ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ OSP

NBCチャプター奥河口湖第3戦ZファクトリーCUP

08月08日() 山梨県 河口湖

NBCチャプター奥河口湖第3戦ZファクトリーCUP概要写真 2015-08-08山梨県河口湖

標高の高い河口湖でも連日、猛暑が続き、選手達には試合中辛い時間が過ぎました。 河口湖の夏といえば、例年難しくディープを思い浮かべますが、今年はシャロー〜ディープまで、あらゆるレンジで釣れ狙いを絞るのが難しそうでした。又、以前の放流もほとんどウェイインされていません。 そんな難しい中、第5位の初澤プロはスモラバを冠「Zファクトリー」シンカートレナーズチューンと工夫してキッカーを混ぜながらのサイト。第4位は水通しのいい岬をK-1MACキャロで攻め1本ながら2kgUP山口プロ。第3位は得意のジグヘッド+豚うなぎで同じく1本ながら2kgUP釣った井口プロ。 準優勝は、唯一のリミットメイクで春だけでなく夏も強いと証明した元気プロ。そして優勝は、前回準優勝でヒューマン生の藤田選手。ゾーイと今、河口湖でヤバイ!と噂の「黒川ギル」を使い分け、2本ながら見事、奥チャプ2連勝の元気プロに1kg以上の差をつけ見事、優勝しました!
残り1戦を残し、暫定TOPは、地元河口湖でガイドをし、チャプター山梨 会長でもある荻野元気プロ(河A)が優勝/優勝/2位と、ほぼ満点のポイントで暫定2位の松林幸男プロ(河A)に29pts差。 最終戦も、この調子で行くのか?、それとも他の選手の逆転か?目が離せません。
大会終了後は、釣り人のマナー向上、釣り場環境の保全の為、「環境保全講習会」を行いました。
今回、沢山のポークルアーをはじめ、賞品を提供していただいた上、表彰式前に、選手が暑かろうと、全ての選手、スタッフに冷たいアイスを買ってきて嬉しい差し入れをしてくれた、冠の「Zファクトリー」財津様、どうもありがとうございました。 また、個人協賛してくれた井口選手、こばちゃん、そして備品をいつも貸していただいてる、さかなや様、ありがとうございました。

最終戦は、10/11(日)西湖洋食屋 HANASHINOBU CUPです。 皆様の参加をスタッフ一同お待ちしております。 (文・写真:お)

成績表

氏名重量
1 藤田京弥 4,300 2 40
2 荻野元気 3,060 5 39
3 井口淳夫 2,200 1 38
4 山口重人 2,120 1 37
5 初澤一嘉 2,040 2 36
6 中澤一也 1,940 1 35
7 小島忠司 1,760 3 34
8 豊嶋仁 1,660 1 33
9 松林幸男 1,520 1 32
10 伊藤博明 1,380 2 31
11 加藤誠 980 2 30
12 瀧本英樹 960 2 29
13 上野敏宏 880 1 28
14 大出仁 580 1 27
15 阿部貴樹 560 1 26
16 天野雄太 520 1 25
17 勝俣朝矢 420 1 24
18 小川忠利 280 1 23
19 牧野綱汰 280 1 22
20 三角祐司 260 1 21
21 高田良介 0 0 5
22 稲垣誠司 0 0 5
23 椎野禎一郎 0 0 5
24 林佑輔 0 0 5
25 関根友洋 0 0 5
26 松井直樹 0 0 5
27 後藤崇宏 0 0 5
28 根津拓郎 0 0 5
29 原幸嗣 0 0 5
30 山崎巌 0 0 5
31 川島拓郎 0 0 5
32 酒井庸介 0 0 5
33 川端将義 0 0 5
34 濱田博康 0 0 5
35 瀧川俊之 0 0 5
36 高橋満輝 0 0 0

