ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ OSP

NBC陸釣りクラブ和歌山第5戦タックルベリーCUP

08月23日() 和歌山県 紀の川

NBC陸釣りクラブ和歌山第5戦タックルベリーCUP概要写真 2015-08-23和歌山県紀の川

「タックルベリー」CUP

8月23ひ(日)は、NBC陸釣りクラブ和歌山の第5戦・タックルベリーCUPが開催されました。気温も32℃と真夏日を観測する程の暑さの中でしたが選手の皆さんが、それに負けない熱い戦いを繰り広げました。夏の釣りとあってシェードパターンで何度も入れ替えをする選手も多かったですね。24名が参加され9名の選手がウェイインされました。ほとんどの選手達が、ノンキーパーながら多くのバスを釣っておられました。紀ノ川でトーナメントが始まって15年ですが、今回が初めて同サイズ、同重量でゼッケン順の判断を用いました。会場を沸かせるほどのデカバスに大いに盛り上がりました。今回の冠スポンサーである「タックルベリー」様、ありがとうございました。運営スタッフの皆様、参加選手の皆様、暑い中お疲れ様でした。
次回は最終戦、9月13日(日)エバーグリーンCUPです。
年間成績も僅差の為、最終戦まで縺れ込みましたが、チャンピオンシップへの出場を目指して最後の戦いを楽しみましょう。

成績表

氏名重量
1 椋木俊博 1,335 1 30
2 川上誠治 1,335 1 29
3 今西勝大 1,020 1 28
4 丸岡弘明 670 1 27
5 花房靖 510 1 26
6 渡部恭孝 470 1 25
7 滝本太郎 380 1 24
8 高木修司 250 1 23
9 下薗正典 180 1 22
10 瀬川鉄平 0 0 5
11 森田申介 0 0 5
12 徳山晃 0 0 5
13 宮井栄輔 0 0 5
14 森賢司 0 0 5
15 大藪孝信 0 0 5
16 堀秀二 0 0 5
17 渡部敦史 0 0 5
18 正生晃一 0 0 5
19 森田祥平 0 0 5
20 服部徹 0 0 5
21 服部国男 0 0 5
22 渡部俊和 0 0 5
23 佐久間尚之 0 0 5
24 川崎真弥 0 0 5

上位の釣り方

NBC陸釣りクラブ和歌山第5戦タックルベリーCUP上位のフィッシングパターン写真 2015-08-23和歌山県紀の川

優勝 椋木 俊博



45.0センチ 1,335グラム

エリア北側の支流、橋脚下流にあるハンプ下にスワンプミニのダウンショット2.7g(スカッパノン)を細かく丁寧にズル引いて見事にウィニングバスを手中に収め、悲願の初優勝に輝いた。椋木 選手 優勝おめでとうございます。

準優勝 川上 誠治



45.0センチ 1,335グラム

エリア最上流の本流にて、マイラーミノー2.5のダウンショット5g(テイスティーシャッド)をサイトでロングシェイクして、デカバスをゲット。今回はゼッケン順で2位ですが、立派な成績ですよね。過去に年間チャンプにもなっている実力者だけに、最終戦に期待したいですね。

3位 今西 勝大



40.5センチ 1,020グラム

エリア上流の本流にて、ジョイクロの早巻き&ストップで付いて来たバスに、フォローでベティー4.9のNSワッキー(グリーンパンプキン)のフォールで食わせた。

4位 丸岡 弘明



35.5センチ 670グラム

エリア最下流の橋脚下の木のエグレ部にカットテール4のダウンショット3.5g(ウォーターメロン)を落として音を立てる事で意識させゲット。

5位 花房 靖



32.5センチ 510グラム

エリア上流水路の上流側でスワンプクローラーのノーシンカーワッキー(グリパン)の着水と同時に食った。他にもヤマセンコー、デスアダースティックなどでも釣っていて何本も入れ替えした選手の1人でした。

写真

TOP