• ゲーリーインターナショナル
  • 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ
  • 釣りと観光のガイド
  • プロショップオオツカ
  • OSP

NBCチャプターさめうら第3戦東レ・バウオ/ピュア・フィッシング・ジャパンCUP 2013年06月30日() 高知県 早明浦ダム

NBCチャプターさめうら第3戦東レ・バウオ/ピュア・フィッシング・ジャパンCUP概要写真 2013-06-30 00:00:00+09高知県早明浦ダム

大会1週間前までは開催すら危うい状態でしたが、幸いにも雨が続き満水になりました。おかげさまで第3戦を行うことができました。
今大会、前日の話では「厳しい」と言う言葉があちらこちらで聞かれましたが、参加者56人、ウエイン率100%とまたも早明浦ダムのポテンシャルの高さを知らされる結果となりました。
優勝は山田選手。しかし、いつもの様に1位がずば抜けているのではなく、5位までのウエイトが僅差の為、逃げきる形となりました。
さて、さめうらチャプターもいよいよ終盤。年間チャンピオンを取るのは誰か?現時点では越智選手がトップ。だが、後ろには強豪たちが迫っている、このままAOYを勝ち取るか?増水でビッグレイク化したさめうらダム。最後の最後まで楽しませてくれます。


成績表

ッケン氏名重量イント
11 50311 山田竜郎 32323,232g 33 3030Pts.
22 49671 片山尚志 31663,166g 33 2929Pts.
33 49893 越智武彦 31173,117g 33 2828Pts.
44 49827 三好教仁 30673,067g 33 2727Pts.
55 JB2四国15 嶋田圭佑 30143,014g 33 2626Pts.
66 JB2四国4 阿部大吾 30063,006g 33 2525Pts.
77 JB2四国8 植田誠寛 28772,877g 33 2424Pts.
88 49992 伊藤達弥 28652,865g 33 2323Pts.
99 50160 浜田則夫 27352,735g 33 2222Pts.
1010 JBII四国52 岩井謙亮 27292,729g 33 2121Pts.
1111 49860 篠永修一 27292,729g 33 2020Pts.
1212 49931 宮崎充司 27182,718g 33 1919Pts.
1313 JB2四国25 渡辺康司 27062,706g 33 1818Pts.
1414 JB2四国22 石川晴彦 27042,704g 33 1717Pts.
1515 49873 仲広道 26902,690g 33 1616Pts.
1616 50044 吉村真幸 26892,689g 33 1515Pts.
1717 50255 山原新平 26762,676g 33 1414Pts.
1818 50147 武田和志 26212,621g 33 1313Pts.
1919 50271 井上学 25792,579g 33 1212Pts.
2020 50139 柳田貴行 25362,536g 33 1111Pts.
2121 50130 野村直也 24402,440g 33 1010Pts.
2222 JB2四国51 普光江哲也 24192,419g 33 99Pts.
2323 50592 式地慶介 23582,358g 33 88Pts.
2424 JB2四国14 上村利弘 23262,326g 33 77Pts.
2525 49993 野崎隆広 23092,309g 33 66Pts.
2626 JBII四国49 金子博文 22762,276g 33 55Pts.
2727 JB2四国10 牧野陽平 22712,271g 33 55Pts.
2828 JBII四国40 谷口誠二 21952,195g 33 55Pts.
2929 50470 松本道史 21712,171g 33 55Pts.
3030 50270 村井毅 21392,139g 33 55Pts.
3131 49702 菊池芳郎 21152,115g 33 55Pts.
3232 49941 鈴木達矢 20982,098g 33 55Pts.
3333 50308 豊田圭一 20782,078g 33 55Pts.
3434 50542 寺田直人 20772,077g 33 55Pts.
3535 50351 上田裕介 20212,021g 33 55Pts.
3636 50726 作田耕希 20102,010g 33 55Pts.
3737 JB旭川20 大谷貴志 19981,998g 33 55Pts.
3838 49628 六車駿一 19641,964g 33 55Pts.
3939 50242 朝比奈寛文 19571,957g 33 55Pts.
4040 JBII四国5 井原浩二 19531,953g 33 55Pts.
4141 49783 長瀬憲章 19431,943g 33 55Pts.
4242 50591 式地寛修 18701,870g 33 55Pts.
4343 JB2四国43 株柳正人 18661,866g 33 55Pts.
4444 50293 普光江たけし 18161,816g 33 55Pts.
4545 50543 竹村諭 18151,815g 33 55Pts.
4646 50131 栗本修 18141,814g 33 55Pts.
4747 50336 森川高裕 18071,807g 33 55Pts.
4848 JB九州63 山本屋嘉彦 18031,803g 33 55Pts.
4949 50496 竹内保人 17331,733g 33 55Pts.
5050 50156 小網城二 15181,518g 33 55Pts.
5151 49966 大久保光洋 15021,502g 33 55Pts.
5252 49719 明坂貴 14341,434g 33 55Pts.
5353 50256 竹本利正 12531,253g 33 55Pts.
5454 50101 乃村厳 11981,198g 22 55Pts.
5555 50175 楠瀬貴司 944944g 33 55Pts.
5656 50100 橋本幸司 866866g 33 55Pts.

