Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ OSP

NBCチャプター奥河口湖第1戦西湖洋食屋「ハナシノブ」CUP 04月23日() 山梨県 河口湖

NBCチャプター奥河口湖第1戦西湖洋食屋「ハナシノブ」CUP概要写真 2016-04-23山梨県河口湖

桜が終盤で、いよいよスポーニングが近づいてきた春の河口湖。昨年位から釣りが難しくなったと聞きますが、2日前に漁協による放流で誰もがその放流を狙いかちですが、1、2、5位の選手はいずれも、HMKL ジョーダンを使用し、ワカサギのボイルなどを攻略しました。中でも、優勝の初澤プロは2日前の河口湖Bで優勝し、今回のチャプター戦でも優勝と2連覇! 59cm 2780gをヘビダンで混ぜ、ジョーダンパターンも含めネイティブ2本+放流2本のコラボで5,240gと準優勝の松林プロを振り切りました。その2位の松林プロは、グラブ沖をジョーダンで奥チャプレコード 61.5cm 4640gのビックバスを含む2本で5,080gでした。他にもバラシがあり悔やまれました。3位の吉田プロと4位の大塚プロは放流MAXウェイトで入れ替えなどしての3kgUP。5位の元気プロもサポートを受けているHMKLジョーダンのオリジナルカラー(河口元気)を、他の2人とは違う釣り方で攻略しました。 河口湖では昨年より、わかさぎが大量発生しており、3月上旬のデッドワカサギパターンなど、例年と違うパターンが出てきたのが面白いです。上位入賞の各選手は、日ごろから熱心に河口湖で練習しており、その成果がでたと思います。中でも裏ゼッケンが優勝:初澤プロ(河口湖B1)、準優勝(河口湖A1)と仲のいい、はつ・まつコンビが切磋琢磨し、河口湖A-B NO,1対決が今回、ロクマルクラス対決と、とても見ごたえがありました。

さて、奥チャプでは、「熊本地震で何かできないか?」と、NBC陸釣りクラブ熊本 神谷会長(自身も被災されてるようです。)と連絡を取り、震度7を2回も受けた益城町在住のスタッフ宅が全壊したと聞き、お見舞金募金及び、全選手・スタッフよりメッセージカード記入をしてもらいました。協力してくれた皆様には、この場を借りてお礼ももうしあげます。早い復興をお祈りしています。

最後に、高級ワインや食事券をはじめ沢山の賞品を提供してくれた冠の「西湖洋食屋 HANASHINOBU」水野様、ありがとうございました。HANASHINOBUは、河口湖Bで活躍する水野プロ経営でトーナメンター御用達の西湖湖畔にある洋食屋さんです。地元のこだわり食材、5日間も手間隙かけたデミグラスソース、食欲をそそる見た目など、一度食べれば、その美味しさにはまります。又、JBNBC選手には特別に奥様手作りのスィーツやウエルカムドリンクサービス付きで、更に水野プロが手が空いてたら河口湖・西湖の釣行秘話など聞けて、とても勉強にもなるお店です。富士五湖方面に釣行、観光の際は、ぜひ足を運んではいかがでしょうか!?
又、Zファクトリー 財津様より、沢山のポークルアーをいただきありがとうございました。(4/29に元・伏見ボートハウスにポークルアーなど販売の「財津商店」をOPEN予定。皆さん、遊びに行って下さいね。)

次回、6/26(日)第2戦は、今回、ジョーダンでお立ちを独占した「HMKL」様が冠です。皆様の参加をスタッフ一同、お待ちしております。  (文・写真:お)

成績表

氏名重量
1 初澤一嘉 5,240 4 40
2 松林幸男 5,080 2 39
3 吉田真長 3,400 5 38
4 大塚稔宜 3,140 5 37
5 荻野元気 3,020 2 36
6 松井直樹 2,940 5 35
7 藤田京弥 2,900 5 34
8 山口重人 2,320 4 33
9 小島忠司 2,240 5 32
10 瀧本英樹 2,080 4 31
11 勝俣朝矢 2,020 3 30
12 喜代浜友貴 2,000 4 29
13 水野雅巳 1,780 3 28
14 古田大地 1,760 4 27
15 原田匠 1,640 3 26
16 佐武伸一郎 1,360 3 25
17 坂田泰信 1,260 3 24
18 椎野禎一郎 1,120 2 23
19 川端将義 1,120 2 22
20 大塚誠司 1,000 2 21
21 稲垣誠司 880 2 20
22 黒川広大 640 1 19
23 大川純 560 1 18
24 高田良介 340 1 17
25 豊嶋仁 0 0 5
26 桜井大輔 0 0 5
27 松坂誠 0 0 5
28 林佑輔 0 0 5
29 長谷部寛太郎 0 0 5
30 天野雄太 0 0 5
31 高橋満輝 0 0 5
32 國玉青空 0 0 0
33 石原淳一 0 0 0
34 長田和輝 0 0 0
35 阿部貴樹 0 0 0

