NBCチャプター愛媛第2戦さめうら荘/タックルベリーCUP

2014年 04月13日() 高知県 早明浦ダム

NBCチャプター愛媛第2戦さめうら荘/タックルベリーCUP概要写真 2014-04-13高知県早明浦ダム

春先のパターンからスポーニングパターンへ変わりつつある早明浦ダム
暖かい日が続き,ビッグウエイト続出の可能性が高かった。しかし,前日プラの状況では,サイズが伸びない,釣れないという情報が多く,大会当日もタフな状況が予想された。
また,前日はワンドの奥などで多くのバスを確認することができた。
大会当日の天気は雨
天候の変化に,バスの状態がどのように変わったのであろうか?
ある選手の話では,バスがいなくなった。数は確実という選手も,ウエイン1本など選手の判断を惑わす結果となっていた。
そのような状況の中,優勝したのは高知の強豪である大石選手
下川ワンドと瀬戸川で前日確認したビッグバスのエリアを攻略し圧勝した。
2位も強豪の越智選手
ビッグバスを持ち込んだが,あと1本がでず,悔しい結果となった。
全体として,500〜600gのバスが多くウエインされ,この時期の早明浦ダムとしては,ウエイン率が高い大会となった。
また,今大会のスポンサーである「さめうら荘」様,「タックルベリー」様より,多くの商品を提供していただきました。大会は盛大に行われ,無事終了する事ができました。ありがとうございました。

成績表

氏名重量
1 大石道明 4,390 3 30
2 越智武彦 3,480 2 29
3 亀岡広嗣 2,800 3 28
4 小川修司 2,781 3 27
5 金子博文 2,698 3 26
6 普光江哲也 2,431 3 25
7 岩井謙亮 2,272 2 24
8 吉村真幸 2,157 3 23
9 高戸和也 2,146 3 22
10 山田竜郎 2,085 3 21
11 石川晴彦 1,992 3 20
12 大久保光洋 1,928 3 19
13 久次米良信 1,926 3 18
14 普光江たけし 1,907 3 17
15 谷口誠二 1,870 3 16
16 石川秀夫 1,780 2 15
17 三好教仁 1,774 3 14
18 樋口祐太朗 1,747 3 13
19 武田和志 1,621 3 12
20 河村大二朗 1,620 2 11
21 片山尚志 1,572 2 10
22 植田誠寛 1,566 3 9
23 嶋田圭佑 1,501 3 8
24 赤松克弘 1,402 2 7
25 松田拓也 1,371 2 6
26 山原新平 1,370 2 5
27 岸本司 1,305 2 5
28 福田祐気 1,266 1 5
29 篠永修一 1,240 2 5
30 長鷏章 1,216 2 5
31 井上学 1,151 3 5
32 牧野陽平 1,091 1 5
33 井原浩二 1,027 1 5
34 坂本洋司 977 2 5
35 戒田渉 934 1 5
36 野崎隆広 773 2 5
37 大谷貴志 740 1 5
38 橋本幸司 682 1 5
39 柳田貴行 673 1 5
40 藤澤宏樹 574 1 5
41 吉中大幸 545 1 5
42 渡辺康司 513 1 5
43 伊藤達弥 512 1 5
44 石崎将志 491 1 5
45 大西弘也 485 1 5
46 宇都潔 464 1 5
47 浜田則夫 438 1 5
48 菊池芳郎 427 1 5
49 上村利弘 320 1 5
50 明坂貴 189 1 5
51 鈴木達矢 0 0 5
52 三好紀昭 0 0 5
53 宮崎充司 0 0 5
54 岡村誠二 0 0 5
55 杉本孝行 0 0 5
56 角張吉昭 0 0 5
57 角元孝生 -200 0 5

