ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ OSP

NBC陸釣りクラブ広島第1戦イマカツCUP

04月12日() 広島県 芦田川

NBC陸釣りクラブ広島第1戦イマカツCUP概要写真 2015-04-12広島県芦田川

 4月12日(日)に、広島県福山市の芦田川で陸釣りクラブ広島 平成27年度の初戦、イマカツカップが開催された。前の週にじとじとと降り続いた雨で天候が心配されたが、当日は晴れ。足元が少々悪いものの、釣り日和となりそうな朝である。
 何名かの初参戦の選手、女性選手2名やジュニア選手2名を含んだ35名の参加を頂き、イマカツカップがスタート。開会式ではエリアの確認や注意事項の伝達があり、フライト決めには昨年度年間優勝の藤井健太選手が代表でくじ引きをした。といっても大半の方がフェイスブック等で事前受付をしているため、優先フライトになっていたが・・。
 昨年度の初戦では、2キロを超える春の芦田川バスがウエインされている。今年もプリプリに太った大きなバスが拝めるだろうか?運営陣も検量が楽しみである。
 本大会は、随時検量を行っている。帰着時に検量する選手もいるが、多くの選手は釣ったら走って検量にくるパターン。と、本部へ向かってくる自転車が!
 今年度1匹目のバスは、昨年の初戦を2キロオーバーで制した今井利基選手の1415グラムであった。春の芦田川を攻略しているのか?!
 受付後の片付けが終わり、ごみ拾いをしていると、今までにない勢いで水面が河口に向けて動いていた。どうやら下流の堰を開けたようである。また別のタイミングで川を見ると、流れが止まっている。短時間のスパンで堰を開けたり閉めたりしているようだ。また、風向きも変わった。これが釣果にどう響くだろうか?
 そこへ、平山丈夫選手がこれまたプリプリのバスをウエイン。下流から登場したので様子を聞いていると、どうやら皆似たような場所で釣っているようだった。ウエイトは、今井選手のバスを越えて1605グラム。暫定一位となった。
 その後8:20ごろ、安井一夫選手がこれも下流から登場。40センチを超えるこちらもぷっくりと肥えたバスをウエイン。1635g、暫定一位を記録したものの「気が抜けないです!」と更に大きいバスを求めて芦田川へ。確かに帰着が12時、後4時間もあれば逆転は可能。
 しかしその後、安井選手ひとりで2匹追加するも1615g、1525gとはじめの一匹を越えることはかなわず。よって悲願の初優勝となった。

 魚を持ち込んだのは3名だったが、帰着時には多くの選手が大会中に集めたごみを持ち帰り、会場周辺のゴミ拾いを行った。これも陸釣りクラブ広島らしい風景であり、今後も継続していきたい。
 
 最後になりましたが、大会を開催するにあたり、協賛をいただいたイマカツ様、ご協力をいただきました地元関係各所の皆様、協力ショップ様に、御礼申し上げます。

 次戦は5月31日(日)に開催いたします。多数のご参加をお待ちしております。

成績表

氏名重量
1 安井一夫 1,635 1 20
2 平山丈夫 1,605 1 19
3 今井利基 1,415 1 18
999--- 角本挙己 0 0 5
999--- 丸井大輔 0 0 5
999--- 池田和宣 0 0 5
999--- 福波導順 0 0 5
999--- 岡田隆司 0 0 5
999--- 三木健太郎 0 0 5
999--- 皿谷哲也 0 0 5
999--- 阿野亮太 0 0 5
999--- 久保田知行 0 0 5
999--- 長谷川晃一 0 0 5
999--- 難波智之 0 0 5
999--- 稲垣智文 0 0 5
999--- 青山侑司 0 0 5
999--- 高塚義行 0 0 5
999--- 三宅惇嗣 0 0 5
999--- 福本誠子 0 0 5
999--- 福本尚 0 0 5
999--- 中浜直樹 0 0 5
999--- 佐藤智之 0 0 5
999--- 妹尾正規 0 0 5
999--- 田尾文利 0 0 5
999--- 中村一弥 0 0 5
999--- 高橋朋子 0 0 5
999--- 村上康 0 0 5
999--- 藤井健太 0 0 5
999--- 関藤睦雄 0 0 5
999--- 大戸孝文 0 0 5
999--- 藤井陽平 0 0 5
999--- 本藤倫也 0 0 5
999--- 山根勝也 0 0 5
999--- 黒田侑哉 0 0 5
999--- 菅原翔 0 0 5

上位の釣り方

NBC陸釣りクラブ広島第1戦イマカツCUP上位のフィッシングパターン写真 2015-04-12広島県芦田川

優勝 安井一夫 選手


【いつ釣れましたか?】
1本目 8:20ごろ
2本目 9:30ごろ
3本目 10:50ごろ

【どこで?】
小水呑橋下のリップラップ

【どのようにして?】
ゴロタが階段状になっているエリアの角に、ウィップクローラー5.5インチ(0.9gネコリグ)で探っているとバイトが集中した(4バイト3フィッシュ)

【一言どうぞ!】
初戦はいつも外していましたが
今回、ハイウエイトな釣果を出せて、凄くうれしいです。
この勢いで年間優勝狙っていきます。

第2位 平山丈夫 選手


【いつ釣れましたか?】
8時ごろ

【どこで?】
小水呑橋下流

【どのようにして?】
ノーシンカー、スピニング4lb

【一言どうぞ!】
釣れて良かったです。

第3位 今井利基 選手


【いつ釣れましたか?】
7:30

【どこで?】
ロックエリア

【どのようにして?】
ジンクス1/2oz の早巻き

【一言どうぞ!】
今年も頑張ります

TOP