Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ OSP

NBCチャプター茨城第2戦エバーグリーンCUP
04月29日() 千葉県 利根川

NBCチャプター茨城第2戦エバーグリーンCUP概要写真 2018-04-29千葉県利根川

4月29日(日)チャプター茨城第2戦 エバーグリーンカップが利根川にて開催されました。GWの前半戦の日曜日で天気も晴れましたが南風が非常に強い状況下での試合となりました。上位入賞者は大型の回復傾向にあるアフタースポーニングのバスをウエインした選手が上位に入賞していました。

ボート部門成績表

氏名重量
1 飯田秀明 3,015 3 50
2 正木博 2,420 3 49
3 宮嶋駿介 2,225 2 48
4 岩良太 2,145 3 47
5 岡田政行 2,120 3 46
6 根本健一 1,970 2 45
7 原誠 1,415 1 44
8 飯島康仁 1,260 2 43
9 寺本文生 1,250 1 42
10 大和田陽介 1,250 2 41
11 五十嵐圭介 1,190 2 40
12 正木敦 1,135 1 39
13 秋葉和也 1,070 1 38
14 金澤俊一 1,060 1 37
15 松永崇弘 1,040 1 36
16 高橋拓也 945 1 35
17 高崎正義 940 1 34
18 富村貴明 915 1 33
19 北田朋也 870 2 32
20 緑川範幸 770 1 31
21 中嶋康夫 735 1 30
22 岡山英史 560 1 29
23 初瀬泰幸 535 1 28
24 椎名昇一 475 1 27
25 江口友弘 0 0 5
26 廣木和也 0 0 5
27 花岡史彦 0 0 5
28 吉沢康男 0 0 5
29 宮崎貴之 0 0 5
30 中村宏 0 0 5
31 小林大介 0 0 5
32 小西純 0 0 5
33 日向寺護 0 0 5
34 鈴木達児 0 0 5
35 室園貴光 0 0 5
36 志賀裕介 0 0 5
37 近澤伸人 0 0 5
38 石毛直也 0 0 5
39 今井義和 0 0 5
40 佐々木薫 0 0 5
41 小松原秀夫 0 0 5
42 中澤寛之 0 0 5
43 山本勝美 0 0 5
44 岡本正己 0 0 5
45 成田宣昭 0 0 5

ショア部門成績表

氏名重量
1 宮本勝悟 1,480 1 30
2 石川一光 1,250 1 29
3 上原昭彦 1,130 1 28
4 野村竜也 1,075 1 27
5 上原充恵 890 1 26
6 金子央人 870 1 25
7 木村茂樹 735 1 24
8 長澤政規 670 1 23
9 牧野忠 650 1 22
10 遠藤洋志 645 1 21
11 崎山秋男 430 1 20
12 飛田龍太郎 425 1 19
13 宮内淳 395 1 18
14 石崎雅之 0 0 5
15 泉亮汰 0 0 5
16 岩瀬雄三 0 0 5
17 五十嵐潤一郎 0 0 5
18 平山貴玄 0 0 5
19 柿澤幸雄 0 0 5
20 越川和幸 0 0 5
21 岸辺広志 0 0 5
22 土屋和彦 0 0 5
23 照沼祐二 0 0 5
24 小林隆之 0 0 5
25 鈴木陽一 0 0 5
26 安藤孝浩 0 0 5
27 長津俊一 0 0 5
28 木下武 0 0 5
29 木下清 0 0 5
30 木村優斗 0 0 5
31 石田英二 0 0 5
32 川崎強 0 0 5
33 青木隆之 0 0 5
34 北原和憲 0 0 5
35 鈴木利明 0 0 5
36 大倉友彦 0 0 5
37 浪川正吉 0 0 5
38 佐藤征文 0 0 5
39 佐藤利樹 0 0 5
40 角田敏博 0 0 5

上位の釣り方

NBCチャプター茨城第2戦エバーグリーンCUP上位のフィッシングパターン写真 2018-04-29千葉県利根川

岸釣りの部

優勝 宮本勝悟選手 1480g 水郷大橋下流の 消波ブロック帯をエンジン・フォールクローラー1.7gのネコリグで攻めキャッチ。この他にも良型のキーパーを同じ場所を数本釣ることが出来た。

準優勝 石川一光選手 1250g 津宮鳥居前から少し上流にある消波ブロック帯で スミス・テンタクローラーの1.3g ネコリグで攻めた。シルエットの強いカラーにプラクティスから反応が良かった。

第3位 上原昭彦選手 1130g 2位の選手と同じエリア HPシャッドテール2.5インチのDSリグをブロックの隙間でシェイクしてキャッチした。

第4位 野村竜也選手 1075g 2位の選手と同じエリア イマカツ・アンクルゴビーのヘビーDSリグでキャッチ シラウオを意識してクリアー系のカラーで攻めた。

第5位 上原充恵選手 890g 2位の選手と同じエリア HPシャッドテイル2.5インチの2.7g DSリグでキャッチ

ボートの部

優勝 飯田秀明選手 3本 3015g(Big Fish1560g)上流の消波ブロック帯をでDSショットリグで攻めキーパーを釣り、キッカーとなるビッグフィッシュは消波ブロックのアウトラインの3.3m付近でキャッチ エバーグリーン・フラットフォースを使用した。

準優勝 正木博選手 3本 2420g 神崎スロープ対岸エリアをエバーグリーン・バスエネミーで攻め4本のキーパーをキャッチした。

第3位 宮崎駿介 2本 2225g 水郷大橋下の消波ブロック帯で レッグワームのDSリグで攻め2本のナイスキーパーのキャッチに成功した。

第4位 岩崎良太選手 3本 2145g 神崎スロープ対岸エリアをトルキーストレートのネコリグで攻めた。

第5位 岡田政行選手 3本 2120g 下流千葉県側のクリーク入り口付近のブッシュで1本、帰りにプラクティスで見つけていたクリークの奥で2本のキーパーキャチに成功した。使用したルアーはOSP・ドライブシャッド、ドライブスティックおよびジャッカル・ヤミーのノーシンカーリグ

TOP