• ゲーリーインターナショナル
  • 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ
  • 釣りと観光のガイド
  • プロショップオオツカ
  • OSP

NBCチャプター中国四国ブロックチャンピオンシップ 2013年10月27日() 愛媛県 野村ダム

NBCチャプター中国四国ブロックチャンピオンシップ概要写真 2013-10-27 00:00:00+09愛媛県野村ダム

台風27号にかかる雨雲の影響で、当初予定されていた旧吉野川での会場から急遽、愛媛県野村ダムへと変更されてチャプター中国四国ブロックチャンピオンシップ エバーグリーンCUPが開催された。
競技における戦略・戦術がガラリと変わっただけでなく、遠方よりプラクティスから参加される選手は食事や宿の変更など、かなりの負担があるためモチベーションを保つ事にも随分と大変だったのではないかと推測された。
フィールドコンディション的には、あまり回復していない濁りに加え急激な水温低下で魚の活性は低く、増水による大量の流木ゴミ溜まりが選手の自由な行動を妨げる悪影響となり、非常に釣り辛い状況となっていた。
「デスリバー化した旧吉野川よりはマシ」という慰めにも似た言葉が飛び交うなか、臨機応変な対応力を発揮してきた選手たちが良型を揃えて上位に名を連ねることになった。
優勝したのは主管チャプター徳島の会長を務める石川晴彦選手。今回のブロック大会開催にあたり公私共々いちばん苦労をした男は、強い意志で気持ちを100%トーナメントモードに切り替え、魚の居着きや動きを的確に推測・把握して攻め抜き、破顔一笑の頂点に輝いた。
準優勝は有木隆記選手。チャプター岡山で今期2度の優勝を誇る実力者がタフコンディションを見事に攻略!シェイクとステイのタイミングを魚とアジャストさせ、2686gの好ウェイトを持ち込んだ。
3位には丸古精二選手がランクイン。チャプター広島をぶっちぎりの成績で征したチャンピオンが得意のカバー撃ちで押し切って堂々の表彰台を飾った。
4位の本堂靖尚選手はTOP50で活躍中、全国区の激戦を経験している実力は本物!2本でこのウェイト!貫禄の入賞を果たした。
5位は阿部大吾選手。地元の野池型リザーバーと同じ攻めが通用すると判断して表彰台ゲット、お見事!

※運営に関して、わずか一日二日で準備を行ない、当日も事故なく盛大に開催できたのは、野村ダムを会場としているチャプター愛媛の石川会長、井原副会長はじめ、国安ブロック長や中国四国ブロック役員全員の強い意志と情熱に他ならない。快く会場使用に協力いただいた西予市商工会ならびに明間地区の方々を含め、全ての関係者に感謝致します。ありがとうございました。


成績表

ッケン氏名重量イント
11 J四022 石川晴彦 38663,866g 33 Pts.
22 49651 有木隆記 26862,686g 33 Pts.
33 50391 丸古精二 24042,404g 33 Pts.
44 TOP45 本堂靖尚 22082,208g 22 Pts.
55 J四004 阿部大吾 21582,158g 33 Pts.
66 50286 福原晃史 20702,070g 33 Pts.
77 50387 梶尾典正 16281,628g 33 Pts.
88 J四008 植田誠寛 15261,526g 11 Pts.
99 J旭018 瀬戸孝章 15191,519g 33 Pts.
1010 マ067 平井清博 14751,475g 33 Pts.
1111 49649 堂免健史 14661,466g 33 Pts.
1212 50655 鈴木健二 14471,447g 22 Pts.
1313 J旭010 大西弘也 14091,409g 33 Pts.
1414 50442 坂本信之 13501,350g 33 Pts.
1515 J旭041 田渕文久 13451,345g 33 Pts.
1616 50458 三嶋毅士 13341,334g 22 Pts.
1717 J旭012 守屋明斉 13061,306g 33 Pts.
1818 50311 山田竜郎 12801,280g 11 Pts.
1919 J四056 佐藤健人 12631,263g 33 Pts.
2020 49859 千葉潤一 12551,255g 33 Pts.
2121 49827 三好教仁 11741,174g 33 Pts.
2222 49893 越智武彦 11721,172g 33 Pts.
2323 49709 三宅弘 10891,089g 33 Pts.
2424 J旭008 宇野堅二 10751,075g 33 Pts.
2525 50044 吉村真幸 10621,062g 33 Pts.
2626 J旭013 宮本洋平 10301,030g 33 Pts.
2727 J四052 岩井謙亮 10071,007g 33 Pts.
2828 49992 伊藤達弥 994994g 33 Pts.
2929 J旭001 塩見友広 980980g 33 Pts.
3030 J旭36 細川修平 950950g 33 Pts.
3131 50671 長谷川和博 921921g 33 Pts.
3232 J四029 徳永潔 763763g 33 Pts.
3333 J四033 亀井晴紀 720720g 22 Pts.
3434 J四051 普光江哲也 694694g 11 Pts.
3535 J四027 森北知宏 659659g 22 Pts.
3636 49671 片山尚志 624624g 22 Pts.
3737 50542 寺田直人 590590g 22 Pts.
3838 50557 森川昭浩 00g 00 Pts.
3939 50158 鈴木悠介 00g 00 Pts.

