ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ OSP

NBCチャプター大阪第4戦秦拓馬CUP

07月12日() 大阪府 淀川・城北ワンド

NBCチャプター大阪第4戦秦拓馬CUP概要写真 2015-07-12大阪府淀川・城北ワンド

7月12日(日)NBCチャプター大阪第4戦・秦拓馬カップが開催された。
梅雨明け間近の近畿地方なのですが、調べてみると「梅雨明け」に関して明確な定義はないと
書かれています。(例年7月21日頃が梅雨明けのようですがどうもあいまいで・・・・)
台風9号と11号の合間で蒸し暑い晴れの天気での開催となり、朝から高い湿度(午前6時84%)で
じっとしていても汗がにじんでくるような不快指数の高い淀川はバスのご機嫌もあまり良くないようで
前日プラでも「ノー感じ!」に悩む選手が多かったようです。
どうも琵琶湖からの放流が少なくなったり、水の動きががないのが原因として考えられるようです。

大会当日は秦プロの挨拶から始まり、参戦宣言でさらに刺激を受けた参加選手は気合いが入り、
スタート抽選で最高に盛り上がり、秦プロにチャレンジとタフな淀川バス攻略に意欲を燃やした
熱き戦いが開始されました。
前日まで西日本のリザーバー巡りをしていたという秦プロも「良く釣れた!」と感想を述べていました。
前年5位の実績を胸に「釣るぞー!俺達」と気合いを入れてスタート。

帰着予定時間には32℃に達して、熱中症を心配してお茶を大量に準備、万全の態勢で準備完了!
しかし、15分前でも帰着する選手は少なく、これは釣れているか、釣れていないか両極端の現象が起こると予想。
結果はやはり「タフコンディションの淀川」を象徴するように釣れていなかった。
ボラの稚魚やベイトフィッシュは多くみられ、アフターから回復したバスが旺盛な食欲を見せる時期なのだが
今回も見事に期待を裏切り実力の片鱗すら見せることがなかった淀川であったが、その中で釣ってきた3選手、
優勝の前田武広選手がウエインした1,565g(53.6cm)は淀川を象徴するような素晴らしいプロポーションのバスであった。
2位の荒木正員選手がウエインした315gのバスがこの時期を象徴するサイズ。
また、ジュニア優勝の杉本陸人選手がウエインした2匹で225gのバスがこれからの時期に釣れるサイズと
三者三様のバスを釣り次回攻略のキーをちょこっと見せてくれたようであった。

チャプター大阪で過去の記録を振り返ってみても、大増水で釣る場所すら制限された大会でただ一人の検量以来の
最小記録と考えられるが淀川の実力はこんなもんでは「ありまへんで―!」秦プロも来年のリベンジを約束。

表彰式、抽選会、サイン会などサービス精神旺盛な秦プロならではの気配りで大いに盛り上がり無事終了
となりました。

次回、第5戦明邦・バーサスカップはサマーシーズン真っ盛り、攻略がはっきりとしてきます。
今度こそでるか「ロクマル!」多くの選手の参加をお待ちしています。
最後に今大会をスポンサードしていただいた秦拓馬プロに心から感謝し御礼申し上げます。

シニア部門成績表

氏名重量
1 前田武広 1,565 1 40
2 荒木正員 315 1 39
999--- 佐藤昇吾 0 0 5
999--- 木下高生 0 0 5
999--- 金替勝久 0 0 5
999--- 内野海 0 0 5
999--- 矢持登 0 0 5
999--- 真砂裕次 0 0 5
999--- 和泉大四郎 0 0 5
999--- 藤原大輔 0 0 5
999--- 川上誠治 0 0 5
999--- 川上大輝 0 0 5
999--- 油谷幸弘 0 0 5
999--- 渡辺壮 0 0 5
999--- 永留透 0 0 5
999--- 西岡博昭 0 0 5
999--- 水野翔太 0 0 5
999--- 上元英樹 0 0 5
999--- 中西大記 0 0 5
999--- 舟田智哉 0 0 5
999--- 安田法之 0 0 5
999--- 植月治人 0 0 5
999--- 鴨林泰行 0 0 5
999--- 高橋祐樹 0 0 5
999--- 森内勝 0 0 5
999--- 河野幸洋 0 0 5
999--- 松原大輔 0 0 5
999--- 上野昇 0 0 5
999--- 八木昌和 0 0 5
999--- 渡辺敦史 0 0 5
999--- 平川武 0 0 5
999--- 比嘉大輔 0 0 5
999--- 岡田直哉 0 0 5
999--- 梶谷浩士 0 0 5
999--- 松原清介 0 0 5
999--- 喜多誠 0 0 5
999--- 岡安津士 0 0 5
999--- 浅田裕紀 0 0 5
999--- 辻岡誠爾 0 0 5
999--- 小島卓 0 0 5
999--- 平山知心 0 0 5
999--- 後藤裕治 0 0 5
999--- 大島幸治 0 0 5
999--- 石田徳人 0 0 5
999--- 杉本利徳 0 0 5
999--- 谷口浩一 0 0 5
999--- 明石隼人 0 0 5
999--- 内山直樹 0 0 5
999--- 武田浩章 0 0 5
999--- 野原秀平 0 0 5
999--- 廣瀬健治 0 0 5
999--- 和泉直樹 0 0 5
999--- 覚正隆之 0 0 5
999--- 中森亮 0 0 5
999--- 平岡伸久 0 0 5
999--- 秦拓馬 0 0 5
999--- 北野裕大 0 0 0
999--- 城内司 0 0 0

ジュニア部門成績表

氏名重量
9991 杉本陸人 225 2 20
999--- 田中佑弥 0 0 5
999--- 横山詩音 0 0 5
999--- 岡田拓真 0 0 5
999--- 田中陸玖登 0 0 5
999--- 下村謙太 0 0 5
999--- 小田恭平 0 0 5
999--- 櫻木拳斗 0 0 5

上位の釣り方

NBCチャプター大阪第4戦秦拓馬CUP上位のフィッシングパターン写真 2015-07-12大阪府淀川・城北ワンド

<シニアの部>
■優勝 前田武広選手 1,565g(1匹)
・エリア   14番ワンド(へら台)
・使用ルアー ノイケ・ケムンパ(カラー:ダークレッド)
       
・釣り方   8:30頃サイトで目の前に落としシェイクすると反応した
       ノーシンカーオフセットフック#1使用

■2位 荒木正員選手 315g(1匹)


・エリア   新エリア本流
・使用ルアー イマカツ・セクシーアンクル2.5インチ(カラー:ナチュラルプロブルー)
・釣り方   11時頃ダウンショット(1/32oz)で大きなバスがくわえるのを待った
      
<ジュニアの部>

■優勝 杉本陸人選手 225g(2匹)


・エリア   新エリア本流
・使用ルアー オーエスピー・HPシャッドテール2.5インチ(カラー:グリパン)
・釣り方   ノーシンカーでボラの稚魚を追っているバスをサイトで釣った

TOP