ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ プロショップオオツカ OSP

nbc logoNBCチャプター奈良第1戦ティーズオンCUP

2019年 01月13日() 奈良 七色ダム

nbc logoNBCチャプター奈良第1戦

ティーズオンCUP

2019年 01月13日()

奈良 七色ダム

NBCチャプター奈良第1戦<span class="title_sponsor_name">ティーズオンCUP</span> 概要写真

 2019年1月13日チャプター奈良開幕戦となる第1戦「ティーズオン」cup・日本一早いチャプター開催に69名の参加者を集め寒空の中、熱い戦いが繰り広げられました。
ダムの状況としては、ここ数年の間では比較的水温が高い状態で湖全体で約10.5℃、ミドル&#12316;ディープと広範囲にバスが散っている状態と思われる。
前日プラクティスでは、曇天から時折雨が降るコンディション、水位はほぼ満水に近く、その恩恵か好釣果の声が届いていた。
明けて当日、天候は晴れ、朝の気温も厳しい冷え込みは無く0&#12316;1℃、前日より3&#12316;40センチの減水、水温10.5℃でAM8:00過ぎ選手は各方面にバウを向けた。
終始穏やかに晴れ続いた七色ダム、湖上では所々で船団は出来てはいるものの選手のロッドはなかなか曲がらなかった。
 そんな開幕戦を制したのは、堤 治 選手でフワフワリグを得意とする堤選手は55センチを含む3匹のバスをキッチリ持ち込み、3686gで優勝!
準優勝は雪谷晃太 選手、3522gで惜しくも優勝は逃したが、雪谷選手もフワフワリグとレッグワームのヘビダンを駆使して良型をキャッチした、
3位は元村優規 選手、スピナーベイトで攻略し、2本ながら3109gを持ち込み初参加初お立ち台を決めた!
4位には谷口 聡プロ、5位に和田勇一選手が続いた。

上位入賞の皆さんおめでとうございます!
ウエイン率55%、リミットメイク9名、2本7名、1本が20名という結果となった。

冠を頂きました、ティーズオン南園 様 今回もありがとうございました、この場を借りてお礼申し上げます。
そして、チャプター西の湖林 副会長いつも協賛品ありがとうございます!
参加者の皆さん、関係者の方々、そしてスタッフのみんな、お疲れ様でした。
次戦、2月24日寒さも更に厳しいかと思われますので、道中も万全の体制で余裕ある行動で参加お願いします。

成績表

順位氏名重量ポイント
1堤治朗3,6863 40
2雪谷晃太3,5223 39
3元村優規3,1092 38
4谷口聡1,8333 37
5和田勇一1,5893 36
6山岡計文1,5183 35
7米田泰久1,4243 34
8平野純平1,4121 33
9清水隆志1,3832 32
10岩田純之1,3702 31
11徳原靖剛1,2823 30
12斉広峰1,2483 29
13小林大介1,1773 28
14橋本裕介1,0782 27
15樫内利政9431 26
16玉井啓斗9252 25
17長嶺晋二7221 24
18小筆伸次6881 23
19河南順也6682 22
20栗田康二6621 21
21奥出一夫6471 20
22木地平茂6221 19
23梅田一正6212 18
24森口高幸5681 17
25須藤功司4601 16
26武田正貴4191 15
27村上秀男4121 14
28和田義和4011 13
29稲垣信明3951 12
30福本泰士3791 11
31吉川永遠3101 5
32大原悠2621 5
33井谷匡孝2461 5
34池田航2381 5
35林亮太2211 5
36那須大士朗2101 5
37梨子本晃士00 5
38永井隼人00 5
39鷲尾孝志00 5
40山形いつむ00 5
41石井伸幸00 5
42井上正夫00 5
43河添健二00 5
44生田佑介00 5
45石崎一真00 5
46浅野学00 5
47長崎法生00 5
48平山盛啓00 5
49別所茂00 5
50田中正典00 5
51鷲尾玲音00 5
52山岡和也00 5
53生島慎太郎00 5
54藤井孝志00 5
55兼村純二00 5
56大淀哲弘00 5
57谷口真一00 5
58西川輝00 5
59高橋佑樹00 5
60阪上勇貴00 5
61椋木俊博00 5
62新川大輔00 5
63木村義之00 5
64森本秀雄00 5
65駒田都一00 5
66石戸明人00 5
67森村勇気00 5
68東博-2000 5
69比嘉大輔-2000 5

