ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ OSP

NBCチャプター山中湖第2第2戦ケイテックCUP

07月26日() 山梨県 山中湖

NBCチャプター山中湖第2第2戦ケイテックCUP概要写真 2015-07-26山梨県山中湖

台風の接近で開催が危ぶまれていたが、当日は晴天での中で第2山中湖チャプター第2戦ケイテックカップが開催された。関東地方は真夏の暑さとなり、前日は熱射病で救急搬送される人が多かったとニュースになるほど。山中湖も避暑地というイメージがあるが、陽射しが強く暑い1日となった。
例年、7月末は夏休み向けの放流が入り、楽しい釣りができるイメージがあるが、今年は放流が遅れて湖のコンディションはかなり厳し目。また、夏と言えばディープがキーになるが今年はディープエリアがイマイチ不調で、シャローの見えるバスは天才だらけ。この難しい状況をいかに釣るか選手を悩ませた。
トーナメントの結果は6人ウエインと相変わらずの厳しさ。そんな中、優勝した本山プロは1900gという『釣れればデカイ!!!』というここ最近の山中湖を象徴するようなビッグフィッシュで優勝を飾った。また、今回はお試しでニゴイ賞という珍賞を設けてみました。これかも厳しくても楽しめるチャプター運営を考えていきたいと思います。
最後になりましたが、多くの商品をご協賛頂いたケイテック様、トーナメント運営にご協力くださる参加選手の皆様にお礼申し上げます。

成績表

氏名重量
1 本山英志 1,900 1 20
2 田中貴史 1,390 1 19
3 大河原基行 1,320 1 18
4 上田忠 1,035 1 17
5 安藤浩輝 975 2 16
6 古谷将伺 495 1 15
7 浅井正幸 0 0 5
8 池田康生 0 0 5
9 西山和海 0 0 5
10 西山和徳 0 0 5
11 鳥居省太 0 0 5
12 水田正秀 0 0 5
13 村田昌紀 0 0 5
14 渡辺喜晴 0 0 5
15 竹田安宏 0 0 5
16 田中勇希 0 0 5
17 豊田裕介 0 0 5
18 豊田史子 0 0 5
19 千藤卓 0 0 5
20 川上記由 0 0 5
21 五十嵐仁志 0 0 5
22 乙子康宏 0 0 5
23 青山恒也 0 0 5
24 山屋明 0 0 5
25 丁子江城 0 0 5
26 水野高宏 0 0 5
27 加藤陽一 0 0 5

上位の釣り方

NBCチャプター山中湖第2第2戦ケイテックCUP上位のフィッシングパターン写真 2015-07-26山梨県山中湖

優勝:JB山中湖12 本山英志プロ 1匹 1900g
長池の沈み物をサイトで釣りました。
ルアーは1/16ozのスモラバ+OSPのドライブシュリンプで、釣れたのは終了間際の最後の1投!
最後まで諦めないで良かった〜!

2位:JB霞ヶ浦95 田中貴史プロ  1匹 1390g
昨日のプラを元にママの森のサイトから始めたが、釣れるようなバスが見つからず釣り方をシフト。
長池のシャローでダイラッカ(ビッグスプーン)を使用したリアクションで釣りました。

3位:NBC53305 大河原基行選手 1匹 1320g
大池のミドルレンジをイマカツスピナーベイトのスローローリングで釣りました。
朝一の1投目でこの魚が釣れたので、もう少し釣れると思っていたら後が続きませんでした。

4位:NBC53148 上田忠 選手 1匹 1035g
SPGのミドルレンジにあるウイードのアウトサイドエッジをトルキーストレートのネコリグで釣った。

5位:NBC54502 安藤浩輝選手 2匹 975g
初めての山中湖のチャプター出場でしたが、いつも練習している河口湖のイメージを元に釣りをしました。釣れたのは砂岬周りのシャローエリア。
ルアーはレイン Gテールサターンのダウンショット。
もっと大きい魚を見つけていたのに、逃してしまったのが残念です。また出場します!

写真

TOP