Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

WFGワールドフィッシングガイド特集

ガイド報告書 by 植付友二

9/16

関東から辻さん、小松さん、山内さんが

ご家族での仲良しお付き合いの3家族旅行のタイミングで

奥様方は京都観光して頂き、ご主人たちはバスフィッシング

って事でガイドに来てくださいました!

とりあえず皆さんキャリアはまずまず長いらしいのですが

年間釣行回数自体がが少ないので数も釣りまくりたいし

出来れば琵琶湖らしい50アップも釣りたい!

台風の影響で雨が降る中のスタートです。

まずは手堅くライトリグでサイズを選ばず釣って頂きますが

このポイントは時々ゴッツイのが釣れるので

誰が呼んだか知りませんが、多分僕しか呼んでませんが

「サイズよ混ざれ作戦」(笑)

最近好調持続しているジャスターシャッドの弱チューンDSで

何にもせずにロッドを持っててくださいとだけ伝えて

風とエレキを使って流して行きます。

僕のガイドは誰でも出来る簡単な釣り方がメインです(笑)

誰が最初に釣るか3人ともドキドキ牽制しあいながら最初の1匹目は

ファーストフィッシュは小松さんでした!

このサイズはまずまず小さすぎず遊べるサイズ

もっと小っちゃいのも釣れますよ(笑)

って事で続けて頂いて

お二人仲良くのダブルヒットもあったりした後に

小松さんにビッグバイトです!

バスが喰った瞬間に走ってロッドが立てられない!

横から僕が「念のためにドラグ緩めますか?」って声掛けしたのが間違い(T_T)

こういう時はパニクってしまってドラグを緩める方向が分からなくなってしまって迷ってる隙に・・・バラシ(T_T)

ロッドが立てられずフッキングが出来てなかったんですね(T_T)

でもでもまだまだ始まったばかりですし、デカイのが食うのが分かってもらえてので

3人とも気持ちが入ってきて燃えて頂きます!

釣り続けたらデカイのが混じる

そう信じて釣りまくっていきます。

とにかく釣りまくります!

サイズは関係無しです!

3名様の御依頼なのに2人しか写真が無いですよぉ〜

なんて山内さんを弄りながらも

ようやく山内さんにもナイスフィッシュ!

普段は管理釣り場のトラウトがメインっていう山内さんは

釣りのアクションが管釣りの癖が抜けにくくて苦戦しながら(笑)

それでも

40アップ!

グッドサイズを釣って頂き楽しんでもらってます。

数は絶好調の小松さんも続いて

釣りまくりです!

普段は霞ケ浦や北浦のオカッパリが多くて

釣れない時が多いらしいので釣れれば楽しいですよね!

グッドサイズも釣れてきますから尚更楽しいです!

釣りまくりまくりです!

サイズはカンケーネェーー!\(^o^)/

って感じで釣りまくって楽しんで頂いたので

次はお待ちかねのサイズを狙いに行きましょう!という事で

テキサス場へ移動です!

するとココでも好調なのは小松さんでしたねぇ〜

皆さん曰く神懸ってる?神ってる?(笑)

サイズは小さめですがサクッと釣っちゃいます

そしてベイトリールのキャストは久しぶりっていう山内さん

バックラッシュの治し方からキャストまでレクチャータイムを取らせて頂いて

ある程度投げれるようになったらテキサスのアクションレクチャーして

大体出来るようになって頂いたので

リズムのお手本のつもりで横でテキサスを動かしていた僕に釣れちゃったのが

59cm!やっちゃいました(笑)

関東ではほぼ見られないサイズ?に皆さん大興奮!

記念撮影してみたりして(笑)

デカイのを見たら燃えてしまいますよね!

でも結構雨と風が辛い?ギリギリのコンディション

それでも辻さんも釣ります

やはりテキサスで釣るのは楽しいです!

しかし、この頃から烏丸半島で開催されているロックフェスで

向かい風の中で歌うのが好きな某アーティストが歌いだしたのか?

風と雨が強くなってしまい辛いコンディション・・・凍えそうな〜季節に君は♪〜♬バスを釣るというのかぁ〜♬♪

って感じで雨対策が軽かった辻さんと山内さんは寒そうで本当に凍えてしまいそう?

少しずつ口数も減ってきて、でも楽しい、でも体を壊しては元も子もない

って事で早めのランチ後はいったんマリーナに戻って

僕の予備のレインを山内さんにレンタル&辻さんは替えのズボンとカッパのズボンを買いに近くのホームセンターへ行って頂いて

万全の態勢を整えて仕切り直してのスタートもテキサス場へ直行

雨風対策がバッチリになったので

とにかく釣りまくります!

上達の秘訣は釣りまくること!

投げる動作もアクションも、バイトを感じ取るのもフッキングも

魚とのファイトも数をこなした方が上達するに決まってます。

って事で今日絶好調過ぎるぐらいの小松さんも

次々と釣ります!

