NBCチャプター加古川第4戦リアライズCUP

2014年 08月17日() 兵庫県 東条湖

NBCチャプター加古川第4戦リアライズCUP概要写真 2014-08-17兵庫県東条湖

チャプター加古川第4戦リアライズCUPが開催された。今季は天候にも恵まれ3戦までは加古川で開催出来たが、台風の襲来により加古川河川敷が大水で流され使用禁止になりやむなく今季初めて東条湖振り替え開催となった。台風の影響で一気に増水した東条湖だったが雨混じりの天候もあり好釣果が期待された。その期待にトッププロが答えてくれた 優勝は 地元兵庫が誇るトップトーナメンター 有里拓プロ カレントを読み流れの溜まるエリアを丹念に攻め、2500オーバーのビックフィッシュを含む4キロオーバーのbiggestウェイトを叩き出しチャプター加古川での初優勝を圧勝した。準優勝にはチャプター加古川に昨年からエントリーしトーナメントを楽しみながら真摯に向き合ってきた中川選手がようやく結果を出し初の表彰台を手にした。最後に今大会でチャプター加古川の2014年シリーズは終了です。無事に終われたのも支援頂いた皆様のお力の賜物です。本当にありがとうございます。そして冠スポンサー リアライズ様には多大なるご支援も賜りありがとうございます。リアライズ様は兵庫県明石市でボート・エレキ・魚探の販売・メンテナンスを行われているプロショップです。ここ数年で兵庫県南部地区ではプロショップが激減している中とても親切に対応して頂けますので皆様もお困りの際は一度お立ち寄りください。 

成績表

氏名重量
1 有里拓 4,020 3 40
2 中川淳 1,450 1 39
3 中村克仁 1,435 2 38
4 藤原吉崇 1,310 1 37
5 谷田光晴 595 1 36
6 榊原伸一 575 1 35
7 赤松史朗 455 1 34
8 辻村光一郎 450 1 33
9 竹林慎一郎 405 1 32
10 谷岡正和 385 1 31
11 吉川暢浩 365 1 30
12 花尻純一 0 0 5
13 足立光広 0 0 5
14 枝常義弘 0 0 5
15 上月勲 0 0 5
16 安尾虎ノ介 0 0 5
17 安尾真輔 0 0 5
18 岡島拓哉 0 0 5
19 中田貴 0 0 5

上位の釣り方

NBCチャプター加古川第4戦リアライズCUP上位のフィッシングパターン写真 2014-08-17兵庫県東条湖

【 優 勝  JB生野銀山湖 27   有里 拓  】

エリア:本湖以外全て

戦略:流れが当たって水が巻くスポットの隙間フィッシュ狙い

(メインタックルその1)

ロッド:ラグゼATS05 S61UL

リール:1003

ライン:FCスナイパー 2.5Lb

フック:ワーム329ハンガーSF #8

シンカー:0.9g

ルアー:スマイルワームBabyのネコリグ


(メインタックルその2)

ロッド:ラグゼATS05 S62UL

リール:2004

ライン:FCスナイパー 3Lb

フック:ワーム328スラス #6

シンカー:なし

ルアー:自作ムシチューンワーム

その他:リアライズで修理してもらってからかなり調子いいエレキ

コメント:2.5Lbで2500フィッシュが苦労せず獲れたときにやっぱりタックルバランスって大事やなって思いました。最強のサンラインに操作性が良くトルクフルなラグゼのロッド、クオリティの高いフックにイメージ通りに動いてくれるルアー、負の要素が全くないまさにタックルバランスのおかげで勝てました。支えてくれるスポンサー様と楽しく競い合える環境を作ってくださる出場選手、運営スタッフの皆様ありがとうございました。まっ、1番は僕の腕がいいからっすけどねぇ赤松さん(笑)




【 2 位 51497  中川 淳 】




エリア: 赤坂ワンド付近にある沈船付近のゴミ溜まり

戦略: キーパ狙いでシャッド系キャスト。バスらしき魚体確認後のノーシンカーワームの遠投。

タックル:
ロッド: M社 F2-64XS
リール: S社 2500番
ライン: S社 FC スナイパー4lb
フック: がまかつ WORM329 Size6
シンカー: ノーシンカー
ルアー: O社 Dolive Crawler 4.5"(パンプキン)


