Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ OSP

NBCチャプター奈良第1戦ティーズオンCUP
01月07日() 奈良県 七色ダム

NBCチャプター奈良第1戦ティーズオンCUP概要写真 2018-01-07奈良県七色ダム

2018年1月17日、チャプター奈良2018開幕戦
「ティーズオン」カップが快晴の冬空の下、53名の参加者を集め七色ダムにて開催されました。

今年は、新年早々一週目の日本一早いチャプター開催となり、気合いもノリノリで熱心に練習に励む選手も多く見られました。

そんな中、年末にかけて徐々に下がり続ける水温が、好調だった七色ダムを、難攻不落の湖に変貌させて行き、2日前の状況では、なかなか口を使わない状況に変化し、例年通り「先ずは1匹!」を目標に掲げて挑む、と多くの選手が口にした。

大会当日は気温は低いものの、風も穏やかで絶好の釣り日和に恵まれ、午前8時過ぎに各方面に選手はバウを向けスタートして行った。

そして、午後1時帰着時間を迎え、続々と選手たちがTS-ON桟橋に無事帰着完了、検量が始まる。
やはり、1匹の検量が目立つ中、チラホラとリミットを揃えている選手も見られ、2匹の選手も見られ、結局31名が検量に持ち込み、ウエイン率は58% リミット達成は7名という感じであった。

そんな中、今大会を制したのは、2匹のウエインながら、本流域の立木をタイトに攻め、良型でまとめ2620gを持ち込んだ駒田都一プロが見事優勝に輝いた。❗️
準優勝はレジェンドTOP50山岡計文プロ、同じく本流域のレイダウン等を攻略し3匹2440g
3位に大原 悠選手、今大会練習の虫と化し見事に結果を出し入れ替えもこなして2190gを持ち込んだ。
4位に、安定の木村義之プロ、5位にチャプター布目会長長嶺プロがそれぞれ入賞!おめでとうございました。

今大会の冠を頂きましたTS-ON南園様、何時も会場提供や大会運営に多大なるご協力を頂きありがとうございます、この場を借りてお礼を申し上げます。

そして、今回参加して頂いた選手の皆さん、スタッフ関係者の皆さん、お疲れ様でした。

2月25日開催の第2戦も道路凍結など細心の注意をして頂き、ゆとりのある、無理のない行動で、御参加お待ちしておりますのでよろしくお願いします。

成績表

氏名重量
1 駒田都一 2,620 2 40
2 山岡計文 2,440 3 39
3 大原悠 2,190 3 38
4 木村義之 2,025 2 37
5 長嶺晋二 2,005 3 36
6 井上正夫 1,910 3 35
7 田中正典 1,715 3 34
8 樫内利政 1,555 2 33
9 雪谷晃太 1,525 3 32
10 和田勇一 1,280 2 31
11 堤治朗 1,095 3 30
12 新川大輔 1,030 2 29
13 稲垣信明 895 2 28
14 阪井大輔 760 2 27
15 米田泰久 750 2 26
16 河南順也 750 2 25
17 玉井啓斗 740 1 24
18 石崎一真 740 1 23
19 森本秀雄 660 1 22
20 金田圭司 650 1 21
21 谷口真一 515 1 20
22 石戸明人 485 1 19
23 福留昇 460 1 18
24 谷口聡 460 1 17
25 斉広峰 450 1 16
26 那須大士朗 420 1 15
27 杉山昌史 410 1 14
28 武田正貴 400 1 13
29 竹田光徳 345 1 12
30 奥出一夫 295 1 11
31 藤本雅寛 295 1 5
32 小筆伸次 0 0 5
33 福本泰士 0 0 5
34 梅田一正 0 0 5
35 河添健二 0 0 5
36 西川輝 0 0 5
37 小林大介 0 0 5
38 石井伸幸 0 0 5
39 和田義和 0 0 5
40 東博 0 0 5
41 井谷匡孝 0 0 5
42 松本拓也 0 0 5
43 伊藤暢浩 0 0 5
44 長崎法生 0 0 5
45 別所茂 0 0 5
46 藤井孝志 0 0 5
47 阪上勇貴 0 0 5
48 森口高幸 0 0 5
49 栗田康二 0 0 5
50 椋木俊博 0 0 5
51 平野純平 0 0 5
52 小林克聡 0 0 0
53 森村勇気 0 0 0

