Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

WFGワールドフィッシングガイド特集

ガイド報告書 by 澤井剣 5月22日 琵琶湖

  • ガイド日:2016年5月22日 日曜日
  • ガイドプラン:琵琶湖バスフィッシング:半日プラン
  • ガイドフィールド:琵琶湖
  • ゲスト:大阪府より親子2名様
  • 天気:晴

5月3日WFGよりガイドの申し込みをいただきました。
お二人ともバス釣りは初心者で、小学2年生の息子さんは未だバスを釣ったことがないとのことで、初めてバスを釣らしたいと私にお声が掛かったのです。責任重大です(+_+);

ガイド当日

お昼12時に待ち合わせです。ちょうどボートを降ろしている時にA様が到着されました。
タックルをボートに載せて準備完了。ライフベストはご自身のを用意されていました。
さて、まずは浜大津沖まで南下します。ウィードエリアを4インチカットテールのスプリットショットで狙います。
アタリはあるのですが、なかなか釣れません。小さなアタリを合わせるとあがってきたのはギルでした。
A様親子はアタリはあるものの、全く釣れません。それでも、いつもオカッパリでバス釣りをしていると生命反応がなく、アタリもないのが続いていたらしく、アタリだけでも楽しそうです。
しばらくやって、今度はプリンスホテル沖に移動します。
ここでA様にヒット! ところが途中でばらしてしまいました。残念。
しかし後が続かないため、今度は下物に移動です。
ここでやっと私にヒット! あがってきたのは25cmほどの子バスです。
しばらくやってみますが、ここも続かないため、赤野井に移動します。
この時点で16時。後1時間です。何とかA様親子にバスを釣ってもらいたい。そう念じていた時です。
A様にバスがヒット! 慎重に寄せて32cmのバスを釣りあげることが出来ました。
なかなか釣れなかったバスを釣り、嬉しそうです。

その直後に私に久々のヒットが。サイズが上がって40cmのバスです。

あとは、息子さんに釣ってもらいたい。A様も自分の釣りを一旦やめて息子さんのサポートにまわりました。
残り時間が10分になり、半分あきらめモードになりかけていても諦めずにバス釣りを続けていた時でした。
息子さんにヒット!
ばらさないように慎重に巻きあげ、初バス32.5cmを見事に釣りあげることができました。
お父さんが釣ったバスより5mm大きく、すごく喜んでいます。

使ったワームは、以前釣り場で拾ったヤマセンコーのスプリットショット。お父さんと釣りに出かけてワームを拾い集めているそうで、その中から釣れた記念すべきワームが気に入ったようです。
(帰りに、ヤマセンコーとカットテールのワームを次回に向けて購入されたとのこと)
その後、A様も釣りに復帰すると、今度はドライブクローで31cmをヒット、巻きあげている途中から息子さんにバトンタッチし、最後は無事釣り上げることが出来ました。

少しだけ時間延長しましたが、17時15分にタイムアップ。帰着することにしました。

ガイド終了

結局、A様は32cmと31cmのバスを2匹、息子さんは32.5cmを1匹。私は25cmと40cmのバス2匹とギル3匹の釣果でした。
子バス&ギルのアタリはあるものの、なかなかバスに出会えませんでしたが、最後にバスを釣って楽しめたようです。

感想

最初は全く釣れず、折角来て頂いているのに申し訳ないと思っていたのですが、終了前1時間で親子共にバスを釣ることが出来、凄く喜んで頂けました。
しかも次回6月末もご予約頂きましてありがとうございます。次はもっと大型バスが釣れるようにガイドさせて頂きたいと思います。

前の画面へ戻る  2016年05月27日(金)  

このエントリーのURL

[関連ページ]代表理事からのメッセージ

最近のエントリー

カテゴリ

年月アーカイブ

TOP