※項目名クリックで並べ替えが出来ますが、ゼッケン・氏名の並べ替えは完全ではありません。


上位の釣り方

NBCチャプター中国四国ブロックチャンピオンシップ上位のフィッシングパターン写真 2013-10-27 00:00:00+09愛媛県野村ダム

優勝:石川晴彦、3866g


<タックル>
ロードランナーストラクチャーST700H + FCスナイパー16lb + エスケープリトルツイン(オキチョビクロー)
<エリア・スポット>
本流上流エリア(デッドスローエリア終わりから沈下橋ワンド入り口まで)にあるフローティングカバー(浮きゴミ)+立ち木、レイダウン等の複合カバー
<リグ・ヒットパターン>
1/2ozテキサスリグでのカバー撃ち
<タックル>
ロードランナーストラクチャーST6100MH + FCスナイパー12lb +エスケープリトルツイン(テナガシュリンプ)
<エリア・スポット>
ゲートボール場から梅畑スロープまでの大岩エリア
<リグ・ヒットパターン>
5gチェリーリグでボトムに点在する大岩を舐めるようにズル引く
<タックル>
ロードランナーストラクチャーST680MLS-ULFt + FCスナイパー4lb + ラッテリー(グリパン)
<エリア・スポット>
支流上流の6m〜7mフラット
<リグ・ヒットパターン>
5gダウンショットでボトムの変化を釣る
コメント:トーナメンターである以上、一度は獲りたいと思っていたタイトルでしたので最高の気分です。台風通過時の大雨後の増水と濁りの中での開催となった今戦。湖面には多くの浮きゴミがあり、どこにでもカバーがあるような状況。そこで私が選んだのは、テキサスリグによるカバーゲームでした。このような状況ではセオリーとなるパターンですが、試合当日は前日までのダム放水による流れも無く、前日にバイトを取っていたスポットを回るもバイトが遠い。そこで、メインに考えていた「昼からの肱川上流」までに、とりあえずキーパーを揃えようと思い支流上流エリアディープ6m〜7mフラットでのダウンショット(ラッテリー)とビッグスプーン(ダイラッカ)で攻めて400gX2本。しかし、濁りの為にディープもやはり厳しい状況。時間は11時半。・・・残り2時間半。この日は天気も良く、水温も上がった頃だと思い勝負を決意!メインに考えていた肱川上流エリアに移動しました。そして、このエリアで私の操るテキサスリグ+エスケープリトルツインが爆発しました!まずは、冠水ブッシュ+浮きゴミで500gほどのナイスキーパーでリミットメイク!そして、コンクリートパイル+浮きゴミで、この日最大の1700gフィッシュ!何年やってても、キッカーを獲った時には手の震えが止まりません。ホントに痺れます!これで大幅なウエイトアップ!そのすぐ後にもインレット+浮きゴミでナイスキーパーで入れ替え!次に対岸に移動し、オーバーハング+浮きゴミでドスっと1300gフィッシュ!もちろんエスケープリトルツイン!「これで3キロは間違いない!あと1本で決められるかも」と思いつつ、このエリアは撃ちきったので梅畑スロープ前の大岩エリアに入る。魚探で地形と岩を確認しながら、5gチェリーリグ+エスケープリトルツインを使い、タイトに、スローに攻めていく。しばらくして岩のエッジでバイト!合わせると、手応え...あり!入れ替えとなる850gフィッシュでした!ここで、競技時間終了。帰着し検量すると3800gオーバー!私自身納得のウエイトで、完全優勝出来ました!
しかし、今回のブロック大会は季節外れの台風27号の影響で水辺プラザが使用出来ず、前日金曜日に急遽開催場所の変更があり、運営スタッフ、選抜選手共に大変なご苦労があったと思います。国安ブロック長をはじめとする中四国ブロック役員のみなさま、主管のチャプター徳島スタッフのみんな、そして各地区最強の選抜選手のみなさまには、急な会場変更に対応して頂き、本当にありがとうございました。地元である西予市商工会ならびに明間地区のみなさまにはいつもご協力いただき、感謝しております。また、地元チャプターであるチャプター愛媛石川会長ならびに井原副会長の尽力のお陰で、急な会場変更にも対応する事が出来ました。重ねて御礼申し上げます。
私をサポートしてくれていますサンライン様、マルキュー様、アルティメイトワールド様、テスターズ様、応援して下さる皆様にもいつも感謝しております。本当にありがとうございました。

