Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

WFGワールドフィッシングガイド特集

ガイド報告書 by 小林義典 8月19日 河口湖

 8月19日金曜日岡田達佳様、佳樹様のガイド報告書

 
今回のお客様は愛知県からお越しの岡田様。家族旅行の一環として旅のお供としてガイドサービスを組み込んで頂きました。
普段は琵琶湖等でガイドサービス等で釣りを楽しんでいる岡田様へ、琵琶湖の釣りに少しフィネスの要素をプラスした河口湖の釣りを説明して行きました。
2日前のガイドで良かった湧き水絡みのウィードエリアを中心にしたウィードの釣り。
まずはキャロライナリグから始めましたが、天気が良くなって来た為にバスがタイトに付き始めたと判断して、スモラバをウィードに打っていく釣りにチェンジ。
根掛りをしたタイミングでシャローを見に行くと45センチ位のバスが見えました。
距離を取ってアプローチして頂きますがバイトがないので、
岡田様になじみのある琵琶湖的なパンチングや河口湖的なポークのネコリグやダウンショットでのサイトフィッシング等をしてみましたが反応が無い。
風向きが変わったタイミングで流れ込みのある大規模な湧水エリアに移動。岸から釣りをしている人が大きいバスを釣ったのが見えたので、こちらもボトム系の釣りにシフトするとマンメイド付近で根掛をした様なバイトでしたが、根掛が動いてその後の強烈な突っ込みをかわし上がって来たのは49,5センチのバスでした。
更にスポットの角度を変えて湧き水が作るクレーターのようなエリアと今年多い固めのウィ―ドがあるエリアでラインが走って息子さんが46センチのバスをゲット。
その後もこのエリアで二回ほどバイトがあるもののフッキングには到らず。
ポイント移動、風の当たる大規模なボディーウォーターの岬に入るとバイトがあったがこれも乗らず。
状況、タイミングからして小さくない魚と思われるだけに少し残念な感じでしたが終了時間を迎えました。
しかし、この時、富士山に掛かった雲が晴れて来て富士山を見てもらう事が出来ました。
富士山や河口湖を楽しんで頂けました様でこちらとしても嬉しいガイドとなりました。
 
 
 
前の画面へ戻る  2016年09月14日(水)  

このエントリーのURL

[関連ページ]代表理事からのメッセージ

最近のエントリー

カテゴリ

年月アーカイブ

TOP