ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ OSP

NBCチャプター奥河口湖第2戦ハンクルCUP

06月28日() 山梨県 河口湖

NBCチャプター奥河口湖第2戦ハンクルCUP概要写真 2015-06-28山梨県河口湖

新緑のきれいな河口湖で、第2戦 HMKL CUPが奥チャプ初参戦5名を含む44名で試合が開催されました。 この時期の河口湖はポスト〜アーリーサマーですが、減水の影響か?例年よりシャローのバスは少ない感じです。ネイティブが釣れてるのは3m前後のウィードエリアだそうですが状況厳しく5本揃えるのは至難とか。又、ディープのベイト量が多いものの、至るところにベイト塊映るのでポイントが絞りづらい状況。1週間前のJB戦では、水深3〜8m位が釣れてたようですが、河口湖Aに至っては、ウェイインが3割位と例年より厳しい状況。
しかし、大会前日、漁協により放流が入り、大会当日は放流合戦となり、MAXウェイトを持ってきた選手が、お立ち台に立ちました。お立ち台の選手は他選手と違う、創意工夫な釣り方で一歩リードしたようです。優勝はなんと第1戦に続き、春爆男「荻野元気プロ」がサポートを受けて、今回の冠でもあるHMKL様の Dynamo Rなどを使い、ネイティブ戦に続き、放流戦でもビックウェイトを持ち込み、見事優勝! 尚、ビックフィッシュを持ってきたのは唯一の女性選手 大内直美プロ。ほとんどが放流バスを狙うの中、ハワイのシャローを豚うなぎで1,640gのビックフィッシュをGETしました!

今回、沢山すぎる賞品を協賛していただいたHMKL 泉社長、冠挨拶およびプレゼンターのHMKLサポートの平原プロ(第6位)、春爆のキーとなったジョーダン他、HMKLルアーのシークレットを選手の皆さんに話してくれた同サポートの元気プロ、個人協賛していただいた財津様、小林様(こばちゃん)、ありがとうございました。 この場をお借りしてお礼を申し上げます。
次回、第3戦は8/8(土)ZファクトリーCUPです。 元気プロ3連勝を止める選手は!? 皆様の参戦をスタッフ一同、お待ちしております。 (文・写真:お)

成績表

氏名重量
1 荻野元気 4,180 5 40
2 藤田京弥 3,800 5 39
3 瀧本英樹 3,500 5 38
4 加藤誠 3,360 5 37
5 天野雄太 3,280 5 36
6 平原慶太 3,260 5 35
7 原田匠 3,160 5 34
8 大川純 3,140 5 33
9 勝俣朝矢 3,040 5 32
10 吉田尚晃 3,040 4 31
11 小川忠利 2,560 4 30
12 永野浩 2,280 4 29
13 大内直美 2,220 2 28
14 稲垣誠司 1,820 3 27
15 吉田真長 1,620 4 26
16 松林幸男 1,440 2 25
17 牧野綱汰 1,420 2 24
18 國玉青空 1,400 2 23
19 濱田博康 1,400 2 22
20 高橋満輝 1,280 2 21
21 松井直樹 1,280 2 20
22 椎野禎一郎 1,260 2 19
23 酒井忠之 1,100 2 18
24 小島忠司 820 2 17
25 小川純一 780 1 16
26 伊藤一樹 700 1 15
27 三角祐司 660 1 14
28 秋鹿剛 560 1 13
29 林佑輔 320 1 12
30 高田良介 0 0 5
31 豊嶋仁 0 0 5
32 関根友洋 0 0 5
33 石原淳一 0 0 5
34 後藤崇宏 0 0 5
35 根津拓郎 0 0 5
36 原幸嗣 0 0 5
37 松井哲也 0 0 5
38 上野敏宏 0 0 5
39 山下雄司 0 0 5
40 岡本豊 0 0 5
41 川端将義 0 0 5
42 大出仁 0 0 5
43 水野雅巳 0 0 5
44 盒鏡 0 0 5

上位の釣り方

NBCチャプター奥河口湖第2戦ハンクルCUP上位のフィッシングパターン写真 2015-06-28山梨県河口湖

優勝:荻野元気プロ(河A28) 5本 4,180g
【ポイント】グラブワンドの水深50cm〜3mの溶岩帯
【リグ】HMKL Dynamo R(パールホワイト)・Dynamo(ピンク)・W PROP 65(スモーク)キャロ3.5g・GENKI ポークイモムシ(プレーン)Dダウンショット2.7g・ポークスティック(プレーン)ダウンショット ワッキー1.8g
【釣り方】溶岩帯でのスピナーベイト早巻きで良いサイズが釣れて、レンジ毎にDynamo(水深50cm〜1m)・Dynamo R(2〜3m)を使い分け、船団の中でも釣り勝つことが出来ました。
【タックル】ロッド1:エースメーカー CTB-M70(プロト)リール:ベイトリールライン:フロロ12lbルアー:HMKL Dynamo R(パールホワイト)・Dynamo(ピンク)ロッド2:エースメーカー ASS2-L62リール:スピニング2500番ライン:PE0.6号+フロロ4lbルアー:HMKL W PROP 65(スモーク)キャロ3.5gロッド3:エースメーカー HASS1-UL60リール:スピニング2000番ライン:フロロ2.5lbルアー:GENKI ポークイモムシ(プレーン)DS2.7gロッド4:エースメーカー ASS1-UL61リール:スピニング2000番ライン:フロロ2.5lbルアー:GENKI ポークスティック(プレーン)DSワッキー1.8g
【一言】スタッフの皆様、参加選手の皆様お疲れ様でした! ポークルアー「GENKI」と河口湖バス釣りガイド「元気ガイド」を宜しくお願いいたします!

