NBCチャプター茨城第5戦プロショップ藤岡CUP

2014年 09月21日() 茨城県 霞ヶ浦・北浦

NBCチャプター茨城第5戦プロショップ藤岡CUP概要写真 2014-09-21茨城県霞ヶ浦・北浦

9月21日 チャプター茨城第5戦 プロショップ藤岡カップが茨城県霞ヶ浦、北浦で開催されました。
天気は秋晴れの1日で朝方は15度位、日中は25度位と朝夕の気温差が大きく、水温も最高で23度位まで上がるという秋らしい変化の多いコンディションでこの変化をとらえて魚を追うことができた選手が上位に入賞したようです。

banner for http://www.hideup.jp/ banner for http://homepage2.nifty.com/route-fishing/

ボート部門成績表

氏名重量
1 佐藤健 4,925 3 50
2 金澤俊一 3,050 3 49
3 吉田雄一 2,810 3 48
4 石橋康二 2,660 3 47
5 廣木和也 2,425 3 46
6 初瀬泰幸 2,345 3 45
7 今井新 2,285 2 44
8 鈴木達児 2,260 3 43
9 狩野孝 2,150 3 42
10 大高圭太 2,085 3 41
11 正木敦 2,025 1 40
12 吉原健司 1,910 3 39
13 椎名昇一 1,850 3 38
14 梶山信之 1,785 3 37
15 小林大介 1,475 2 36
16 中澤寛之 1,470 1 35
17 富村貴明 1,445 2 34
18 山本勝美 1,345 2 33
19 佐藤友也 1,270 2 32
20 岡本正己 1,250 2 31
21 緑川範幸 810 1 30
22 清水隆男 795 1 29
23 古澤学 785 1 28
24 五十嵐秀雄 750 1 27
25 江口友弘 670 1 26
26 吉沢康男 535 1 25
27 内野智 495 1 24
28 長谷川修 475 1 23
29 山口雄也 420 1 22
30 萩原幸広 0 0 5
31 飯田秀明 0 0 5
32 皆葉勝美 0 0 5
33 石毛直也 0 0 5
34 平野和司 0 0 5
35 細田和広 0 0 5
36 正木正実 0 0 5
37 田守慎 0 0 5
38 小西純 0 0 5
39 田中貴史 0 0 5
40 五十嵐圭介 0 0 5
41 津久浦慶仁 0 0 5
42 戸村貴彦 0 0 5
43 花岡史彦 0 0 5
44 金本正章 0 0 5
45 山崎誠 0 0 5

ショア部門成績表

氏名重量
1 大竹勝裕 1,010 1 30
2 五来元彦 600 1 29
3 木村茂樹 565 1 28
4 土屋共之 555 1 27
5 上原昭彦 530 1 26
6 河村武徳 495 1 25
7 橋本典法 490 1 24
8 木村隆司 445 1 23
9 長澤政規 430 1 22
10 朝見裕也 400 1 21
11 柿澤明美 345 1 20
12 浪川正吉 0 0 5
13 越川和幸 0 0 5
14 遠藤洋志 0 0 5
15 上原充恵 0 0 5
16 崎山秋男 0 0 5
17 久保守 0 0 5
18 佐藤征文 0 0 5
19 水越潤 0 0 5
20 岩瀬雄三 0 0 5
21 岸辺広志 0 0 5
22 牧野忠 0 0 5
23 石川一光 0 0 5
24 富岡秀之 0 0 5
25 木下清 0 0 5
26 小原淳 0 0 5
27 渡辺永治 0 0 5
28 越川昌郁 0 0 5
29 大倉友彦 0 0 5
30 関正義 0 0 5
31 原誠 0 0 5
32 照沼祐二 0 0 5
33 柿澤幸雄 0 0 5
34 中田直弥 0 0 5
35 小川智輝 0 0 5
36 土屋和彦 0 0 5
37 安藤孝浩 0 0 5
38 薄田幸輔 0 0 5
39 石田英二 0 0 5
40 青木隆之 0 0 5

上位の釣り方

NBCチャプター茨城第5戦プロショップ藤岡CUP上位のフィッシングパターン写真 2014-09-21茨城県霞ヶ浦・北浦

岸釣り部門

優勝 大竹勝裕選手


朝一、夜越川の橋脚付近をイマカツセクシーアンクル3.5のDSリグで攻め1010gの本日唯一の團侫ッシュをウエインして見事優勝。

準優勝 五来元彦選手


北利根川上流のテトラをOSPドライブクローラー4.5のネコリグで攻め600gをウエイン

第3位 木村茂樹選手


北利根川上流のテトラの穴をゲーリー4インチエコカットテールのネコリグで攻め565gをウエイン

第4位 土屋共之選手


会場下流のワンドをイマカツISワスプ50をテトラに引っ掛けて外した瞬間にバイト、555gをウエイン

第5位 上原昭彦選手


会場下流のテトラ帯をイマカツアンクルミノー3の1.8gDSリグで攻め535gをウエイン

ボートの部

優勝 佐藤健選手


南岸の浚渫(美浦〜和田)エリアの比較的水質の良いところだけに絞って11gフットボールラバージグ+EG Wモーションのスイミングで1か所につき5本くらいずつのキーパーを釣ることができた。3本の合計で霞エリアでは驚異的な4925gをウエインして見事優勝。

準優勝 金沢俊一選手


朝一北利根川のアシをスモラバ+レインズGテールツインで釣りキーパーを釣り、その後本湖の和田のシャローでEGスダンブルでキロオーバー、その後すぐ沖の杭でOSPハイピッチャーでさらにキロオーバーを入れて3本3050gをウエイン

第3位 吉田雄一選手


麻生から干拓エリアの石積、テトラ帯をクランクベイト、スピナーベイトのスロー巻、フォローでテキサスリグを入れながら4本のキーパーキャッチに成功、3本で2810gをウエイン

第4位 石橋康二選手


麻生エリアのジャカゴでスピナーベイトで1本、同じエリアのドックでスモラバ+エコレインズホッグで攻め3本釣り、3本の合計で2660gをウエイン

第5位 廣木和也選手


麻生のアシでEG Wモーションの7gテキサスリグで釣り、その後リップラップでスモラバ+エリートクローでキッカーを入れ3本で2425gをウエイン

写真の閲覧方法

写真

TOP

3G回線スマホ用サイト