NBCチャプター中国四国ブロックチャンピオンシップ

2014年 09月28日() 岡山県 高梁川

NBCチャプター中国四国ブロックチャンピオンシップ概要写真 2014-09-28岡山県高梁川

2014年NBCチャプター中国四国ブロックチャンピオンシップ・エバーグリーンCUPが、9月28日、岡山県・高梁川で開催された。

大会数日前に降った雨の影響も特に無く、晴れの国・岡山らしく快晴の下、中国四国各チャプターから出場権利を獲得した各チャプターを代表する強力なメンバーが揃った。

そんな今大会を制したのは、地元チャプター岡山代表選手であり、岡山一のカットテール使いと言われている三島毅士選手。最上流で、最も得意とするカットテールのネコリグで2本のグットサイズを持ち込み、唯一の3キロオーバーで、中国四国を初制覇した。準優勝には姫路から長年参戦している、チャプター岡山代表の田渕文久選手。プラで見ていたバスをドライブクローラーのノーシンカーで2キロクラスを仕留め入賞した。3位にはチャプター広島代表の丸古精二選手。下流水路を、プラから掴んでいたテキサスで攻略。昨年の3位に続き2年連続の入賞となった。4位にはチャプター愛媛代表の武田和志選手。上流勝負にて、上位陣で唯一初めてのフィールドにも拘ずリミットメイクに成功。中国勢の上位独占を阻止した。5位にはチャプター旭川代表、岡山を代表するアングラーの一人である塩見友広選手。ビックサイズルアーに反応が良い事を掴み、1本ながらビックバスを仕留めて入賞した。

今大会にあたりご協賛頂きました有限会社エバーグリーン様には多数の商品をご提供頂き、また表彰式ではプレゼンターとして、フィールドスタッフ・小山雅史プロに大いに盛り上げて頂きました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

中国四国各チャプター代表選手の皆様、中国四国ブロックチャンピオンシップに参加して頂き、ありがとうございました。不慣れな土地、フィールドと言う事で、色々とご迷惑やご不便をおかけしたかと思いますが、選手皆さんのご協力のお陰で無事、大きな事故やトラブルも無く終える事が出来ました。本当にありがとうございました。

また遠方よりお越し頂いて、お手伝い下さった各チャプターの会長、スタッフの皆様、ありがとうございました。スタッフ一同心からお礼申し上げます。

成績表

氏名重量
1 三島毅士 3,201 2
2 田渕文久 2,672 2
3 丸古精二 2,421 2
4 武田和志 2,126 3
5 塩見友広 1,808 1
6 藤澤宏樹 1,580 2
7 近藤哲平 1,532 3
8 越智武彦 1,486 2
9 柳浦秀貴 1,445 3
10 守屋明斉 1,399 2
11 坂本洋司 1,382 2
12 満田雄万 1,304 1
13 三宅弘 1,035 2
14 牧野陽平 961 2
15 立藤真也 793 2
16 植田誠寛 715 2
17 富田浩章 675 2
18 井筒正俊 674 1
19 六車駿一 639 1
20 末光啓史郎 626 2
21 阿部大吾 535 1
22 三浦純一 502 2
23 吉村真幸 439 1
24 佐藤健人 399 1
25 岩井謙亮 340 1
26 赤松克弘 335 1
27 井上学 268 1
28 井原浩二 265 1
29 谷川智士 0 0
30 小山雅史 0 0
31 恵本将文 0 0
32 杉本幸佑 0 0
33 片山尚志 0 0

上位の釣り方

NBCチャプター中国四国ブロックチャンピオンシップ上位のフィッシングパターン写真 2014-09-28岡山県高梁川

優勝 三島毅選手


ポイント: 最上流
ロッド: EGテムジン・エアリアル
リール: ダイワ・イグニス2506
ライン: バリバス・アブソルート4ポンド
ルアー: Fecoカットテール4in
リグ/ウエイト: ネコリグ 1/32
タクティクス:1週間前のプラでは上流に魚が濃い事を確認し、前日プラでは全域を見てまわって魚の濃いエリアを探した。試合当日はフライトが悪かったが、とりあえず最上流のエリアに行った。以外と人が少なかったので、上流に向いて右側の流れの中州側にベイトが溜まっているのを確認し、フィーディングに上がってくるであろう魚を狙って釣った。2本とも同じ釣り方で。

コメント: いつもお世話になっている皆様、ありがとうございます。又、いつも素晴らしい大会を開催して下さる役員の皆様方ありがとうございます。今後も宜しくお願いします。


準優勝 田渕文久選手


ポイント: 上流域
ロッド: テクナGP63MH、ロデオライドDL
リール: SS Air、ルビアス2000
ライン: 12ポンドフロロ、4ポンドフロロ
ルアー: ドライブクロー5.5、ドライブクロー4
リグ/ウエイト: ノーシンカーワッキー
タクティクス: プラクティスで、クルーズしている見ていたバスを釣った。

コメント: 仲良くしている方々、ありがとうございます。


第3位 丸古精二選手


ポイント: 下流域
ロッド: フェンウィックテクナPMX
リール: ダイワ・スティーズ
ライン: フロロ12ポンド
ルアー: イマカツ・ダットカット
リグ/ウエイト: 3/8テキサス
タクティクス: 下流左手水路がプラで良かったので、フライト後直行した。水路出口でキッカーが釣れた。プラからテキサスがいいと感じた。

コメント: いつも釣りに行っている仲間やチャプタースタッフの皆様に感謝したいと思います。高梁川、とてもいいフィールドなので、またゆっくり釣りしに来たいと思います。


第4位 武田和志選手


ポイント: 上流域
ロッド: ダイワ・バトラー・クリプトン
リール: 07ルビアス2000
ライン: 4ポンド
ルアー: ジャバスティック3.5インチ
リグ/ウエイト: 3.5gジグヘッド
タクティクス: 航路が解らないので、上流域で勝負すると決めて本戦に望みました。

コメント: 初めてのフィールドでしたが、楽しむ事が出来ました。ありがとうございます。


第5位 塩見友広選手


ポイント: 上流域
ロッド: TVA-GP70CHS
リール: メタニウムXT7
ライン: ハイグレード14ポンド
ルアー: アベンタ
タクティクス: ビックサイズルアーで反応する魚が2キロサイズと良かったので、本戦もキーパーを無視して投げまくった。釣ったのは水菱のウィードパッチでの羽根ものルアーのスロー巻きで1本朝の早い段階で釣り、2キロオーバーをスイムベイトで掛けるがミス。2バイト1フィッシュで終了した。

コメント: いつもお世話になっておりますティムコ様、東レ様、テスターズ様、仲良くしてくれる仲間、気持ち良く送り出してくれる家族に感謝です。





写真の閲覧方法

写真

TOP

3G回線スマホ用サイト