ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ OSP

NBCチャプター和歌山第3戦タックルベリーCUP

07月12日() 和歌山県 七川ダム

NBCチャプター和歌山第3戦タックルベリーCUP概要写真 2015-07-12和歌山県七川ダム

そろそろ梅雨が明ける前兆か?そんな噎せ返るような独特の暑さの中、チャプター和歌山第3戦タックルベリーcupが開催された。
前週の雨がダム湖の水温を低下させ、それに伴ってバスの活性も極端に下がり、サイトでキッカーサイズ発見できても、なかなかクチを使わないタフな状況で試合当日を迎えた。
バックウォーターのバスをウェイトアップのため混ぜておきたいところであるが、その個体数は少なく、その戦略をどう組み立てるか選手を悩ませた。
そんな状況下で、バックウォーターに向かわず、中流域で着実にナイスサイズを揃えた前年度の年間チャンプである寺坂正明選手が優勝を飾った。
全体的にはウェイトが伸び悩んだ試合であったが、タフな状況でありながらもウェイン率100%の釣果はいつもの七川ダムらしい結果であった。
最後になりましたが、今大会の冠スポンサーであるタックルベリー様には沢山の協賛品をご提供いただき誠にありがとうございました。今回、協賛いただいたオリジナル商品とその説明のPOP等もご準備頂き、選手からは大変好評で手に取って確かめながら、会員登録や販売・買取についての情報も選手間で共有できました。この場をお借りして御礼申し上げます。

成績表

氏名重量
1 寺坂正明 3,074 3 30
2 河南順也 2,995 3 29
3 稲垣信明 2,831 3 28
4 田中正典 2,522 3 27
5 宮尾貴敏 2,482 3 26
6 竹本浩和 2,452 3 25
7 鈴木真吾 2,400 3 24
8 奥野暢久 2,140 3 23
9 薮本祐一 2,120 3 22
10 山形いつむ 2,092 3 21
11 井谷匡孝 1,984 3 20
12 杉田陽彦 1,801 3 19
13 寺坂和義 1,770 3 18
14 竹田達矢 1,673 3 17
15 石井伸幸 1,555 3 16
16 森口高幸 1,546 3 15
17 沖之島達也 1,541 3 14
18 田積良介 1,513 3 13
19 楠本昇 1,381 3 12
20 石戸明人 1,321 3 11
21 平山晃 1,237 3 5
22 澤村潤 1,110 2 5
23 谷口真一 493 1 5

上位の釣り方

優勝  寺坂正明選手 3,074g


   古座川本流の中流域と黒谷を流しながら釣る。(8m位まで落とす)
   流木についたバスをサイトで狙う。
   ネコリグ セクシーアンクル 1/96oz
   DS   ステルスシャイナー 1.3g(ワカサギ)

準優勝 河南順也選手 2,995g


   平井川 シャローフラットのゴミ溜まり
   ライトキャロ1.8g アンクルゴビィ 3in (アーカンソーシャイナー)
   バックウォター  風神スパイダー(グリーン系?)

3位  稲垣信明プロ 2,831g


   古座川本流の生コン上流S字から西川岩盤S字の間。(行ったり来たり)
   ゴミ溜まり直撃&岩盤のエグレ&水深4〜5mの立木やオダのシューティング
   DS    ベティー 3.9in(グリパンシャッド&セクシーミミズ) 1.8g
   テキサス バイズノイジークロー 7g(スカッパノン&シナモン/ブルー)

4位  田中正典選手 2,522g


   平井川の沖(湯の花橋上流)を回遊するバスが岸に寄るところへ投げてズル引く(4m)
   ライトキャロ アップラッシュ 3.5in(ビジョンブラッド)
   DS  エコスワンプミニ(スカッパノン)

5位  宮尾貴敏選手 2,482g


   古座川本流 生コンからトーフ岩 岩盤系をミドストで流す
   ミドスト OSP HPシャッドテール 2.5in (グリパン) 0.9g 1.5〜2m

写真

TOP