ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ OSP

NBCチャプター山中湖

image

チャプター山中湖はアットホームなトーナメントです。
会場も第一水中島や砂岬等の有名ポイントに近く、これからトーナメントに参加する方やトーナメント初心者の方にもハンデが少なく気軽に参加できるトーナメントです。
また、山中湖をホームレイクにしているプロ選手も参加しているので、大会後に当日のパターンや詳しいエリア情報等シークレット情報を聞き出せるチャンスも多々あります。
ここ数年、山中湖のブラックバス釣りは難しくなってきていますが、広く早くサーチベイトを有効に使用する「これぞバスフィッシング!」というようなアメリカンな釣りをしてみてみませんか?
尚、チャプター山中湖は、環境を維持していけるように、地元とのタイアップや協賛企業の理解、そして地元漁協との頻繁な交渉により実現しているトーナメントです。

スケジュール

事務局

  • 神奈川県藤沢市南藤沢16-16 FDIビル1Fタックルベリー湘南本店 内
  • TEL 0466-55-5450 タックルベリー湘南本店内 担当:明楽(アキラ)
  • ローカルHP http://www.geocities.jp/yamanakakochp/index.html
  • e-mail  ローカルHP内に記載 担当:浅川
  • 平均参加人数/ウエイイン率 20 名 ウェイン率30〜70%

モットー

「マナーの向上と技術の向上で楽しく!!」アットホームで楽しいトーナメントをやりましょう!

当日の流れ

  1. 会場へ集合(7時〜)
    各自が各マリーナより、会場の湖明荘マリーナへ集合。
    山中湖では富士五湖騒音防止条例の為7:00以前の動力船の航行はできません。
  2. タックルチェック
    選手間でタックルチェックを行って下さい。タックルチェックは同船者及び同行者以外の選手同士で行って下さい。
    わからない場合は、受付にスタッフが居りますので声を掛けてください。
  3. スタート抽選
    タックルチェックが終了した選手は受付の前に置いてある「スタート抽選箱」よりスター トカードを引いて下さい。
    スタートカードの色と番号をタックルチェック用紙に記入。
    1艇に付き1枚のスタートカードとなります
  4. 受付
    受付の前にタックルチェック用紙をチェックするスタッフが1名〜2名立ってます。タックルチェック用紙を切り離して確認して貰って下さい。(この時点でタックルチェック用紙に不備があるとペナルティの対象となりますので再度各自で確認の事)
    受付で、参加費3500円とタックルチェック用紙の小さい方を提出して下さい。
    参加賞がある場合は、参加賞を受け取って下さい。
  5. ミーティング
    冠スポンサー様からの挨拶、ルール、スタート抽選、当日の注意事項等々の説明がありますので必ず全選手が参加して下さい。
  6. スタート
    桟橋の先端よりスタッフが呼び出しますので、番号を呼ばれた選手は大きな声で返事をして目標物までエレキのみの動力でカルガモスタートして下さい。
    スタート時に前の選手を追い抜く事は禁止です。

    禁止エリア以外で競技を行って下さい。

  7. 帰着
    帰着時間30分前より帰着受付を行います。
    魚が釣れた選手も釣れなかった選手も必ず帰着申告を行って下さい。
    魚が釣れた選手は検量へ、釣れなかった選手はエントリーカードを提出して下さい。
  8. 検量
    「検量を始めます」とアナウンスがあった後に指定のウエインバックに指定薬剤と魚を入れて指定のエアポンプを起動して検量所へ並んでください。
    死魚判定時にスタッフにエントリーカードを提出して、フック飲みの有無を申告して下さい。エラが動いていない魚は検量対象外とします。エラが動いていても横になっている魚はペナルティの対象となります。エア抜き等のケアをして下さい。
  9. 表彰式
    「表彰式を始めます」とアナウンスがあった後に速やかに会場に集合して下さい。
    上位5名の表彰を行った後、抽選会を行い。集合写真を撮影してから解散となります。

参加資格

  • バスマガ購読者及びJBプロ

申し込み方法

  • 当日受付。(ジュニア選手も参加できますが、シニア扱いとする)
  • 参加費は3500円(奉仕基金200円含む)

