ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ プロショップオオツカ

NBCソルトウォーター

ソルトチャプター大阪 第1戦カンジインターナショナルCUP

2009年11月22日() 和歌山県 串本周辺

対象魚:アオリイカ

概況

黒潮が本州で最も接岸し、真冬でも温暖な南紀の串本をトーナメントフィールドに最強エギンガーを目指して熱きバトルが繰り広げられる今最も注目される本格的なエギングトーナメントがNBCソルトチャプター大阪!3年目を迎えてさらに楽しく、面白く合言葉に2010年シリーズがいよいよ開幕!

高速道路が田辺まで延びた事と、日・祝日一定料金の1000円でさらに近くなった串本は深夜に走ると3時間程で着いてしまう身近なフィールドの感が強くなった。
一年中釣り人の姿が絶えることがなく、モンスター級のアオリイイカが釣れるエギンガー注目スポットが串本。

大会当日、開催場所の串本海中公園駐車場に午前4時過ぎに着いたのだがすでに到着している参加選手も多く、5時30分から受付開始で6時には完了。
ミーティングでは釣ったアオリイカと一緒に写真を撮るリアルターゲットの発表、今回はペットボトル(メーカー&容量は問わず)と注意事項の確認後スタートした。
当日は昼過ぎから雨の予報でウエイン時間を1時間早めとしたのだが、競技時間中は曇り空でエギングには絶好の天候となりました。

結果も6人の選手が3匹のリミットを達成、7匹のキーパー(しかも400〜600gのサイズ)をキャッチした選手もいて、決してアオリイカの活性は良くなかったが絶対数の多さが目立った大会であった。(それだけ選手のレベルの高さが伺われる結果であった)
優勝は出雲の代表的な地磯の巻崎でベイトが溜まっているエリアを攻略した湯田登選手が3匹で1,700gをウエインして初優勝を飾った。

最後に今大会をスポンサードいただきましたカンジインターナショナル様に心から御礼申し上げます。

  • 開催場所 和歌山・串本周辺
  • 開催日 2009年11月22日(日)
  • 気象データ(串本)
    ・天気  曇りのち雨
    ・気温  最高14.0℃ 最低9.9℃ 
    ・風    北東   3.6m
    ・水温  串本西側 20.4℃ 串本東側 19.4℃

上位のフィッシングパターン

優勝   湯田 登選手 1,700g(3匹)
・エリア   巻崎の地磯
・使用エギ エギ王Q3.5号(カラー:スギピンク/レッド) 
・釣り方   ベイトが溜まっているエリアで潮の状況に合わせてステイ&シャクリ上げと変化をつけた対応を意識した


2位    弓削和夫選手 1,520g(3匹)
・エリア    田原の河口波止&田子の地磯
・使用エギ  クリックス・プロスペック3.5号(ディープパープル&ピンクマーブル)
・釣り方    ステイ&シャクリ上げフォール(ステイではロストが多いがアオリの活性にあわせることが必要)カンジカップなので全力で頑張りました!(決して黒潮寿司でゆっくりと食事したりしていませんよ・・・)


3位     舟田智哉選手 1,520g(3匹)
・エリア    古座周辺の地磯
・使用エギ  クリックス・プロスペック3.5号(カラー:極上カラー・オレンジ/金シュリンプ) サグ・忍3.5号 #08 ブラウンブロンズ海老(赤)
・釣り方    深いポイントではシャクリ上げ後のテンションフォールでバイトが昼前にはシャローで着底後にバイト(時間とポイントによって活性が違っていた)


4位     仙波勝也選手 1,470g(3匹)
・エリア     巻崎の地磯
・使用エギ   サグ・忍3.5号(スギオレンジ)
クリックス・プロスペック3.5号(ブラウンオレンジ)
・釣り方    今回は粘りの釣りを(11時頃に潮目にキャストして当日の最長サイズをゲット)


5位     橋本 勲選手 1,420g(3匹)
・エリア     古座周辺の地磯
・使用エギ   クリックス・プロスペック3.5号(カラー:オレンジ/ゴールド&ディープインパクト/ゴールド)
・釣り方     アオリイカの活性が低いと判断し、スラックジャークでボトムステイを意識した。


成績表

順位氏名総重量ポイント備考
1位 湯田登 1,700330Pts.
2位 弓削和夫 1,520329Pts.
3位 舟田智哉 1,520329Pts.
4位 仙波勝也 1,470327Pts.
5位 橋本勲 1,420326Pts.
6位 遠藤一朗 1,210225Pts.
7位 尾崎元則 1,150224Pts.
8位 西村紀俊 1,040223Pts.
9位 福本篤史 890322Pts.
10位 竹島浩貴 790221Pts.
11位 浅井勲 780220Pts.
12位 梅原正史 740119Pts.
13位 松原清介 720218Pts.
13位 倉橋守 720218Pts.
15位 山田敏郎 710116Pts.
16位 小浜弥 690115Pts.
17位 内芝励 640114Pts.
18位 南隆文 610113Pts.
19位 渡辺哲也 510112Pts.
20位 上元英樹 500111Pts.
21位 橋井峯雄 37015Pts.
22位 浮本貴徳 34015Pts.
23位 小松良一 32015Pts.
24位 楠田篤 28015Pts.
24位 金谷達樹 28015Pts.
26位 新立清隆 22015Pts.
27位 中平有哉 21015Pts.

写真

固定リンク

近日開催

  • 2019-01-27 ソルトチャプター大阪第3戦
  • 2019-02-17 ソルトチャプター大阪第4戦
  • 2019-03-24 ソルトチャプター大阪第5戦

最近のトーナメント

TOP