Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

エトセトラ

2011年トップ50第3戦同船レポート 山木一人の予選初日

記録的な大雨をもたらした台風6号の通過。その影響で2日間予定されていた前プラは1日のみに規制された。状況激変で誰もが苦しむ木曜日の公式プラクティスで20本近い爆発的な釣果を叩き出し、上から5本で7500gは行ったという山木一人。本番で7500は無理でも、想定される現実的なトップウエイトの5キロくらいは行くのでは?と思い同船を申し出た。

7時20分。フライト待機中にボソリ「やばい、水が澄みはじめている。今日は釣れないかも・・」。聞けば前日釣れたのは激濁りの所のみだったという。

7時25分。28番フライトでスタート。今切川から本流合流地点へ。ここから上流へバウを向けるボートが殆ど。山木は下流へ。下流側へ下ったボートはこの時点で僅か3艇だった。

7時39分。本流下流域の橋脚+沈みテトラの上流側の端からスタート。

キャストするのはフリックシェイクのジグヘッドワッキー。タックルは昨日初めて投入したというベイトフィネスタックル。昨晩はまるで子供のように「ベイトフィネス!」を連呼していた。

上流側から数キャストするも反応無し。恐らく前日は相当数の反応があったのだろう。開始直後から「ヤバイ、釣れない。釣れる気がしない」発言が飛び出した。

下流側へまわってのアプローチ。バックラッシュを直している間に魚が食った模様。しかし、それはスッポ抜け。

7時54分。次のキャストで1本目ヒット。

昨日は全てキロフィッシュだったそうだが、想定外のミニサイズに苦笑。

「昨日はフォール中にギューっと持っていったけど、今日はコンで終わり」 

食い方が悪い方に変わったそう。

やや下流へ進みテトラに絡むショボイカバーを狙う。

8時18分。エンジンで下流側へ小移動。

フラットにウィードパッチが絡むところ。ここはジャンボグラブテキサスリグのクランキンで流す。

「昨日はすぐに5〜6本釣れて、その後も(フッキングしないで)バイトはいっぱいあったのに〜」

今日はノーバイト。

「こんなに水が澄んだらチャターチーム(チャターを投げている選手達)が釣ってくるかも。シーバスも釣れないだろうし」

↑結果的に読みが的中

8時50分 「食わない!ヤバい!こっちで釣れるとデカイのに」


ジャンボグラブの釣りで釣れるのは1500平均だったそう。
「そーいえば、昨日いっぱい居た小魚が居なくなっている」

9時00分 近くで山下にグッドサイズがヒット

「やっぱりスピニングなのかな〜」

9時30分 エンジンで大移動。三ツ合合流地点へ。しかしここも反応が無い。


「あの橋(朝イチ釣った橋)であのサイズということは、お日様が出るなど変わらないと無理」
前日は天気が良かった。シェイドパターンで釣れていたのかもという分析。今日は曇天。天気回復を願うが、雲は分厚いまま。

9時50分 本流上流へ移動。昨日連発したらしい矢板へ。ジグヘッドワッキーが土嚢に根掛かり。それを回収に行くとバスと目があった。

10時39分 朝イチの場所へ戻る。しかし、何も起こらない。

10時50分 遂にイスに座っちゃう。ちなみに、サイトフィッシングでもないのに、お立ち台に登って釣りをしているのは、この方がキャストし易いからだそう。

ピン狙いはジグヘッドワッキーで、流す釣りはテキサスを巻いていく。しかし、バイトは無い。

11時14分。更に下流へ下りチャターベイトをキャスト。「釣れそうなんだけどね〜」

11時25分。テトラのやや深い所へ投げたジグヘッドワッキーに久々のバイトが。しかし、擦れたのかラインブレイク。

12時00分。下流へ。何をやってもバイトが無い。心がポッキリ。

13時00分。「ダメだ〜弱気になってスピニング・・」昨日意気揚々と「ベイトフィネス」を連呼していたが・・・

「こんな事してたらダメだ」我に返ってベイトタックルに。

13時30分。 流れが急になる。それに伴い朝イチ釣ったスポットで激しい水柱が立ちまくる。しかし、バスのそれではなくシーバスのボイル。追われているベイトフィッシュはイナッコ?2〜3cmの超小型。試しにスーパーピンテイル1.5インチを投入するも相手にされない。
「シーバスすら釣れない(苦笑)」

14時00分 会場前へ。

ここで記者は生中継の準備があるために下船。その後もドラマは起こらなかったようで公式記録524g、単日51日で初日を終えた。

「あーぁ。今回やっと順番が来たと思ったのに・・・」
順番。長くトップ50をやっている選手がたまに発する言葉。続けていればいつか順番が回ってきて優勝できるという意味。いくら状況が変われど、本番で5回のチャンスは来ると思ったが、大会の魔物はそうさせてくれなかった。

写真・報告:NBCNEWS H_togashi


固定リンク  2011年07月29日(金)  

2011年夏の旧吉野川清掃活動レポート


開催日:7月3日(日) 場所:徳島県旧吉野川

旧吉野川・今切川を舞台に開催しているチャプター徳島が普段より利用させて頂いているみずべプラザ周辺河川敷の清掃活動を行ないました。
当日は蒸し暑いながらも雨の降らない曇り空のもと、NBC関係者のみならず一般バス釣り愛好家や遠方からもたくさんの有志が集まり、陸上班と水面班にわかれて汗だくでゴミを集めていきました。

今回の作業にご協力して頂きました国土交通省さま・環境保護団体CLEAR代表岩本様をはじめ、サンヨーボート部、徳島ウェイクボート連盟の皆さま、ならびに汗だくで作業された一般アングラーおよび忙しいプラクティスのなか作業されたTOP50選手の皆さま、地域住民の皆さま、この場をお借り致しまして御礼申し上げます。誠にありがとうございました。


固定リンク  2011年07月08日(金)  

TOP