申込先

  • 当日受付ですので予約は不要です。

ボートの制限

  • ボート本体を借りて自分の船外機をつける場合は5馬力未満とする。
  • ローボートにエンジンを装着しての参加は、危険な為禁止とする。
  • 2名乗船可能なボートは 9.9馬力以上13フィート以上とする。
  • ローボートにエレキのみで参加する場合、バッテリーは2個までする。
  • 船舶免許を所持しない選手は、船舶免許不要艇を使用の事とする。ロー ボートにエレキを装着する場合は船舶免許が必要となる。
  • 自家用船使用はOKとする。但し、JBNBC本部に登録済でかつ富士五湖航 行届け済の船舶に限る。大会当日に誓約書に署名する。
  • 自家用船使用の場合は、必ず有料マリーナを使用の事。路上駐車・無断 駐車の禁止。

受付

  • 受付時間 7:00〜  スタート 8:00〜
  • 山中湖のブラックバスは漁業権対象魚種に認定されているので、必ず各自で遊魚券を購入すること。
  • タックルチェックを最初に済ませる。
  • タックルチェック終了後、スタートカードを抽選を行い受付を行う。2名乗船の場合はスタートカードは1枚とする。
  • 陸路からの受付は不可です。必ず会場へは船で来る事、各自予約のレンタルボート店からボートでエントリー受付に来ること。
  • 富士五湖騒音防止条例のため、エンジン・エレキでのボート移動はAM7:00以前は禁止となるので注意が必要。

スタート

  • スタート順は抽選で決定する。
  • 桟橋先端もしくは少し離れたところで、スタート順に呼び出します。呼ばれた選手は更に沖合にいる船もしくは、目標物までスロー走行し、その船もしくは目標物を越えてからスピードあげる。
  • スタート時は1列もしくは2列で目標物までスロー走行する事。スロー走行中に前の選手を追い越した場合は失格とする。

検量

  • NBCルールに準ずる。プロ選手はエア抜きの指導をする。

ローカルルール

  • 参加選手は各自法定備品を用意すること。ボート店に頼らない事。特に信号紅煙の有効期限を確認する事。
  • ノンボーターの同船特別ルール。ノンボーターで、ボーターとの同船希望者は、各自パートナー探すこととする。
  • プラクティス禁止期間は設定しない。但しトーナメント前日のプラクティスは午後4時までとする。
  • ワームフック及びジグヘッドはバーブレス。カエシ付きフックの場合は、使用の前にワームフック及びジグヘッドのカエシを潰して使用の事とする。

禁止エリア

  • 桟橋付近での釣り禁止。
  • 全ての桟橋より20m以内へのルアーのキャスト及び接近を禁止。
  • 定置網・漁業従業者の施設付近での釣り禁止。
  • エリ・イケス・ジャンプ台等より20m以内へのルアーのキャストおよび接近を禁止。
  • 観光船桟橋及び観光船航路ブイの50m以内へ進入禁止及び50m以内へのキャスト禁止。
  • 桂川の流れ出しの外来法対策の防御ネットより20m以内へのルアーのキャスト及び接近を禁止。
  • 水上施設や漁具・保安区域ブイ・会場以外の桟橋・定置網等へのボート係留禁止。

保安区域特別ルール

  • 山中湖は4月20日より11月30日まで保安区域が設置される。
  • 保安区域内は、エンジンをチルトアップしエレキのみで航行及びキャストは可とする。
  • 非動力船に注意し安全な航行を心掛ける事。
  • 保安区域内で事故及びトラブルが発生した場合は、即刻保安区域内への進入を禁止する。

その他

  • ボートに関しては各自で予約すること。大会が中止の場合でもチャプター本部はボート予約に関して一切関知しない。
  • 選手に対するお知らせ等は、こちらでも掲示しますので必ずローカルホームページを参照して下さい。
  • ルール等で不明な点は、チャプター事務局に問い合わせしてください。

スタッフ

  • 会長 明楽賢一/副会長 鈴木晋平(ルール担当)/事務局長 浅川拓郎/事務局 大塚辰夫(地域担当)


関連ページ

NBCチャプタートーナメントに初めて参加する方へ

TOP