上位の釣り方

NBCチャプター愛媛第2戦さめうら荘/タックルベリーCUP上位のフィッシングパターン写真 2014-04-13高知県早明浦ダム

優勝 大石道明 選手 4,390g


<エリア>
下川ワンド,入って右の立木絡みの小さいインレット
瀬戸川橋の上流の段々畑跡に絡む立木

<釣り方>
イマカツのダイナゴン3.5インチノーシンカーを逆付けにし,フリーフォールで立木に絡ませてゆっくり枝をクリアーしていく。
<タックル>
ロッド ダイコー コブレッティー (伍・九) 
リール アブ レボMGX
ライン フロロ10ポンド
ワーム イマカツ ダイナゴン3,5インチ ウオーターメロン・ペッパー

<メッセージ>
春の早明浦湖でのトーナメント,サイコーでした。
参加された選手の皆さん,スタッフの皆さんも朝からの雨の中お疲れさまでした。
また,開会ミーティングと閉会ミーティングに出て頂いた早明浦荘の副支配人の伊藤様ありがとうございました。


2位 越智武彦 選手 3,480g


<エリア>
本流の上流小金滝橋の下

<釣り方>
1匹目 イマカツアンドロイドを使用し,サイトで9時にキャッチ
2匹目 小金滝上流側にあるカバーで11時頃にイマカツ ダットカット3インチ ウォーターメロンペッパー 7gジカリグで今大会のビッグフッシュ賞となった1,800gをキャッチれました。テムジンカルイドインスピラ-レブラックレイブン メタマグDC7 東ル バトルデザイア14ポンド

<タックル>
ロッド:テムジンカレイドスーパースタリオリン
リール:メタニウムHG
ライン:東レバトルデザイア14lb
ルアー:イマカツアンドロイド(マッディークリスタルチャート)

ロッド:テムジンカルイドインスピラーレブラックレイブン
リール:メタマグDC7
ライン:東レバトルデザイア14lb
ルアー:ダットカット3inch ウォーターメロンペッパー 7gジカリグ

<メッセージ>
チャプター愛媛のスタッフの皆さん1日中冷たい雨の中遅くまでお疲れ様でした。イマカツ様ありがとうございます。初戦は外しましたが少し息を吹き返したようなので3戦目以降も頑張りたいと思います。ありがとうございました。


3位 亀岡広嗣 選手 2,800g


<エリア>
桃ケ谷ワンド,大川橋前

<タックル>
スピニング510UL+フロロ4Lb+ネコリグ

<コメント>
今年から運営スタッフになりました。皆さんよろしくお願いします。チャプター愛媛を盛り上げていきましょう!!


4位 小川修司 選手 2,781g


<エリア>
吉野上流小金滝周辺

<釣り方>
水深4メートルを岩に当てながら引く

<タックル>
ロッド:エバーグリーン カレイド スーパークーガー
ライン:バウオ スーパーハードプレミアムプラス 12ポンド
ルアー:O.S.P ブリッツマックスDR 黒金

<メッセージ>
雨の中大変お世話になりました。チャプター愛媛会長石川様,スタッフの皆様,遅くまでありがとうございました。微力ながら私に出来る範囲でお手伝いさせて頂きますので,さめうらプロジェクト共々宜しくお願いします。


5位 金子博文 選手 2,698g


<エリア>
大川橋下流

<釣り方>
カバー(浮きゴミ)に入れて小さなバイトがあり,その後10秒ほどシェイクするとしっかりバイトしてきた。

<タックル>
ロッド:ノリーズ ロードランナー ストラクチャー ST680MH
ライン:フロロ16lb
リグ:3/8ozテキサスリグ
ルアー:エスケープリトルツイン(スプレイドグラス)

<エリア>
南越ワンド

<釣り方>
水深2m程度にあるフラットボトム + 岬 のポイントでのボトムバンプ

<タックル>
ロッド:ノリーズ ロードランナー ハイブリッドバキューム HV610LS
ライン:フロロ5lb
リグ:1/16ozネコリグ
ルアー:ラッテリー(スカッパノン)

<メーセージ>
久しぶりの早明浦ダムを満喫できました。スポンサーであるノリーズ様ありがとうございます。また,地元さめうら荘の方々ありがとうございます。参加者のみなさん,チャプター愛媛のこり3戦,ぜひご参加下さい。

写真の閲覧方法

写真

TOP

3G回線スマホ用サイト