
20平山盛啓9522 21
21橋本裕介8092 20
22竹本浩和7891 19
23生田佑介7701 18
24森村勇気7021 17
25樫内利政6950 16
26黒光慎也6631 15
27田中正典6571 14
28福本泰士6432 13
29岩田純之6201 12
30米田泰久5911 11
31石戸明人5391 5
32石崎一真5221 5
33和田勇一5111 5
34谷口聡4281 5
35大原悠00 5
36河南順也00 5
37浅野学00 5
38東博00 5
39小筆伸次00 5
40福田治也00 5
41梅田一正00 5
42武田正貴00 5
43永井隼人00 5
44玉井啓斗00 5
45山岡和也00 5
46竹田光徳00 5
47谷口祐一00 5
48木地平茂00 5
49藤井孝志00 5
50西川輝00 5
51谷口真一00 5
52藤本雅寛00 5
53別所茂00 5
54黒川道和00 5
55兼村純二00 5
56生島慎太郎00 5
57和田義和00 5
58井上雅夫00 5
59松本拓也00 5
60森口高幸00 5
61徳原靖剛00 5
62平野純平00 5
63村上秀男00 5
64森本秀雄00 5
65阪上勇貴00 5
66新川大輔00 5
67鷲尾孝志00 5
68須藤功司00 5
69比嘉大輔00 5
70椋木俊博00 5
71東弘史-2000 5
72河添健二-2000 5

上位の釣り方

NBCチャプター奈良第2戦ガンクラフトCUP上位のフィッシングパターン写真 2019-02-24奈良県七色ダム

■上位のパターン



優勝:斉広峰選手


■エリア等
本流と西ノ川
■ルアー
・グレイズ、メイプルデプサー0.9gダウンショットのスイミング
・ティムコ、スーパーリビングフィッシュ0.6gミドスト
共通して言える事はよりスローに動かす事。
見えている時は魚の反応を見ながら動かす。

■その他タックル等
偏光グラス・・・サイトマスタ^
■ひとこと
参加者72人と言う大人数の中優勝出来て嬉しく思います。
これもサポートして頂いてるグレイズ様・ティーズオン様・フィッシング遊様、また日頃仲良くさせて頂いてるチーム六三○・出場されてる皆様のお陰だと思っています。この場を借りて感謝申し上げます。
これからもよろしくお願いします。

準優勝:井谷匡孝選手


■エリア等
西の川入口
■ルアー釣り方
ディープから表層付近のベイトを追い込むシャローガレ場を0.9張潺疋好箸肇團ピクで
■その他タックル等
リューギのvespa、engineのライク3in
■ひとこと
チャプター奈良初お立ちにたてて嬉しいです。Ts-ON様、運営事務局の皆様いつもありがとうございます。また、今年からご支援頂くTECHNOPOLYMER様、今大会冠スポンサーのガンクラフト様ありがとうございます。

第3位:堤次朗選手


■エリア
本流の岩盤と西ノ川中流。 
■ルア-
ティムコス-パ-フィンテ-ルの「ふわふわリグ」 

■タックル
ロッド68ML リール2500番 フックRYUGI Vespa  
■ひとこと:毎回楽しく参加させてもらってます。運営スタッフの皆様と会場提供のT’S on様に感謝致します。また、サポート頂いております「ピンスポット」様「スロープ60」様ありがとうございました。

第4位:宮本和彦プロ


■エリア
スロープロクマル対岸上流の岩盤
■ルアー釣り方・スーパーリビングフィシュのミドスト リューギのVespa1/20オンス

■タックル
ロッド フェンウィック アイアンホーク フックセッター
ライン デュエル コブラ4ポンド
リール シマノ ツインピワー
ひとこと 久しぶりにお立ち台に立てて嬉しかったです!
スロープロクマルもよろしくです!

第5位:井上正夫選手


■エリア
大又川中流
■ルアー
DSTYLE SVSB(スーパーバイブシンキングバク)沈む虫。
フック
RYUGI インフィニホビット2番
ライン バニッシュレボリューション3lb
釣り方
サイトフィッシング
投げて放置プレイ
■ひとこと
サポートして頂いてるDSTYLE、RYUGI、ホワイトリバー様ありがとう御座います。年間上位に行けるように頑張ります。

今年のNBCチャプター奈良

近年のNBCチャプター奈良

近年のJBトーナメント情報

2018年 2017年 2016年 2015年

近年のNBCトーナメント情報

2018年 2017年 2016年 2015年

TOP