Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ OSP

NBCチャプター愛知第1戦マルチブックCUP 04月10日() 愛知県 入鹿池

NBCチャプター愛知第1戦マルチブックCUP概要写真 2016-04-10愛知県入鹿池

 今シーズンの開幕戦となるチャプター愛知第1戦、マルチブックcupが入鹿池で開催されました。ここ2〜3年はスポーニング時期を避けるために初戦を3月に開催していましたが、ここ数年ワカサギ釣りのアングラーが増加しており、ボート屋さんにも迷惑がかからない様協議した結果、開幕戦を4月にしました。
 また毎年シーズンイン前に2回、チャプター愛知に今年から参戦を考えてる新規の方向けのルール説明会を行っていますが、10名以上の参加があり、夢を持った若者達のエントリーも多く、平均年齢がぐっと下がったチャプター愛知です。
 プリプラの状況から今年の入鹿池の季節の進行具合は例年より早く、すでに全体でスポーンが始まっており、かなりハイウエイトな戦いになると予想が出来ました。前日プラに出ている選手からも、2Kgフィッシュの写メが送られてくるなど、コンディションの良さが伺える状況でした。
 迎えた当日、マルチブックサポートプロも参戦いただき、総勢32名のアングラーがそれぞれのポイントへスタート。見晴茶屋さんの2階から湖上を眺めていましたが、ボートの浮いてるポジションから狙っている魚を想像する事が出来るくらい、シャローに多くのボートが張り付いていました。
 12:30から帰着受付を開始しますが、その30分程前から少しづつ選手が戻ってきましたが、ボートの後ろが沈んでいる選手が多く、表情からは「いい魚もってるぞ!」感が伝わってきました。
 帰着が終わり検量が始まりましたが、半数の選手がウエイインという高いウエイイン率になりました。今年から参戦の加木屋選手が4Kgアップを持ち込めば、過去に何度も年間チャンプを獲っている溝部選手が5Kg弱のウエイト。その後、昨年の年間チャンプ永田選手が5700gを持ち込み大逆転!会場がビッグウエイトに沸く中、さらにその上を行く選手の検量バッグが・・・。マルチブックサポートプロの松本プロが叩き出したウエイトは、なんとチャプター愛知の入鹿池レコードの3本7100g!! 3Kgフィッシュ2本含むビッグウエイトで、サポートメーカーのマルチブックcupを見事制覇しました。
 今回の優勝賞品は、なんと3万円分のJTB旅行券。空気を読まず?優勝してしまった松本プロの粋な計らいで、優勝賞品を全員参加のじゃんけん大会に提供いただきました。また河口湖Aにエントリーしている大塚プロも吉田うどんを差し入れていただき、表彰式まで大変盛り上がったマルチブックcupとなりました。
 最後にご協賛いただいた、「マルチブック」様、観光のお客様が多く忙しい中、快く会場を提供いただいた、「見晴茶屋」様、差し入れを頂いた、「大塚プロ」、一般アングラーとのトラブルも無く対応していただいた選手の皆さんに、この場をお借りし御礼を申し上げます、ありがとうございました!次回第2戦は、6月26日日曜日となります。

成績表

氏名重量
1 松本和夫 7,100 3 30
2 永田佑 5,700 3 29
3 溝部勝 4,960 3 28
4 加木屋守 4,180 3 27
5 青木和人 3,460 2 26
6 二宮日出郎 2,980 1 25
7 福島淳平 2,300 1 24
8 林竜也 2,160 1 23
9 加藤広一 1,880 1 22
10 中鉢幸佑 1,600 1 21
11 西村惇 1,580 1 20
12 大杉健登 1,560 1 19
13 出口洋平 1,460 1 18
14 溝口将彦 1,440 1 17
15 大平達郎 1,240 1 16
16 森田一誉 1,000 1 15
17 山下純 0 0 5
17 加藤隆志 0 0 5
17 羽田歩 0 0 5
17 渡辺廉 0 0 5
17 渡辺隆広 0 0 5
17 川村朝人 0 0 5
17 奥本直也 0 0 5
17 五歩一達也 0 0 5
17 安藤博晃 0 0 5
17 水谷直幸 0 0 5
17 山路勇人 0 0 5
17 簗瀬進之介 0 0 5
17 藤丸友貴 0 0 5
17 吉原宏明 0 0 5
17 吉田陽一 0 0 5
17 村山忠昭 0 0 5

