Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

WFGワールドフィッシングガイド特集

ガイド報告書 by 藤垣和正

  • ガイド日:6月8日 月曜日
  • ガイドプラン:8時間コース
  • ガイドフィールド:愛知県 入鹿池
  • ゲスト:名古屋市より1名様

6月5日金曜日WFGよりガイドの申し込みをいただき、8日にガイドをさせていただきました。お申し込みをいただいたのは、昨年もガイドをさせていただいたゲスト様。

  今年の入鹿池、例年より早く3日から取水が始まる予定で、私自身も1日にプライベートで釣行したもののかなり厳しく、前日7日の午後から様子を伺いに湖上に出て状況を確認、チャプターメンバーと情報交換しながら当日を迎えました。

ガイド当日

  6時スタートとさせていただき、タックルの準備をしながら今日のプランを説明させていただき、早々に湖上へ。ガイド時のレンタルボートを前々回から安定感のある免許不要艇に変更したため、デッキ上のスペースもしっかりと余裕を持てるようになりました。

  いつも通りチャプターのルール説明をしながら、まずは魚影の濃かったポイントへバウを向けてファーストポイントに到着。ロッドワーク、ワームの動かし方などをアドバイスさせていただきながら、開始1時間足らずで1本目43cmのバスをゲット。続いてポイントを移動し、2本目のバスをフッキングさせるも、ジャンプ1発フックオフ。厳しい入鹿池ですが、良いペースでバスとも出会い、何とか午前中に3本のバスをキャッチする事が出来ました。

  昼食はガイドベースの見晴茶屋さんへ戻り、2人そろって美味しい牛丼でランチタイム。早々にランチタイムを切り上げ、バッテリーを積み替えて再スタート。
天気予報では15時位から雨の予報だったので、雨の降る前に何とか4本目のバスをキャッチしたく湖上を移動。終了間際に4本目のバスをキャッチしていただき、タイムアップとなりました。

感想

 リピーターのゲスト様という事で、大変うれしく思いました。今回に限らず、ガイドさせていただいたゲスト様で近隣の方はエレキ等を揃え入鹿池に通われる方もいらっしゃると、見晴茶屋さんから聞いております。WFGのガイドを通して入鹿池でのバスフィッシングのルールを伝えながら、多くのバサーが入鹿池に通えるようになればいいなと思いました。

固定リンク  2015年06月17日(水)  

ガイド報告書 by 須藤雅弘

  • ガイド日程:4月29日(水)
  • 天気:曇り
  • ガイドフィールド:静岡県掛川市 東照ヶ谷池
  • ゲスト:静岡市よりお越しの関野様ご夫妻(今回で2回目のご利用です)

4月2日(木)にガイド依頼の日程の件で関野様よりお問い合わせがありました。4月29日(水)にガイドを依頼したいという内容でした。4月29日(水)はガイド可能になっていなかったのですが、私の日程を調整し、ガイド可能と言う事をメールにて関野様にお伝えし、ガイド予約ページの4月29日(水)をガイド可能に再設定しました。

4月6日(月)にWFGの予約ページよりガイドの予約が関野様より正式に入りました。

4月14日(火)に関野様とガイド内容、スケジュール等の確認をメールにてさせていただきました。今回の関野様のご要望は大きなバスを釣りたいと言うのはもちろん、それ以外にフリッピングとテキサスリグをマスターしたいと言う事でした。この時期のパターンとして、ゲーリー2インチヤマセンコーのショートダウンショットリグが有効であると言う事。なのでフリッピングとテキサスリグはちょっとした実践を交えての口頭での説明が主になってしまうと言う事を説明し、了解をいただきました。

4月24日(金)に当日の集合場所、持ち物、プラン等の最終打ち合わせをメールにてさせていただきました。

ガイド当日

予定通り、静岡県掛川市の掛川市役所の駐車場に午前7時に集合。近くにある私の駐車場まで車2台で行き、関野様のタックルを私の車に積み替え、関野様の車は私の駐車場に置いて、私の車にてフィールドにご案内いたしました。先ずは、東照ヶ谷池をご案内です。

使用タックルは、関野様がゲーリー2インチヤマセンコーのショートダウンショット、カラーは白。奥様はゲーリー2インチヤマセンコーのショートダウンショット、カラーはピンク。奥様は普段からピンクが好きな色と言う事なので、今回はルアーもピンクを選んでいただき、テンションも上がった感じで釣りをしていただきました。ちょっと激しめにアクションさせて、リアクションで釣っていくと言う事を説明し、スタートフィッシングです。

午前中は関野様が先ずはブルーギルを1匹キャッチ。その後、奥様も4投連続バイトでしたが、3連続バラし。しかし、4投めに見事キャッチです。残念ながらブルーギルでしたが、キャストからアクション、フッキングしてキャッチするまで、スムーズに出来るようになっていただけました。

その後、奥様の何度かのトイレ休憩の間に関野様は36cmと38cmの2匹をキャッチです。お昼前に関野様が37cmを追加したところでトイレ休憩を兼ねて昼食タイムです。関野様と奥様のご希望でデニーズに行きましたが、メチャ混み(>_<)時間ももったいないため、隣のマクドナルドで軽く昼食を済ませました。

午後は別の池にまわってみるか?、状況がわかっている東照ヶ谷池に戻って釣りを続けるが?、関野様と奥様に聞いてみましたら、東照ヶ谷池に戻って釣りがしたい、との事でしたのでもう一度、東照ヶ谷池に戻って再スタートです。午後はちょっとバイトが遠のいたところで、関野様のご要望のフリッピングとテキサスリグについての説明を実践を交えて口頭での説明をさせていただきました。こちらは次回以降の釣行に役立てていただけるものだと思っております。

その後、関野様が36cmをキャッチし、しばらくして終了時間の16時をむかえてしまいました。アディショナルタイムにちょっとだけ今日の釣りを再確認していただき、ストップフィッシングとなりました。

釣果のほうは、関野様が30cm台後半のバスを4匹、ブルーギルを1匹。奥様はブルーギルを1匹という結果でした。

ガイド終了

車で私の駐車場まで戻り、関野様のタックルを積み替え、今日の事や今後の事を少しお話しして、お見送りさせていただきました。そして怪我や事故等なく、無事ガイド終了となりました。

感想

WFGのガイドでの2回目のご利用の関野様だったので、予約からガイド終了までスムーズに進んだと思っています。ただ、奥様にブラックバスを釣らせてあげる事が出来なかった事は反省の一つです。今後も出来る限りゲスト様のご意見を聞きながら、思い出深い1日にしていただけるよう心掛けていきたいと思います。また今回のガイドではガイド中も、車での移動中も、昼食中も楽しく会話が出来、笑顔と笑い声が絶えない楽しい1日になったので良かったと思います。

固定リンク  2015年06月17日(水)  

[関連ページ]代表理事からのメッセージ

最近のエントリー

カテゴリ

年月アーカイブ

TOP