ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ プロショップオオツカ

NBCソルトウォーター

ソルトチャプター江戸前 第1戦

2009年10月04日() 東京都 入船

対象魚:カワハギ

10月4日(日) 千住の入舟さんから東京湾を舞台にNBCソルトチャプター江戸前カワハギ大会第1戦が開催された。

沖釣り界では大人気のカワハギ釣り、餌取り名人と言われるカワハギを相手にするこの釣りは、腕の差がはっきり出て競技性も高いところも人気の秘訣。

ソルトチャプター江戸前では、バストーナメント同様釣り上げたカワハギ5匹の総重量で競いあう。

秋雨前線による長雨もこの日は心配されず、晴れ模様の中、18名の参加者が集まり午前6時過ぎ、東京湾奥隅田川より出船。

残念ながらオリンピック開催地とはならなかったが、年々整備され美しくなっていくベイエリアを抜け、船はポイントとなる大貫〜竹岡沖へ1時間ほど走る。

ポイントに到着し、悪天候率の高いソルトチャプター江戸前だが、今日は凪の中のスタートフィッシングとなった。

水深20メートル前後の点在する根周りを狙っていくが、開始早々の反応は渋い しばらく本命の上がらない渋い状況だったが、ファーストフィッシュを橋本選手がゲット

渋い展開には変わりないが、そこからはポツポツとカワハギが姿を現す 。良型も交ざり出し、盛り上がりを見せるが、前評判通りか、数が伸びない
昼前になり浅場に移動すると、バイトこそ少ないものの良型が飛び出し、本日“壊れちゃった”不調の宮本選手の隣で、金子選手にランカークラスの28.5センチが出て、余裕のパフォーマンス。(これも戦略の内か?)

さらに宮本選手の隣の森選手も良型を連発させ、校長宮本選手は完全に壊れちゃいました。

続いて、小出選手はスーパーランカー30センチの尺クラスをゲットで勢いが出る

ミヨシの小磯選手もバスロッドを巧みに操り、良型を連発させ、刺客柏木選手も良型でリミットメイク!

渋い状況が続いたが、橋本、新井、坂井、小磯、小出、堀江、森、金子、柏木、杉田の過半数の選手がリミットメイク達成し、皆のレベルの高さが伺える!

小出選手と森選手は10枚を釣り上げ竿頭となりタイムアップ

終日穏やかな汗ばむほどの陽気の中、ノーフィッシュは0名と健闘した。

桟橋に戻り、ウェイイン開始

釣り上げたカワハギ5匹の総重量で競い合う

リミットメイク組は1キロを越えてくる選手が多数となった。

そして、表彰

5位には、終始コンスタントにトータル10匹を釣った、森選手

4位は、初参加の刺客、柏木選手

3位は、こちらも初参加でありながら、ミヨシでバスロッドでしっかり釣っていた勝負に強い、小磯選手

2位は、こちらもミヨシでコンスタントに釣果を上げていた橋本選手

そして、第1戦の優勝は、小出選手! 決めては本日のビックフィッシュとなる30センチのランカー、そして後半良型を連発しウェイトを上げ、トータルでも10匹を釣り完全優勝となった。

同選手は昨年の第1戦入舟でも優勝しており入舟戦2連勝!

表彰式の後は、抽選会

今回も、豪華賞品がズラリ スポンサー様の

ダイワ様・ジャッカル様・HMKL様・つり具のキャスティング様・バンダイ島津&RealBVoice事業部様・入舟様・参加者有志(宮本、福井、ガンプラ比米、ほか)

ありがとうございました。

次戦は、11月29日 羽田かみや にて開催

成績表

順位氏名総重量ポイント備考
1位 小出慎 1,8371020Pts.
2位 橋本悟 1,621819Pts.
3位 小磯真一郎 1,430718Pts.
4位 柏木孝博 1,304617Pts.
5位 森英樹 1,2931016Pts.
6位 金子英幸 1,287715Pts.
7位 新井勝仁 1,240714Pts.
8位 近藤隆美 984413Pts.
9位 杉田秀和 900512Pts.
10位 比米昌裕 853411Pts.
11位 堀江重勝 672610Pts.
12位 宮本英彦 63429Pts.
13位 坂井健二 60758Pts.
14位 本間孝 55427Pts.
15位 岡村洋介 47526Pts.
16位 吉岡進 41335Pts.
17位 石川善彦 36424Pts.
18位 福井達也 17223Pts.

固定リンク

TOP