上位の釣り方

NBCチャプター奈良第1戦ティーズオンCUP上位のフィッシングパターン写真 2019-01-13奈良七色ダム

■優勝:堤治朗選手


・エリア
本流の岩盤、レイダウン及びブッシュの絡む岩盤。  
・ルアー
ティムコ スーパーフィンテール  
・タックル
ロッド68ML リール2500番 フックRYUGI Vespa  
・ひとこと
一番早くに開催されるチャプターで「優勝」出来て最高に嬉しいです!運営スタッフの皆様と会場提供のT’S on様に感謝致します。また、サポート頂いております「ピンスポット」様「スロープ60」様ありがとうございました。


■準優勝:雪谷晃太選手


・エリア
本流中流域
・ルアー
ディープトレーサーにマイキーの組み合わせ
レッグワーム ヘビダン
・タックル
ベイト
インフィニットブレイド
IBC-70H
スピニング
IBS-63XULST

・ひとこと
シャロー勝負が正解でした。
今年も年間優勝目指して頑張ります。
宜しくお願い致します。


■第3位:元村優規選手


・エリア
本流筋、下流エリアの青い橋が架かっているクリーク内
・ルアー等
o.s.p. エコハイピッチャー1/2oz
カラーはベビーバス
▲轡襯ーフライ1/16ozのショートリーダーダウンショット
カラーは城井スペシャル
・タックル
.譽献奪肇妊競ぅ WSC-65M+
シマノ13メタニウム XG
ZPI NRCスプール
シーガーR18LTD16lb
▲侫Д鵐Εック IHHS-62SULJ
シマノ17コンプレックスC2500S
シーガーR18LTD3lb
・ひとこと
お疲れ様でした。
今年度からチャプター参戦する事に決めて、いきなり幸先の良いスタートを切ることができました。
次戦も頑張って釣りたいと思います。
また朝にバタバタランチングを手伝ってくださいました、堤さん、藤井さん、雪谷さん、宮本さん、ありがとうございました。
運営の皆様、参加者の皆様 これからもよろしくおねがいします。


■第4位:谷口聡プロ


・エリア
本流
・ルアー等
GRAYZメイプルデプサー(ヨシノボリ)、メタルマスター10g(クロームシャッド)
ダウンショットを立木にバーチカルに落とし、ステイさせて反応がなければ一点シェイク。
ダウンショットで反応がなければリアクション狙いでメタルジグを使用しました。
・タックル:ACTIVE RSトーナメントII1/8oz、ACTIVE フィッシュスケール、ACTIVE エア抜き針(L)

・ひとこと
2019年初戦で入賞出来て嬉しく思います。いつもお世話になっているACTIVE様、GRAYZ様、マドネスジャパン様、紺甚釣具店様、ティーズオン様ありがとうございます。今年も全力で頑張ります!!
七色ダムにお越しの際はボート昇降・レンタルボートのティーズオン様を是非ご利用下さい。


■第5位:和田勇一選手


・エリア
本湖中流 と西の川
・ルアー
グレイズ フォレステイラー(六三○)1/20 ネコリグ
・タックル
ロッド 60ULスピニング:リール2500s:ライン3lb
・ひとこと
次回も頑張ります!

今年のNBCチャプター奈良

近年のNBCチャプター奈良

近年のJBトーナメント情報

2018年 2017年 2016年 2015年

近年のNBCトーナメント情報

2018年 2017年 2016年 2015年

TOP