ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ プロショップオオツカ

NBCソルトウォーター

ソルトチャプター江戸前 第2戦

2009年11月29日() 東京都 羽田かみや

対象魚:カワハギ

11月29日 NBCソルトチャプター江戸前 第2戦 が、“羽田かみや”にて開催された。

シーズン中盤を迎えた東京湾のカワハギをターゲットに、23名の選手が、集まり午前7時に出船。

天気は曇り 出船前から北寄りの風がやや強く30〜40分程で、ポイントとなる竹岡沖に到着。カワハギ釣りにはバットコンディションの荒れ模様の中スタート。

水深30メートル前後の点在する根回りを狙っていく。

吹き荒れる風と高い波と、往来の激しい巨大タンカーの引き波もなんのその、数流し目には船中あちらこちらで、ポツポツとカワハギが飛び出す。

左舷では柏木・堀江・宮川選手、右舷では森・金子選手が好調にヒットさせている様子。

今回は小型のワッペンサイズのカワハギが多く皆苦戦するが、たまに中型が混じる展開 。

左舷では、堀江選手、右舷では森選手が早々にツ抜け(10枚越え)達成。

右舷 橋本(悟)選手に本日貴重な良型が上がり。

昼前までに、左舷では、一人連発する堀江選手が15枚オーバーとブッチギリ。一方その両隣の前回優勝の小出選手は今だ1枚、石川選手は良型1枚ゲットするも、左舷は完全に堀江ワールドに呑まれ、右舷では橋本(悟)選手、金子選手、森選手が優勝争いになりそうな展開。

右舷組 宮本選手は小型に悩まされ苦戦するも最後にはツ抜け。名人新井選手も、リズムが崩されているのか昼までノーフィッシュながらも意地の良型をゲット

1日荒れ模様の中、大苦戦する選手、リズムが合い数を連発する選手と、釣れた選手、釣れない選手と差がはっきり出た試合となり、午後2時半沖上がりとなった。

そして、検量開始

小型ながら数は出たようで、ツ抜けした選手は7名! リミットメイク(5枚)した選手は17名と大健闘

そして、数釣りトップは、19枚と左舷で一人見事な釣りっぷりだった堀江選手!
右舷森選手は18枚と1枚の重みに泣く

大物は、新井選手の26.7センチ! こちらも、橋本(悟)選手、石川選手と僅差でした。

そして、5枚の総重量で競い合う大会の結果は

 

5位 734グラム 森選手

4位 745グラム 橋本(裕二)選手

3位 858グラム 堀江選手

2位 893グラム 金子選手

優勝は、唯一の1キロ越え、1005グラムで、橋本(悟)選手

橋本(悟)選手は、第1戦2位に続き、今シーズン絶好調! このまま総合優勝狙いに大手!

今回は、釣るのが難しい小型が多い中、数を出した堀江選手、森選手はお見事で、かなり競技性の高い第2戦となった。

荒れ模様の中奮闘した選手の皆さんお疲れ様でした。

今回もたくさんの賞品協賛を頂きました、グローブライド(ダイワ)様、釣具のキャスティング様、ジャッカル様、HMKL様、RealBVoice様、バンダイ比米さま、福井さま、お野菜のお土産提供森さま

ありがとうございました

次戦、第3戦は舞台を相模湾に移し、小網代 丸十丸さんで開催です。

成績表

順位氏名総重量ポイント備考
1位 橋本悟 1,005720Pts.
2位 金子英幸 8931419Pts.
3位 堀江重勝 8581918Pts.
4位 橋本裕二 745917Pts.
5位 森英樹 7341816Pts.
6位 坂井健二 6951215Pts.
7位 柏木孝博 650914Pts.
8位 吉岡進 612513Pts.
9位 大場直樹 602712Pts.
10位 宮本英彦 5881011Pts.
11位 比米昌裕 588710Pts.
12位 杉田秀和 57689Pts.
13位 福井達也 57188Pts.
14位 福山哲也 568107Pts.
15位 富樫 54156Pts.
16位 宮川晃一 510105Pts.
17位 新井勝仁 49524Pts.
18位 本間孝 38053Pts.
19位 石川善彦 37612Pts.
20位 岡村洋介 23521Pts.
21位 根岸 1682---
22位 本間衛 1552---
23位 小出慎 992---

固定リンク

TOP