Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ OSP

NBCチャプター大阪第2戦サンラインCUP
05月21日() 大阪府 淀川・城北ワンド

NBCチャプター大阪第2戦サンラインCUP概要写真 2017-05-21大阪府淀川・城北ワンド

チャプター大阪第2戦・サンラインカップが5月21日(日)に淀川で開催された。
淀川はスポーニングシーズン末期となり、ビッグママはすでにアフタースポーンのお疲れモードといったところか、
アフターバスの攻略方法がキーポイントになる大会と考えられた。
朝のミーテイングでは今大会スポンサーのサンライン青木様から選手の皆さんに激励の挨拶、自らも参戦宣言で
多いに盛り上がりスタートになった。
大会当日も天気は良く最高気温が28℃との予報、体感温度は30℃を超えたと思われるほどの暑さに
運営サイドも緊急でチャグに冷たいお茶を準備することになりました。
風が弱く、炎天下で昨日よりさらにタフコンディションの様相を呈した淀川は本領を発揮。
大会の結果は検量率(31.1%)1匹平均ウエイトは656gとデータでは昨年度を下回ったが、予想された状況よりも良かったのは
選手のスキルアップが大きな要因と考えられます。
シニア優勝の永留透選手は2,215g(54.5cm)のビッグバスをキャッチしウイナーに輝きました。
また、ジュニア優勝の志達海輝選手は連覇達成し、ジュニアAOYに大きく前進しました。
サンラインの中島、青木両氏の応援をいただき表彰式、抽選会と多いに盛り上がり無事終了することができました。
第2戦は6月4日(日)第3戦・ジャンプカップ!さらにビッグバスが多数ウエインされることを期待し、
多くの選手の参加を願っています。
最後に今大会をスポンサードいただいたサンライン様に心から深く感謝し御礼申し上げます。

シニア部門成績表

氏名重量
1 永留透 2,215 1 40
2 金替勝久 1,440 2 39
3 古田啓人 1,050 1 38
4 比嘉大輔 1,045 1 37
5 川上誠治 965 1 36
6 内野海 955 1 35
7 植月治人 950 1 34
8 渡辺敦史 840 1 33
9 桜山達也 765 1 32
10 野原秀平 605 1 31
11 平山知心 385 1 30
12 山崎慶 355 1 29
13 喜多誠 290 1 28
14 真砂裕次 225 1 27
15 佐藤昇吾 195 1 26
16 浅田裕紀 0 0 5
17 山脇武志 0 0 5
18 柏木一馬 0 0 5
19 福原亮 0 0 5
20 矢持登 0 0 5
21 矢持裕也 0 0 5
22 安福雄祐 0 0 5
23 川功大 0 0 5
24 木下高生 0 0 5
25 大川達也 0 0 5
26 上元英樹 0 0 5
27 梶谷浩士 0 0 5
28 杉本利徳 0 0 5
29 里将太 0 0 5
30 上野昇 0 0 5
31 荒木正員 0 0 5
32 平川武 0 0 5
33 城内司 0 0 5
34 安田法之 0 0 5
35 前田武広 0 0 5
36 八木昌和 0 0 5
37 鴨林泰行 0 0 5
38 和泉大四郎 0 0 5
39 下村謙太 0 0 5
40 今井修 0 0 5
41 舟田智哉 0 0 5
42 中西晃司 0 0 5
43 石田徳人 0 0 5
44 橋本進二 0 0 5
45 村田圭 0 0 5
46 廣瀬健治 0 0 5
47 和泉直樹 0 0 5
48 小西誠 0 0 5
49 平岡伸久 0 0 5
50 覚正隆之 0 0 5
51 武田浩章 0 0 5
52 内山直樹 0 0 5
53 青木慶太 0 0 5

ジュニア部門成績表

氏名重量
1 志達海輝 380 1 20
2 瀬口正貴 240 1 19
3 金本理来 115 1 18
4 田中陸玖登 110 1 17
5 菅原功貴 0 0 5
6 大富碧 0 0 5
7 田中佑弥 0 0 5
8 八木稔賢 0 0 5

上位の釣り方

NBCチャプター大阪第2戦サンラインCUP上位のフィッシングパターン写真 2017-05-21大阪府淀川・城北ワンド

<シニアの部>
■優勝 永留 透選手 2,215g(1匹)
・エリア   菅原城北大橋下流本流
・使用ルアー OSP・HPシャッドテール3.1インチ(カラー:シナモンブルーフレーク)
・釣り方   ネコリグ(1.5g)でアフターの回遊バスをサイトで攻略した
・タックル  ロッド:キラーヒート・エクスカージョン67LST リール:ダイワ ライン:サンラインFCスナイパー4LB       

■2位 金替勝久選手 1,440g(2匹)
・エリア   豊里大橋下流本流
・使用ルアー サワムラ・バレット3インチ(カラー:ブルーギル)
・釣り方   ノーシンカーで杭回りを回遊しているバスを釣った

■3位 古田啓人選手 1,050g(1匹)
・エリア   5番ワンド
・使用ルアー 自作・フットボールラバージグ(トレーラー:ノイケ・ウォブルシャッドニンジャ)
・釣り方   ボトムステイとシェイク

■4位 比嘉大輔選手 1,045g(1匹)
・エリア   豊里大橋下本流
・使用ルアー イマカツ・アンクルゴビー3インチ(カラー:ヌマエビブルーフレーク)
・釣り方   キャロライナリグ(5g)で6:00頃
       

■5位 川上誠治選手 965g(1匹)


・エリア   豊里大橋下流本流
・使用ルアー ノイケ・ケムンパ(カラー:ダークレッド)
・釣り方   ヘビキャロ(14g)であきらめかけた11頃に待望のバイト

<ジュニアの部>

■優勝 志達海輝選手 380g(1匹)


・エリア   12番ワンドのアシ
・使用ルアー ディスタイル・シェイクシャッド2.5インチ(カラー:ライトモエビ)
・釣り方   ダウンショット(1.3g)でシェイクでよせてリアクションバイト
       

TOP