NBC陸釣りクラブ広島第2戦レイドジャパンCUP

2014年 06月29日() 広島県 芦田川

NBC陸釣りクラブ広島第2戦レイドジャパンCUP概要写真 2014-06-29広島県芦田川

 平成26年6月29日(日) 広島県福山市の芦田川で
陸釣りクラブ広島第2戦 レイドジャパンカップが開催されました。
レイドジャパンの名を冠したNBCの大会は、本大会が初となります。当日はレイドジャパンから岡さんにご来場いただき、熱心なファンの方にもたくさん参加していただきました。

 シニア選手42名、ジュニア選手5名、ペア1組の合計49人の参加がありました。初めての方も多数いるため、開会式ではエリアの確認、ルールの説明などを行ったあと、緊急連絡先の確認や、お互いに見守りあうことのお願いをしました。
 フライトは、事前に受付で選んだ4色のフライトカードによります。事前受付をしてくださった方は最優先、その後は前回大会優勝者によるフライト抽選を行いました。選手はそれぞれ、動きやすいように工夫した自転車やまとめた荷物を持ち、出発です。今回は上流方面に向かう選手が多かったです。

 陸釣りクラブ広島では、1匹の重量を競います。検量は随時行っていますので、釣れたら持ってくる選手、帰着時に検量する選手と様々です。昔はよく釣れたそうですが、最近では釣ったらイコールお立ち台という大会がほとんどで、本部では結構ドキドキしながら魚を待っています。
 今回は、魚が午前中の早い時間帯に集中しました。
 まず、藤井選手の138グラムを皮切りに、続いて岡田選手の1115グラムがウエインされました。どよめく本部。さらに妹尾選手の1270グラムが続き、高橋選手、門永選手、安井選手と立て続けに大きなバスが持ち込まれました。思わぬハイウエイトな戦いになり、大きなバスとともに岡さんと記念写真を撮ったりとにぎやかな検量会場になりました。
 しかし、うす曇りから日が差し、気温が上がり始めると、ぱったり魚が持ち込まれなくなり、12時に帰着終了。1900グラムを持ち込んだ門永晴記選手の優勝で幕を閉じました。

 閉会式では、表彰のあと、入賞者のパターンを聞かせていただきました。そして、お待ちかねのじゃんけん大会です。
プレゼンテーターはレイドジャパン岡さん。
まず、女性選手やジュニア選手に景品が進呈された後
全員に何かひとつ以上はいきわたるよう、岡さんとのじゃんけんが繰り返されました。優勝した門永選手からも男気ある景品の提供があり、会場は大盛り上がりでした。
 最後に記念撮影を行い、会場のごみをまとめて閉会となりました。選手の皆さんには、大会中もごみを回収していただき、夏が近づくにつれて増える花火ゴミやバーベキューのごみなど、大量に回収していただきました。いつもご協力いただきありがとうございます。
 末尾になりましたが、本大会を開催するにあたり、協賛をいただきましたレイドジャパン様、ご協力をいただきました地元関係各所の皆様、協力ショップ様に厚く御礼申し上げます。