午前中も30分に1匹ペースでしたので、このままなら午後は8匹釣ってしまったら

軽く2ケタ行きますね!なんて言いながら

日頃の憂さ晴らしと言わんばかりに?(笑)釣りまくります!

ちょっとバイトが少なめの山内さんは少しずつベイトのキャストも慣れてきて

テキサスがウィードにスタックしたのをウィードか魚か?

って丁寧に確認しながら続けて頂いて

45cm!

テキサスは自分で動かして、自分で確認してフッキングするので

自力で釣ってる感が楽しい釣り方ですよね!

そして辻さんも

釣りまくりです!

小松さんの独壇場を許したくないって頑張られるお二人ですが

どうしても勢いが止まらないのが小松さん

1人で連発してます!

本当に30分に1匹ペースです(笑)

ついに10匹目達成!

でもまだまだ時間が残っていますので

2ケタ安打達成した事に満足せずに頑張っていくと

ついに出ましたよ!

通称ロクマル63cm\(^o^)/\(^o^)/

誰もが羨むロクマルをゲットです!

フッキングしたロッドがデカイって事を理解するのに時間は掛かりませんでした。

遠くでジャンプした時に船上の4人ともが「デカっ!」って(笑)

カッコイイ横持ちも写真も!

このバスを釣る為に多くの方が琵琶湖に通いますが

誰もが簡単に釣れるサイズじゃありません。

中には既に10年通ってるって言うアングラーも珍しくありません。

こんな魚が釣れるので琵琶湖に通ってしまうんですよねぇ〜

僕の59cmの魚には「僕達にはつれないだろうなぁ〜」って思っていた3人さん

小松さんに釣れて「僕達にも釣れるんだ!」っていう気持ちに?

雨は降り続いてますがビッグが混じるから頑張れます!

昼からレインウェアーという強力な武器を身に着けて

寒さ対策もバッチリになった山内さんも

40アップ!

さっきのロクマルのせいで小さく見えちゃいますが

このサイズでもナイスファイトしてくれるので楽しいです

そしてビッグフィッシュを待ち焦がれた辻さんは

これもグッドな50.5cm!\(^o^)/

ゴーマル達成です!

さぁこうなったら3人とも50アップ達成が目標になったので

山内さんも頑張って頂きます!

40アップ!

チョット惜しいですが、今の状況でのサイズは運もあります。

小松さんはロクマルに満足したのか集中力を欠いているので(笑)

その隙に釣っちゃいましょう!

辻さんと山内さんが釣りまくり!

小松さんの勢いを止めんとばかりに2人のペースに持ち込みたい(笑)

でもねぇそんなの関係ない!

とばかりに小松さんも釣ります

午前に続いて午後もダブルヒットしたりしながら

山内さんも頑張りますが

40アップ専門ですか?(笑)

遠慮はいりませんよぉ〜なんて言いながら

本人「いやだいぶ満足しちゃって(笑)」

満足してしまうと釣れなくなりますからね!

って今までのゲスト様の例でお話しさせて頂いて

気持ちの切り替えを出来たのがロクマルを釣って満足気味だった小松さん

気持ちを切り替えて最後も小松さんタイムでしたねぇ〜

食いを残さないように釣ります!

残り時間も少ない中でまた釣る!

もうすぐ夢の琵琶湖の時間が終わるから

存分に釣りまくる!って言わんばかりに(笑)

とにかく釣りまくって〜の〜

終了10分前のドラマフィッシュも小松さんで終了でした。

なんと船中30本ちょうどという釣果でした。

ちなみに僕は59cm1匹でやめておきました(笑)

辻さん、小松さん、山本さん

今日は台風前のまぁまぁ辛い雨降りの中を最後まで

頑張って頂きありがとうございました!

辻さん、今日は小松さんデーでしたが小松さんにも50アップ

が出てくれて本当に良かったです!

次は辻さんデーになりますように祈ってますね!

小松さん、初ロクマルおめでとうございます!\(^o^)/

まだ50アップも釣ってないのに63cmはビビりましたねぇ〜(笑)

数も1人で15本という釣りまくりお見事でした!

山内さん、ビッグは出ませんでしたが、40アップ率はナンバー1で沢山

釣って貰えて良かったです!また、ベイトも使って釣りを楽しんでくださいね!

皆さん今日は沢山釣って貰えて良かったです!

僕も皆さんとの釣りもトークも本当に楽しい時間でした!

またのお越しを楽しみにお待ちしておりますね!

 

追伸、WFGガイドの精鋭から「週刊ガイドる!」を見て僕を選んで頂けたと聞いて本当に嬉しかったです!ありがとうございました!

前の画面へ戻る  2017年09月24日()  

このエントリーのURL

[関連ページ]代表理事からのメッセージ

最近のエントリー

カテゴリ

年月アーカイブ

TOP