コメント: 加古川でバス釣ったら ”お立ち台” と夢を求め、去年から加古川チャプター参戦。 加古川でのバス釣りは厳しく、チャプターでのウエインをしたく毎回参戦するも、 ノーフィシューの連発。今回の第4戦の参戦もテンションは低く、当日加古川へ。 濁流。立ち入り禁止。思わず土手の上にて沈黙。 開催場所変更の東条湖本湖へ移動開始。 途中雨が激しくなり、2度U-ターン参戦棄権試みるが、どうしてもチャプターでのウエインがしたく、目指せ東条湖!。6:15到着。急いで受付を済ませ、カートップのボートを下ろし準備。 小雨あり、湿気あり。汗だくだく。準備完了。 試合開始。非力なエレキと弱ったバッテリーの為、本湖近場のゴミだまり付近へシャッド系をキャスト。しかし、釣れるのはバスじゃない!!!。赤坂ワンド付近の沈船付近ににてシャッド系をキャスト。AM9:00 何か黒い背中の魚体あり。これバス?。沖へボートポジションを移動。ノーシンカーワームが届くぎりぎりまで沖へ移動、約5分間程度待機、キャスト。黒い魚体がスーッと横へ流れる。ライン張る。合わせ。食った!。前戦でのネットイン間際のバラシが頭をよぎる。足ガクガク。バスがボートし下へ。「ばらす!ライン切れる!」・・・。「ネットイン」。念願のバスゲット。あがっててきたのは、チャプター参戦初のキロアップ確実のバス。「やったー 奇跡や!」。思わず、小さくガッツポーズ。結局この1匹だけであったが念願のお立ち台へ!。最後に、この悪天候の中、開催準備をして頂いた東条湖観光様、リアライズ様、スタッフ方々、 加古川チャプターへ参戦して頂いた各選手の方々へお礼申し上げます。 「 どうも、有難うございました。! 」 これからも宜しくお願い致します。




【 3 位  JBII東条湖8 中村克仁 】

エリア:最上流・イマカツフラット

戦略:サイト 大雨後からは巻き物で攻略

(タックル1)
スピンチャター5g フラッシュニードル4in
ポイズングロリアス164L
アルデバランMg7 BFS
FCスナイパー6lb

(タックル2)
ヴィンター
シャウラ1652R
アンタレスDC
FCスナイパー10lb

コメント:メイン戦略のサイト不発も、巻きで練習の成果を出せて、なんとか3位に滑り込み(‥;)チャプター絶不調の今季ですが今できる最高の結果かな^^; 東条湖観光様に運営スタッフのみなさま、並びに参加されたすべての方々、雨の中お疲れ様でした☆




【 4 位  51262   藤原吉崇 】


エリア: 第1ワンド



戦略:アオコの多いエリアは4〜5mラインのミドスト。 水のきれいなエリアはシャローのカバー狙い

タックル
ロッド:6,3ftUL
リール: S社 2000番
ライン: S社 3lb.
フック: F社 TNSオフセット#4
シンカー: D社 1.8g DS
ルアー: M社 アップラッシュ3.5(モーターオイル)

コメント: チャプター初参戦でお立ち台に登って以来、十何年振りのお立ち台に感激しました。本番に弱い自分を変えたくて、暇さえあればいろんなフィールドに出掛け、スキルアップを目標にやってきた甲斐がありました。まだ上が有るので、楽しみは取っときます。
最後に楽しいトーナメントを運営してくださる村下会長はじめ、スタッフの方々やいつも支えてくれる渋中同級生の仲間でありライバルでもある谷口プロ!枝常プロ?竹林アマ!ありがとう!





【 5 位  JB生野銀山湖29 谷田光晴 】


エリア:赤坂桟橋

戦略(パターン):赤坂桟橋で昨年バラした魚のリベンジ、上流域のサイト。

メインタックル

ロッド:6fスピニングUL
リール:2500番スピニングリール
ライン:フロロ3lb
フック:マス針#4
シンカー:アクティブ ミサイルシンカー1/96oz
ルアー:エコカットテール

コメント:アクティブ・ミサイルシンカーをワームに挿入しフォールスピードを調整した結果、桟橋につく見えバスに口を使わせることが出来ました。いつものフィールドとは違う加古川で、巻物オンリーの気分転換を楽しみに参戦していましたが。なぜか毎回、東条湖で開催されるリアライズカップで二年連続5位入賞できて光栄です。私を応援していただいている、アクティブ様、東条湖観光様、レンタルボート湖畔様。この場をお借りしてお礼申し上げます。また、運営スタッフの皆様、参加人数の少ない試合でも運営にご尽力いただきありがとうございました。



写真の閲覧方法

写真

TOP

3G回線スマホ用サイト