次回は8月24日(日)にジャッカルカップを開催いたします。
多数のご参加をお待ちしております。

成績表

氏名重量
1 門永晴記 1,900 1 20
2 安井一夫 1,650 1 19
3 高橋朋子 1,600 1 18
4 土肥建志 1,465 1 17
5 妹尾正規 1,270 1 16
6 岡田一馬 1,115 1 15
7 藤井健太 138 1 14
999--- 富士本利治 0 0 5
999--- 富士本幸希 0 0 5
999--- 池野英男 0 0 5
999--- 大出純幸 0 0 5
999--- 石井誠 0 0 5
999--- 関藤睦雄 0 0 5
999--- 佐藤雅人 0 0 5
999--- 宗田壮弘 0 0 5
999--- 難波龍次 0 0 5
999--- 難波智之 0 0 5
999--- 西山紘樹 0 0 5
999--- 小仙隼也 0 0 5
999--- 大橋一成 0 0 5
999--- 中川剣 0 0 5
999--- 長谷川晃一 0 0 5
999--- 臂禎之 0 0 5
999--- 村上康 0 0 5
999--- 平山丈夫 0 0 5
999--- 山本俊哉 0 0 5
999--- 横山雅文 0 0 5
999--- 冨高一輝 0 0 5
999--- 矢吹雄大 0 0 5
999--- 松浦奨 0 0 5
999--- 大垣裕之 0 0 5
999--- 植盛嘉之 0 0 5
999--- 中下修一 0 0 5
999--- 山口達也 0 0 5
999--- 藤瀬清久 0 0 5
999--- 今井利基 0 0 5
999--- 山根勝也 0 0 5
999--- 藤井陽平 0 0 5
999--- 本藤倫也 0 0 5
999--- 稲垣智文 0 0 5
999--- 宮城武 0 0 5
999--- 大戸孝文 0 0 5
999--- 村上仁 0 0 5
999--- 中塔遼平 0 0 5
999--- 石岡優太 0 0 5
999--- 木原洋平 0 0 5
999--- 山本陽晴 0 0 5
999--- 小川孝行 0 0 5
999--- 小川成美 0 0 5

上位の釣り方

NBC陸釣りクラブ広島第2戦レイドジャパンCUP上位のフィッシングパターン写真 2014-06-29広島県芦田川

第1位 門永晴記選手


【いつ釣れましたか?】
 7:30
【どこで?】
 山手橋下流
【釣り方は?】
 トップウオーターでドッグウオーキング&スプラッシュ
 ルアーはメガバスX-POP
 タックルはデストロイヤ(F5-BJ71X)
【一言どうぞ!】
 とても楽しい大会でした。池田さんオモロー!
 また出場したいです。

第2位 安井一夫選手


【いつ釣れましたか?】
 8:20〜8:30ごろ
【どこで?】
 JR高架下より50メートルほど上流
 リップラップ先のシャローエリア
【釣り方は?】
 カバージグ4.5g+オカエビ3.5インチ
 ラインはR18フロロLTD 12lb
 バスがボトムを意識してえさを探しているようだったので
 視線の先70センチにルアーをフォールさせて喰わせた
【一言どうぞ!】
 初開催のレイドジャパンカップで2位になれたことは
 非常に嬉しいことでした。
 ありがとうございます

第3位 高橋朋子選手


【いつ釣れましたか?】
 7:38
【どこで?】
 法音寺橋 木の下 岸からすぐ
【釣り方は?】
 ネコリグ 5.8インチ ザリガニカラー 頭にネイルシンカー
 胴体に針を刺して
 ほとんど動かさず
 ライン FCベーシック 5lb
【一言どうぞ!】
 なまずが釣れたのかと思いましたが、顔が見えた瞬間
 「よしっ!」でした。
 毎回釣り上げたいと思います

第4位 土肥建志選手


【いつ釣れましたか?】
 8時過ぎごろ
 優勝した門永さんが釣った直後
【どこで?】
 山手橋の下流300mくらいの一段深くなっている所の
 対岸のカバーの中
【釣り方は?】
 ゲーリー クリアブラック ラメのノーシンカー
 カバーに入れた後、30秒ぐらい放置
【一言どうぞ!】
 今回、友人のレイドジャパン岡君から
 出場の依頼があって参加しました。
 大会を盛り上げることができてうれしく思います。
 芦田川は魚釣れるので、みんな釣りしましょう!

第5位 妹尾正規選手


【いつ釣れましたか?】
 7:40ごろ
【どこで?】
 JRと国道2号線の間
【釣り方は?】
 サイトフィッシング
 ダウンショットリグ
【一言どうぞ!】
 次は優勝したいです。

写真の閲覧方法

写真

TOP

3G回線スマホ用サイト