ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ OSP

NBCチャプター北千葉第2戦イマカツCUP

05月17日() 千葉県 印旛沼

NBCチャプター北千葉第2戦イマカツCUP概要写真 2015-05-17千葉県印旛沼

北千葉チャプター第2戦イマカツカップが5月17日に開催された。ペア戦ではパートナーと一緒に戦略を組む必要がありプラの段階から一緒に釣りをしたりスタートギリギリまでエリアや釣り方などを相談しておりました。こんなところがペア戦ならではの楽しみ方ではないのでしょうか。
さて沼の状況は全域で釣れているとの情報があり上位のペアたちがどんなエリア、どんな釣り方で釣ってくるか非常に興味あった。スポーニングもほぼ終わり回復系の魚も多くはなってきたもののアフターの魚なども多く、プリの魚もも混じるように感じではあった。
前回は北部エリアに上位の選手が集中していたが今回は新川エリアに集中していた。ウェインはペアで検量するために大変盛り上がっていました。
入賞者の商品選びもイマカツ様から沢山の商品の協賛がありペアで迷っている様子もあったほどであった。

冠スポンサーのイマカツ様にはこの場を借りてお礼申し上げます。

成績表

氏名重量
1 荻野英貴 3,780 3 30
2 佐藤昌三 3,500 3 29
3 山添大介 2,990 3 28
4 清野淳一 2,170 3 27
5 堀内智明 2,160 2 26
6 辰井淳一 2,040 1 25
7 本山陸 1,640 3 24
8 糟谷文重 1,530 2 23
9 西村秀勝 1,480 3 22
10 田村英之 1,270 1 21
11 今泉拓哉 1,140 2 20
12 村山由夫 1,130 2 19
13 早野雅樹 1,030 1 18
14 簗場大祐 1,000 1 17
15 木村信昭 840 1 16
16 手塚秀行 730 1 15
17 古谷悦夫 700 1 14
18 菊地裕一 560 1 13
19 桜井健一朗 460 1 12
20 小池秀雄 370 1 11
21 竹須学 370 1 6
22 川村祐二 340 1 6
23 堀内恭 0 0 5
24 澤田昌治 0 0 5
25 伊田孝史 0 0 5

上位の釣り方

NBCチャプター北千葉第2戦イマカツCUP上位のフィッシングパターン写真 2015-05-17千葉県印旛沼

1位 荻野 英貴、荻野 真澄ペア


船戸大橋の下のパラアシでスタッガーワイドのテキサスリグで2本、手繰川の対岸でドライブクローラーのネコリグで1本。
一言:
前日プラがあったおかげで優勝出来ました。いつもお世話になっている北千葉、南千葉チャプターのスタッフの皆様有難うございます。

2位 佐藤 昌三、竹中ペア


新川北岸、阿宗橋付近のエリアにてラバージグで釣りました。
一言:
今年から参加させて頂きました。パートナーの竹中さんにプラを付き合って頂いたおかげで入賞することが出来ました。運営スタッフの皆様大変お世話になりました。今後ともよろしくお願い致します。

3位 山添 大介、宮川 晃一ペア


新川の矢板で5グラムのドライブクロー3インチ(グリーンパンプキンペッパーとアメザリ)で釣りました。
一言:
今回も1日楽しく釣りが出来ました。日頃から大変お世話になっておりますO.S.P様、ティムコ様に感謝致します。
来年は宮川さんがやってくれるはずです。

4位 清野 淳一、佐藤 広幸ペア


新川北岸のパラアシで8:30に800グラム、10:30にキロフィッシュと残りが釣れました。タックルはロッド:スティングレー66、リール:アルデバランKTF、ルアー:イールクローラー他のネコリグ。
一言:
スタッフの皆様体のしい大会を有難うございます。のぞみ、みさき、長井所長有難うございます。(佐藤さんナイスです。)

5位 堀内 智明ペア


新川西詰の対岸のアシで弟のドライブクローにバイトがあり同じスポットにボウワームのネコリグを入れたら落パクで900グラム、その後バス玉を発見しボウワームのネコリグをスイミングさせて1200グラムを釣りました。12:00に甚平大橋の下の矢板で2発掛けるもミスして終了。
一言:
ペア戦ならではの楽しい雰囲気で釣りが出来ました。また来年も参加します。スタッフの皆様お疲れ様でした。

TOP