Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

エトセトラ

チャプターさめうらより「地元少年剣士とさめうら湖清掃活動」


土佐町少年剣道創立20周年記念行事の一環として、さめうら湖面及び湖畔のゴミ拾いと植樹活動が行われ、当会は早明浦ダム湖面利用者協議会と協働し、ボート8艇にわかれて湖面のゴミ拾いを行いました。
午後からは、当会辻村会長が講師として依頼を受け、「さめうら湖の環境について」と題した講演が開催されました。「地元の方もさめうら湖を利用者も、お互いに感謝できる関係を築くことこそがさめうら湖の環境を守ることにつながる」ことを語りました。
夜は祝賀会にも招いていただき、町長や議員の方々、保護者の方々と交流を深めることができました。
地元の方から「今までブラックバスに関して良く思ってなかったが、一緒に清掃活動をしてバス釣りをしている人に対する考え方が180度変わった。これからもよろしく。」とおっしゃっていただけました。
今後もこのような活動を通じて、バスフィッシングが地域にどれだけ貢献できるかを実証していきたいと思います。

詳しくは早明浦ダム湖面利用者協議会公式ウェブサイトに掲載されています。
http://lovesameura.com/



固定リンク  2010年04月12日(月)  

チャプターさめうらより「韓国羅州市高知県訪問団がさめうら湖遊覧体験」

平成成21年に開催された韓国経済ミッションで羅州韓国木材協会会員企業と県内木材関係企業との商談会の実施されたことをきかっけに高知県との交流が進められており、今回は、土佐町の木造建築などを研修することを目的として訪問されました。
この一環として「さめうら湖を体感したい」との依頼があり、さめうら湖のPRと遊覧船運航についてチャプターさめうらも協力させていただきました。
羅州市の方のほか、高知県庁林業関係部署の方や地元林業関係者も同船し、さめうら湖の気持ちよさを堪能しながら、「この豊かな湖が保たれるのは健全な森があるからこそであり、森を守るために私たちは何をすべきか」など森と湖について語り合うことができ、貴重な経験をさせていただきました。

2010年3月20日

詳しくは早明浦ダム湖面利用者協議会公式ウェブサイトに掲載されています。
http://lovesameura.com


固定リンク  2010年04月12日(月)  

TOP