第2位:藤田京弥選手(NBC54351) 5本 3,800g
【ポイント】グラブワンド、信号下のシャロー
【リグ】メインはポーク(ブラック)を細く5僂曚匹縫ットしたもののダウンショット。 食わせは1.8gでリーダーは5僉 リアクションは2.7gでリーダーは1僉 ポークで食わないやつにはシャッド。
【釣り方】ほぼサイト。食わせはシンカーを動かさずに、なにかに絡めながらロングシェイク。リアクションはバスの頭の上から目の前にストンと落とす。シャッドはストップ&ゴー。
【タックル】
タックル1(ダウンショット):霧雨F1-62KXS、コンプレックスCI4 2500HGS
            バニッシュレボリューション 3lb
タックル2(シャッド):フェンウィックFVRELITE ELT65S L J、レボネオス2500S
         バニッシュレボリューション 3.5lb
【一言】今年の春、埼玉から越してきました藤田京弥と申します! 僕は毎日河口湖で練習していてまだ1日も欠かしたことはありません。 放流もたくさん練習したおかげでそれなりに釣ってくることができたと思います。 しかしミスがあり優勝できなかったので非常に悔しいです! ノーミスで優勝するのが理想なので、たくさん練習して実現したいと思います。 第1戦は出られなかったのですが、残りの2戦は全力で戦うのでよろしくお願いします! 運営、選手の皆様お疲れ様でした!

第3位:瀧本英樹プロ(M11) 5本 3,500g
【ポイント】 産ゲ屋崎 2mまで
【リグ】 3.5g スモラバ
【釣り方】 目の前にストンと落としてシェイク
【タックル】ロッド ラグゼ ATS05 S70MH BiglakeMaster ”REACTION"
      ライン PE 16lb
      サングラス SWANS DF 偏光スモーク
【一言】久しぶりの放流戦でしたが濁りが入った中わずかに見える魚を釣っていく展開でSWANSのサングラスがアドバンテージをもたらしてくれました。 また、ATS05 S70MHという特殊なスピニングロッドを用いることで、特殊なアクションをジグに与えることが出来て今回の気難しい放流バスを攻略することが出来ました!

第4位:加藤誠プロ(河B10) 5本 3,360g
【ポイント】産ケ屋の橋脚 1〜4m
【リグ】 GENKI スティック ダウンショット 1.8g
【釣り方】周りを見て、橋脚に張り付きダウンショット短かめの豚でサイト。私は離れ橋脚を打たず30cm位のダウンショットにGENKIスティックのワッキー、ほぼほっとけ。10時までに入れ替えてこのウェイト。その後ネイティブを狙いにランガン大石でラッキークラフトのクランクで3匹(放流でした)しかし入れ替えならずでした。
【一言】今期から八王子の釣具店タックルファン様にサポートして頂く事になりました。この歳で本当にありがたいことです、若い人や沢山の仲間と楽しく釣りが出来て幸せです。まだ頑張りますので皆さんよろしくお願いします。タックルファンはアットホームな温かいお店です、バスだけで無くトラウトや、マグロまで色々取り揃え色々なイベントもあります。ぜひお越しください。吉水社長、5150渡邊社長ありがとうございます。

第5位:天野雄太選手(NBC53472) 5本 3,280g
【ポイント】大石 馬場川沖 2.5〜3m
【リグ】ポークルアー(Z-factory 豚うなぎ スカッパノン)+1/16oz、1/32ozジクヘッドリグ。豚うなぎは縦に半分、長さを2/3ぐらいに CUT。
【釣り方】全体的にウィードが生えてるエリアなので、その中でも成長が早く伸びている場所を攻めることにしました。ボトムをズル引きにすると全てのウィードを拾ってしまうため、速めのミドストで成長の早いウィードだけに引っかかるようにし、ウィードトップに掛かったら軽くシェイクしてフォールさせました。すべてフォールのタイミングでバイトがありました。
【一言】去年からチャプターに参戦し、初めて入賞することが出来ました。これから様々なフィッシングパターンを見つけ実戦を積み、今後も活躍できるよう頑張ります。


ビックフィッシュ賞:大内直美プロ(河A39) 48cm 1,640g
【ポイント】ハワイのシャロー
【リグ】Zファクトリー 豚ウナギのブラック たて半分カットをレインのセントパウダーに、揉み込んで漬け込みました。 レインTGスリムDSシンカー3/32ozのダウンショット。
【タックル】キラーヒート エクスカージョンKE-S67LST
【一言】レインのセントパウダーはとろみ成分が、絡み付いて長時間威力を発揮するのでぜひお試し下さい! それから、久しぶりの、生お会長に萌えました!!(笑)

TOP