上位の釣り方

NBCチャプター愛知第1戦マルチブックCUP上位のフィッシングパターン写真 2016-04-10愛知県入鹿池

優勝 JB河口湖A67 松本和夫 3匹 7100g

 ※ポイント 五条川左岸岬
       土管ワンド
 ※パターン サイトフィッシング
 ※使用タックル1 ・ロッド:EGコンバットスティック ガニングシャフト
         ・リール:ダイワ ジリオン 
         ・ライン:フロロ20lb
         ・ルアー:ウッドベイト レジティ16S
 ※使用タックル2 ・ロッド:テイルウォーク プリマックスS64L
         ・リール:ダイワ ルビアス2506H
         ・ライン:フロロ6lb
         ・ルアー:ラバージグ1/4oz+アンクルジョッシュポークフロッグ

 ※コメント 会長はじめスタッフ、選手の皆さんのご尽力で素晴らしいトーナメントが運営されています。
      レンタルボートの見晴茶屋さんも親切に対応していただきありがとうございました。
      今回協賛させていただきました、「マルチブック」をよろしくお願いいたします!

第2位 NBC55660 永田 佑 3匹 5700g

 ※ポイント 今井川
      土管ワンド
 ※パターン サイトと中層スイミング
 ※使用タックル ・サイト用 ロッド:EGテムジンTMJC-610H
             リール:ダイワ タトゥーラ103-XHL-TW
             ライン:サンライン FCスナイパー16lb
             ルアー:FRONTLINE ハンティングシャッド
        ・中層スイミング用 ロッド:Megabass霧雨 FO-63XKS
                 リール:ダイワ イグジストスティーズカスタム2004
                 ライン:サンライン FCスナイパー3lb
                 ルアー:OSP HPシャッドテール グリパン

第3位 NBC55813 溝部 勝 3匹 4960g

 ※ポイント カバー周り
 ※パターン カバー奥のサイト
 ※使用タックル ・ロッド:70Hベイトロッド
         ・リール:メタニウムMG
         ・ライン:シューター20lb
         ・ルアー:10g直リグ ハンティングシャッド

第4位 NBC54688 加木屋 守 3匹 4180g

 ※ポイント 入鹿荘付近のワンド
      今井川筋の岩盤エリア、ワンドエリア
 ※パターン かなり狙いにくいブッシュやオーバーハングの奥にいる見えバスのサイト
 ※使用タックル1 ・ロッド:エクスプライド168MH
         ・リール:メタニウムMG7
         ・ライン:フロロカーボン14lb
         ・ルアー:エッグボール3/8oz+キッカーバグ3.5インチ
 ※使用タックル2 ・ロッド:エクスプライド172H
         ・リール:メタニウムMG7
         ・ライン:フロロカーボン16lb
         ・ルアー:ガンタレル

第5位 NBC55049 青木和人 2匹 3460g

 ※ポイント 稲荷山裏 灯台岬裏のワンド
 ※パターン 冠水ブッシュの中にいるバスに対してヘビダンのラインを枝に掛けて水中ちょうちん?で口を使わせた
 ※使用タックル ・ロッド:デジーノ レーベンDL-C67MHRST-3S
         ・リール:アブ レボエリート8L
         ・ライン:フロロ14lb
         ・O.N.プランニング 極Wスピンシャッドテイル2.3


TOP