ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ OSP

NBCチャプター岡山第3戦キサカマーキュリーCUP

05月17日() 岡山県 高梁川

NBCチャプター岡山第3戦キサカマーキュリーCUP概要写真 2015-05-17岡山県高梁川

2015年チャプター岡山第3戦、キサカ・マーキュリーCUPが、5月17日、岡山県・高梁川で開催された。

金曜日に上流でまとまった雨が降った影響で、徐々に濁りも入り、第1戦、2戦と比べても状況は良い様に思えた。実際プラに入った選手からも手応えを感じたみたいで、好釣果が期待された。

そんな第3戦を制したのは、過去に高梁川のトーナメントレコードを保持していた経験を持つ、黒杉哲雄選手。アフター回復を狙い、エスケープツインのフロリダリグでスロープ上流のストラクチャーを攻めて、入れ替えまでし、6キロオーバーを持ち込んだ。準優勝には数々の入賞経験を誇り、岡山を代表するアングラーの一人、塩見友広選手。下流域でノーシンカーをメインに、2キロオーバーを含む3本を仕留めた。3位には昨年チャプター岡山年間3位を獲得した近藤哲平選手。アフターの濃いエリアを見つけ、コンパクトリグで攻略しグットサイズをウエインした。4位には昨年の中国四国ブロックチャンピオンシップのチャンピオンでもある三島毅士選手。玉島側の旧船穂橋跡を得意のカットテールで攻めた。5位には2年ぶりの入賞となった津国大輔選手。上流域㋨カバーで、2キロアップをラバージグで仕留めた。

今回協賛頂きました株式会社キサカ様の方からは、今年は向井様がお越し下さいました。ウィザードのニューモデルを展示頂き、多くの選手が足を止め、試合終了後に試乗した選手からも好評を得ていました。また沢山の豪華商品のご提供、プレゼンターとして、今大会を盛り上げて頂きました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

成績表

氏名重量
1 黒杉哲雄 6,077 3 30
2 塩見友広 5,088 3 29
3 近藤哲平 3,282 2 28
4 三島毅士 3,142 2 27
5 津国大輔 2,070 1 26
6 那須仁司 2,013 1 25
7 宇野堅二 1,844 1 24
8 高天聡 1,742 1 23
9 細川修平 1,686 1 22
10 川畑尚久 1,658 1 21
11 千葉潤一 1,649 1 20
12 小谷睦 1,599 1 19
13 土肥建志 1,129 1 18
14 西平和人 973 1 17
15 井上裕介 914 1 16
16 郡野信一 517 1 15
17 平松成夫 397 1 14
18 鈴木健二 269 1 13
19 有木隆記 0 0 5
20 大森啓晶 0 0 5
21 三宅弘 0 0 5
22 林克典 0 0 5
23 末光啓史郎 0 0 5
24 百々洋人 0 0 5
25 佐々木英樹 0 0 5
26 田渕文久 0 0 5
27 中山義久 0 0 5
28 守屋明斉 0 0 5
29 大島洋之 0 0 5
30 中田淳志 0 0 5
31 後田誠一 0 0 5
32 三浦純一 0 0 5
33 玉木直也 0 0 5
34 福田明紀 0 0 5
35 藤村耕司 0 0 5
36 原田宏志 0 0 5
37 小郷順弘 0 0 5
38 長瀬照之 0 0 5

上位の釣り方

NBCチャプター岡山第3戦キサカマーキュリーCUP上位のフィッシングパターン写真 2015-05-17岡山県高梁川

優勝 黒杉哲雄選手



ポイント: 上流域
ロッド: ロードランナーVOICE760JMH
リール: メタニウムXT
ライン: フロロ18ポンド
ルアー: エスケープツイン
リグ/ウエイト 3.5g、フロリダリグ
タクティクス: 水温が20度あった為、アフター・回復系のバスを狙い、縦ストをメインにまわり、1本目は船穂橋すぐ上流にあるコンクリートで。JR橋脚大岩で2本と橋すぐ上のブッシュで1本入れ替えて終了。釣り方は縦ストのヨレに対して、エスケープツインを入れてナチュラルドリフトさせ、着底したらステイ 

コメント: いつも手厚いサポートをして頂いてるテスターズ様、ノリーズ様へ感謝しております。家族へ感謝しております。


準優勝 塩見友広選手



ポイント: 下流域
ロッド: S-TAV60CLJ60周年モデル、TPMX66SLJ60周年モデル
リール: KTF12アルデバランBFSコンプリートエディション、イグニス2505
ライン: バウオエクスレッド6ポンド、4.5ポンド
ルアー: サワムラバレット3インチ、ドライブクローラー4.5インチ
リグ/ウエイト ノーシンカー
タクティクス: 旧霞橋へ朝一入り、1キロ後半を1本。チクワエリアで1キロサイズを1本。中流のログまわりで2キロサイズを1本。

コメント: ティムコ様、東レ様、テスターズ様のサポートにより釣りが出来ています。そして家族の理解があって気持ち良く釣りをさせて貰ってます。


3位 近藤哲平選手



ポイント: 下流域
ロッド: 71MH、63ULS
リール: 07メタニウム、ステラ
ライン: 14ポンド、5ポンド
ルアー: エッグボール、エコスワンプ
リグ/ウエイト ジグヘッドワッキー
タクティクス: プラで良かったアフターの濃いエリアをリアクションで狙いました。吸い込みやすくする為、リグはコンパクトな物を選択しました。

コメント: 会長及びスタッフの皆様、いつもありがとうございます。また相談に乗ってくれる仲間やいつも釣りに行かせてくれる家族に感謝します。


4位 三島毅士選手



ポイント: 最上流域
ロッド: EGテムジンエアリアル
リール: イグニス2506
ライン: アブソルート4ポンド
ルアー: エコ・カットテール4インチ
リグ/ウエイト: ネコリグ 1/32
タクティクス: 前日プラで良かったエリアがスロープ上流まわりと、旧船穂橋橋脚跡周辺だったので、このエリアを中心に回った。釣れたエリアは旧船穂橋橋脚跡で、エコカットテールのネコリグで釣れた。アフターのバスのせいか、バラすばかりの中、何とか2本釣れた。

コメント: いつもお世話になっている皆様、ありがとうございます。これからも宜しくお願いします。


5位 津国大輔選手



ロッド: 7フィート 
リール: ベイトリール 
ライン: 20ポンド
ルアー: ラバージグ
リグ/ウエイト: 1/2
タクティクス: カバー撃ち。流れのあるすぐそばのカバー狙い。水の色を見て決めました。

コメント: 久しぶりに釣れました。ありがとうございました。

TOP