上位の釣り方

NBCチャプター奥河口湖第1戦西湖洋食屋「ハナシノブ」CUP上位のフィッシングパターン写真 2016-04-23山梨県河口湖

優勝:初澤一嘉(河口湖A12)4本 5,240g
【ポイント】ハワイ前2m以内、大橋橋脚ありがたや側、さかなや前溶岩
【リグ】HMKLジョーダン65Nシェル、Zファクトリー豚うなぎ1/4カットモエビカラー7gダウンショット、ラッキークラフトクラッチXD
【釣 り方】朝イチにハワイ前のHMKLジョーダンによるボイル撃ちで3発出して2発ミスも1本1600gゲット。その後、放流とボイル探しで右往左往し放流が 流れてないかチェックで入った大橋橋脚内側で巨大バスが水面に顔向けて橋脚に腹付けた状態で立ち泳ぎしながらシラウオ食ってる衝撃の光景があり、ジャスト タイミングだったので手に持ってた放流用豚うなぎモエビカラー7gヘビダンをそのままピッチングし59cm2780gゲット。その後は巨バスが弱らないようケアーの為移動を抑えて会場前に戻り、さかなや溶岩穴撃ちで放流×1+クラッチXDで放流×1の計4本フィニッシュ。
【タックル】・デルタLPD64L+2506+フロロ3lb+HMKLジョーダン65Nシェル
・デルタフュージョン64LX+SSAIR+フロロ7lb+Zファクトリー豚うなぎ1/4カットモエビカラー7gダウンショット
・STZブリッツ+TDZローギアチューンメガバスハニカムスプール仕様+フロロ8lb+ラッキークラフトクラッチXD
【一言】2日前のJB河口湖B第1戦に続き連勝できました。お世話になってる西湖はなしのぶ様、河口湖ありがたや様、応援していただいてる皆様に感謝いたします。HMKLジョーダンのバイトシーン、巨バスのバイトシーン、松くんの10パウンダーは今でも目に焼き付いて離れません・・・凄い1日でした。

2位:松林幸男(マスターズ79)2本 5,080g
【ポイント】グラブワンド沖
【リグ】HMKL ジョーダン65
【釣り方】ワカサギのボイル打ち
【一言】61.54640gのバスが釣れたことがすごく楽しく、やはりトーナメントは、楽しいですね!次回も頑張ります。運営スタッフの皆様ありがとうございました。

3位:吉田真長(河口湖A10)5本 3,400g
【ポイント】さかなや
【リグ】ノーシンカー:豚うなぎ1/4カット(グレープ)
【釣り方】ノーシンカーでゆっくり、静かアプローチ【タックル】ロッド:DESIENO(Mach S-1ガイドチューン) リール:IGNIS 2003H フック:DECOY 4番 ライン:東レ3lb
【一言】運営スタッフの皆様、参加された皆様お疲れ様でした。次戦も入賞出来るように頑張りたいと思います。

4位:大塚稔宜(河口湖A3)5本 3,140g
【ポイント】グラブワンド、八杭ワンド
【リグ】豚うなぎ(一口サイズカット、カラーはプレーン・ライムチャート)のショートリーダーダウンショット1.8g
【釣り方】サイト、バスを見つけたら目の前に落とす・通す
【一言】日ごろから大変お世話になっている「西湖洋食屋HANASHINOBU」冠の試合で入賞できてとてもうれしいです。これからも頑張りますので、今後ともよろしくお願いします。

5位:荻野元気(河口湖A41)2本 3,020g
【エリア】西川溶岩帯、水深1〜3m
【釣り方】溶岩の隙間に隠れてワカサギを狙っているバスの上にルアーを通す。
【タックル】ロッド/エースメーカーASS1-UL61、ルアー/HMKLジョーダン(河口元気)
【一言】次回のHMKL CUPは1番になれるように頑張ります!!

TOP