準優勝:有木隆記、2686g


○<タックル>
GWT61SLJ デジーノチューン
ヴァンガード4ポンド
○<エリア・スポット>
板ヶ谷橋からインターセクションにかけての左側4〜5mライン
○<リグ・ヒットパターン>
イールクローラー4.8、1/32ネコリグ。引っかかりを見つけたらシェイク、ステイで誘う、ステイ中にバイト。
コメント:いつも良くしてくださるライブベイターズの皆さん、そして今回、急な開催地の変更にも関わらず素晴らしい大会を開催して下さった役員、スタッフの方々に感謝致します。ありがとうございました。

3位:丸古精二、2404g


<タックル> 
ロッド:フェンウィックテクナPMX-TPMX610CMHJ
リール:Daiwa STEEZ 103HL
ルアー:イマカツ ダットカット3 グリーンパンプキン
シンカー:8.8g
ライン:フロロ12
<タックル>
ロッド:フェンウィックテクナGP-TAVGP69CMHJ
リール:Daiwa STEEZ 103HL
ルアー:イマカツ ダットカット3 グリーンパンプキン/クリームチャート
シンカー:10g
ライン:フロロ12
○<エリア・スポット>
肱川筋デットスローエリアの終わりから下流に向けて右岸のカバー打ち
○<リグ・ヒットパターン>
8.8gテキサスリグ カバーを延々打ちながらエレキで流していく
コメント:今回は台風で急遽会場変更になって全くプラが取れず正直釣れるか不安でした。ショアラインはカバーだらけなので得意なカバー打ちで押しきった結果3位という上出来過ぎる結果が出せとても嬉しです!この度は急な会場変更にも敏速な対応して下さいました運営スタッフの皆様本当にありがとうございました。また来年もこの素晴らしいブロック大会に出場出来るよう日々努力していきたいと思います。

4位:本堂靖尚、2208g


<タックル>
インスピラーレ・ガンスリンジャー
東レ・プレミアムプラスハイグレード16lb
<エリア・スポット>
インターセクション手前左の岩盤くぼみのカバー
<リグ・ヒットパターン>
ダイナゴン3.5”(アメザリ)の10gテキサス、カバー撃ち
<タックル>
インスピラーレ・スーパークーガー
東レ・バトルデザイアFMB12lb
<エリア・スポット>
稲生川スロー手前のフラット6m
<リグ・ヒットパターン>
IKー800(newディープクランク)シューティング
コメント:チャプター徳島スタッフ、チャプター愛媛の石川会長と井原副会長、突然の会場変更にも対応して頂きありがとうございました。各チャプターの役員と選手の皆さんもお越し頂きありがとうございました。皆さんのお陰で素晴らしい大会になったと思います。本当にありがとうございました!

5位:阿部大吾、2158g


<タックル>
ベイト6.9H、シマノ アンタレス
サンライン スーパーFCスナイパー16lb
<エリア・スポット>
肱川中流から稲生川上流
<リグ・ヒットパターン>
ダットカット3インチ(ウォーターメロンペッパー)の1/2ozテキサス、カバー撃ち
<タックル>
ベイト6.9MH、シマノ アルデバランMg7
サンライン スーパーFCスナイパー14lb
<エリア・スポット>
肱川中流、水深60くらいまで
<リグ・ヒットパターン>
ダットカット3インチ(ウォーターメロンペッパー)の9gフットボール、フォール+スイミング
<タックル>
スピニング6.1フルソリッド、シマノ ステラ2500S
サンライン スーパーFCスナイパー2.5lb
<エリア・スポット>
肱川中流、水深60くらいまで
<リグ・ヒットパターン>
ジャバシャッド3.5インチ(ウォーターメロンペッパー)の1/16ジグヘッド、フォール+ステイ(5秒くらい)
コメント:入賞 大変嬉しく思います。急な会場変更にも関わらず、ご尽力賜りましたチャプター徳島のスタッフの皆様、各チャプター役員の皆様、選手の皆様に感謝しまう。有り難うございました。

写真の閲覧方法

写真

TOP