上位の釣り方

NBCチャプター奥河口湖第3戦ZファクトリーCUP上位のフィッシングパターン写真 2015-08-08山梨県河口湖

優勝:藤田京弥選手(NBC54351) 2本 4,300g 
【ポイント】ハワイのドシャロー
【リグ】ゾーイ、ヒューマン同期黒川くんに作ってもらった黒川ギル
【釣り方】ゆっくり漂わせる。キモはビッグベイトのサイズを使い分けること
【タックル】
タックル1(ゾーイ):ファンタジスタディーズFDC-69L+MGSベイトフィネス3、アルデバランBFS XG、シーガーフロロマイスター14lb
タックル2(黒川ギル):フェンウィックボロンX XC-665 J、レボMGX、シーガーフロロマイスター16lb
【一言】ヒューマン1年藤田京弥と申します! 2年振りの優勝、奥チャプ連続お立ち台、嬉しさでいっぱいです。 今回はヒューマン同期の黒川くんに作ってもらった黒川ギルに助けられました。黒川くんありがとう! そして勝ち続けられるようにこれからも毎日練習していきます! 運営、選手のみなさん暑い中お疲れ様でした!

第2位:荻野元気プロ(河A28) 5本リミット 3,060g
【ポイント】ハワイ・漕艇場・大石・丸栄の水深1m〜4mのウィード。
【リグ】K-1Mac 65(スモーク)・W PROP 65(スモーク)キャロ3.5g・ポークスティックL(ブラック)DS2.7g・ポークスティックL(スモーク)DS1.8g
【釣り方】K-1Mac 65とW PROP 65でウィードの上をゆっくり引いてくる。ポークスティックLでウィードの周りを丁寧に狙う。
【タックル】
ロッド1:エースメーカー ASS2-L62リール:スピニング2500番ライン:PE0.6号+フロロ4lbルアー:HMKL K-1Mac 65(スモーク)
ロッド2:エースメーカー ASS2-L62リール:スピニング2500番ライン:PE0.6号+フロロ4lbルアー:HMKL W PROP 65(スモーク)キャロ3.5g
ロッド3:エースメーカー ASS1-UL61リール:スピニング2000番ライン:フロロ2.5lbルアー:GENKI ポークスティックL(ブラック)DS2.7g
ロッド4:エースメーカー ASS1-UL61リール:スピニング2000番ライン:フロロ2.5lbルアー:GENKI ポークスティックL(スモーク)DS1.8g
【一言】スタッフの皆様、参加選手の皆様お疲れ様でした! ポークルアー「GENKI」と河口湖バス釣りガイド「元気ガイド」を宜しくお願いいたします! 年間優勝目指します!!

第3位:井口淳夫(河A51) 1本 2,200g
【エリア】丸栄沖のフラット7〜8m
【リグ】Z-factry豚うなぎパープルウィニーの1/16ジグヘッド
【釣り方】魚探でベイトの群れを見つけたら5〜6m後ろにキャストしてズル引き。
【タックル】
ロッド フェンウィックゴールデンウイング61SXULリール シマノレアニウム2000ボート ステーサー390レイカー
【コメント】いつもお世話になっている財津社長をはじめ、チームZの皆さんありがとうございます。

第4位:山口重人(河A85) 1本 2,120g
【ポイント】奥河口湖 鐘の岬 水深 6〜8m位
【リグ】HMKL K-1マックのキャロライナリグ シンカー5g カラー:ワカサギ系【釣り方】風が吹いて少し雲が出た時、岬の沖の表層に魚が泳いていたのが見えたので、キャロマックを投げました。5gのシンカーで表層を通すため、少し早めのただ巻き。
【一言】釣った本人がびっくりです。 このリグを教えてくださった松坂さんありがとうございます。 皆様、今後もいいリグがあったら教えてください。 よろしくお願いします。

第5位:初澤一嘉プロ(河A33) 2本 2,040g
【ポイント】信号下 シャローの岩
【リグ】スモラバ(具無し)Zファクトリー シンカートレナーズチューン 2.2g スカッパノン
【釣り方】サイト。 ボトムを切った状態でロッドを縦さばきで漂う感じのスイミング。バイトまで少しためらう感じで間があったのでノーシェイクで操作した事とシンカートレナーズチューンが効果的だったと思います。
【タックル】STZスーパースカイフラッシュ+2506+デュエルT7 4lb
【一言】河口湖での戦い方を学んだチャプター奥河口湖(‘06チャプター奥河口湖年間1位)に久しぶりに参戦し、入賞できたことうれしく思います。 最終戦はサポートいただいてるHANASHINOBU CUPです。 皆様の参加をお待ちしております!

TOP