Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

WFGワールドフィッシングガイド特集

ガイド報告書 by SHINGO 山梨県:西湖

山梨県:西湖

こんにちは、SHINGOです。

春の西湖ガイドを承りました。

 

お父様と9歳のたけし君の思い出作りガイド

(この時期はデカバスが狙える)

WFGのSHINGOガイドをご指名頂いてからメールにて当日のプランや準備等のやりとりをしました。

そしてゴールデンウィークの4日(金)の朝に西湖でご対面。少々眠そうなたけし君とお父様とで西湖へアタック開始。

この頃の西湖は春とは言え朝夕は寒く各ボート屋さんではストーブを焚いています。

どんなに都内が暑くても防寒の用意を忘れずに・・・。

 

風も強く釣りのし難い朝です。風裏を探してレクチャーを開始。

私のガイドはハードルアーが中心です(ゲストの要望がなければ100%ハードルアー)。

 

この季節の富士五湖はI字系、表層浮き系、シャッド系、ビックベイト系で攻めていきます。

 

9歳のたけし君はスピニングタックルもベイトタックルもキャストが出来るようです。

キャストの練習も兼ねて流していくと大人の人とあまり変わりないので私がビックリです。

小さい体でベイトに付けたビックベイトをキャスト&リトリーブする姿は将来有望であること間違いなし。

 

I字系、ビックベイトで流していき要所要所で表層を探ります。

I字系はSHINGOスクリュー60(江戸桜)、ビックベイトはジョイクロ178をお父さんと148改をたけし君、表層はジョーダン65ワカサギ系カラー。

なんとかモーニングバイトが出ないかとキーとなるポイントでI字系のルアーにデカバスのチェイスが出た。

ゆっくりと戻る先に表層系のルアーをお父さんが投げて待つ。

たけし君も後からキャストする。

 

すると下からデカバスが出てきてお父さんのルアーをガブリと食った。

 

フッキングしてファイトしてランディングしたバスは50cm。

 

二人ともルアーを食べるシーンを見てたので興奮するお父さんと悔しがるたけし君。

風が強まったので風裏をランガンする。

チェイスや見に来るのはいますがバイトまでいかない。

 

昼食タイム

午前中のガイドの解説と午後のプランを話ながらの楽しい昼食。

 

昼食後はたけし君の要望で朝のポイントへ向かう。

たけし君はキャスト&リトリーブも安心してみてられるレベルまで上達。

表層系は待ちきれない様子。

 

お父さんがキャストした表層系のルアーにバスが浮いてきた。

たけし君もキャストをする。どちらを食っても良い・・・。

いきなりバスがたけし君にルアーに食らいついた。

少し慌ててフッキングしたのですがすっぽ抜け・・・。

次のキャストにも食らいついたのですがすっぽ抜け・・・。

しばし3人共呆然。

気を取り直して今度はビックベイトで流していくとお父さんにバイト。しかし乗らない。

その後ろからたけし君のビックベイトが通過してくる後ろに黒影が追従。

しかし、少年の身長ではバスの追従が見えないためルアーを回収するべく早巻すると黒い影がバイトしたのですが・・・。

手応えはあったようです。

 

気が付けば帰着の17時となり終了となりました。

チャンスはあったのですが・・・残念。

 

寒い中ご利用いただき誠にありがとうございます。

風邪を引かれてなければと願います。

そして、次回のチャレンジでは釣って頂きたます。

 

SHINGO

固定リンク  2018年05月09日(水)  

[関連ページ]代表理事からのメッセージ

最近のエントリー

カテゴリ

年月アーカイブ

TOP