上位の釣り方

NBCチャプター奈良第1戦ティーズオンCUP上位のフィッシングパターン写真 2018-01-07奈良県七色ダム

優勝:駒田都一プロ



■エリア

中流域、立木群


■ルアー等

コライダー7g

立木5m〜6mに絡めてゆっくり落とし込む

スピナーベイト

6m〜8mを立木に絡めながら落とす


■その他

タックル

竿 ジャッカル ポイズングロリアス 166L

リール アンタレス ZPIスプールカスタム

ライン サンライン 20Lb

■ひとこと

日本一、早いトーナメントで優勝出来て大変うれしく思っています。
冠スポンサーのティーズオン様、スタッフの皆様、いつも仲良くして頂いてる、釣り仲間の皆様、いつも快く釣りに行かせてくれる家族、この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございます、これからも頑張りますので、応援よろしくお願い致します。


準優勝:山岡計文プロ


■エリア
本流S字カーブにあるレイダウン
スロープ60下流の崩落跡(6m)
■ルアー
HPシャッドテール2.5インチ DS(2.7g)、スーパーリビングフィッシュ3インチ(ミドスト)
■釣り方
レイダウンではルアーがギリギリ見えるレンジをミドストで1本と6mレンジをDSで1本。
崩落跡も6mレンジをDSで1本釣りリミットメイクしました。
■その他
タックル
ロッド:フェンウィック PMX62SULJ
リール:ヴァンキッシュ 2500S
フック : リューギ ホビット #2
ライン:東レ エクスレッド3ポンド
タックル
ロッド:フェンウィック ACES64SULJ
リール:ヴァンキッシュ2500S
フック:リューギ ヴェスパ #3 0.9g
ライン:東レ エクスレッド 3ポンド

偏光グラス:サイトマスター バレル (スーパーライトグレー)


第3位大原悠選手


■エリア
本流 6〜8m
■ルアー
ブリーズシェーカー2.8(モエヒ゛)、ショートリーダーDS2.7g ワッキー掛け
*チョイス理由:3inchクラスのストレートワームでは比較的太めのボディーでワッキー掛けにした時の水押を期待できる為。
■その他
タックル
ロッド:ポイズングロリアス 264SUL-S
リール:SHIMANO complex F3
ライン:レッドスプール 2lb
フック:エアダンサー#3
シンカー:ザップ

■ひと言
本年度からチャプター奈良の役員を務めさせていただくことになりました。先輩方と共にチャプター奈良を更に盛り上げていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

第4位木村 義之


■エリア
大又川中流
■ルアー
スマイルワーム0.9gネコ、ベイトブレスニードル2.5DS
■その他
タックル
ROD:DELTAROD CORE DC-S61UL
LINE:サンライン FCスナイパー3LB

タックル
ROD:DELTA ROD FUSION DF-S65ULDG
LINE:サンライン FCスナイパー3LB

■ひと言
新年早々に4位入賞出来たことを、嬉しく思います。反面、2本のウェインには悔しく、次戦では1番上に立てるように頑張りたいと思います。
サポートしてくださる、DELTA ROD BRAND様、マドネス様、クルーズ様に感謝しております。ありがとうございました。

第5位長嶺晋二プロ


■エリア
ティーズオン前、下流クリークマウス
■ルアー
メタルピラーニャ
■その他
エレキの修理屋さんスペシャルエレキ
■ひと言
お世話になっておりますエレキの修理屋さん様、他企業様、参加選手の皆様、運営スタッフの皆様、有り難う御座いました。

TOP