※項目名クリックで並べ替えが出来ますが、ゼッケン・氏名の並べ替えは完全ではありません。


上位の釣り方

NBCチャプターさめうら第3戦東レ・バウオ/ピュア・フィッシング・ジャパンCUP上位のフィッシングパターン写真 2013-06-30 00:00:00+09高知県早明浦ダム

第1位 山田竜郎選手




ファンタジスタ Deez 60UL
ステラ2000(ZPiハンドルチューン)
赤橋手前の左側岩盤
ダウンショット3.5g+カーリーゴビー
⊂紊汎韻犬任后
ファンタジスタ アルティスタ 72H
レボ エリート(ZPiフルカスタム)
インターセクションから下流に向かって左側の岬
モグラジク10,14g ダッドカット,ダブルモーション

初優勝なので本当に嬉しいです。
日頃から指導してくださる「らぶさめ」の皆さん、チャプタースタッフの皆さん、ありがとうございました。
いつもお世話になっているZPi様、マゴゴロデザイン様ありがとうございました。

第2位 片山尚志選手



1匹目
タックル  デジーノQuad Light + アルデバラン
      スーパーハードプレミアムプラスHG 8lb
エリア   瀬戸川BW フローティングカバー
リグ    アベラバ3.5g + 3inc


2匹目
タックル  デジーノStingray66 + アルデバラン
      スーパーハードプレミアムプラスHG 7lb
エリア   瀬戸川BW フローティングカバー
リグ    イールクローラー5.5inc ジグヘッドワッキー


3匹目
タックル  テムジンエアレイド + メタニウムXG
      スーパーハードプレミアムプラスHG 12lb
リグ    ダッドカット3inc + 1/12ozフットボールジグ


今回はスタッフと選手の祈りが、神業の様な水位調節をもたらしたのではないでしょうか(笑) 
いつも万全の態勢で選手を迎えてくださるスタッフの皆さんと、さめうら湖の神様に感謝します。

第3位 越智武彦選手



1匹目はイマカツのイ-ルクロ-ラ5.5インチ64分の1ネコリグで800gロッドはテムジンカレイドデジ-ノ63Mリ-ルはステラ2500 ラインは東レス-パ-ハ-ドス-パ-フィネス4ポンド エリアは本流の最上流域でサイトで釣りました。 2匹目はイマカツワドルバギ- ロッドはテムジンコブラリールはメタマグ6 ラインは東レスーパーハードストロング12ポンドエリアは最上流域の流れのある所 3匹目は中流の桃ケ谷の上流側にあった1000gのネスト ルアーはイマカツ ダイナゴン3インチのピンク8分の3のダウンショトでサイトで釣りました。ロッドはテムジンリベリオン メタマグ6 ラインは東レ スーパーハードストロング12ポンドです。今年も最終戦を残して年間タイトル争いが出来る事を嬉しく思います。これもチャプターさめうらの運営スタッフや地元の皆さんの協力のおかげだと思います
。最終戦も皆さん頑張りましょう。ありがとうございました。

第4位 三好教仁選手



1、ロットヘラクレス68H
リール メタニュムMg7 ライン FC14ポンド
リグエキサス7グラム、ダットカット3インチ
2、ロット シマノ2681FF
リール ステラ2500S
ライン FC5ポンド
リグ 16/1ジグヘット ノイケ エコケムンパ
エリア 朝一は 最初の橋を越えて少し行ったとこの右側の岩盤入り、テキストでねらったんですが キパーギリギリ1匹
次に下川ワンドに入り 右側の岩盤で60アップのニゴイ もうダメかと思ったのですが 
次に塔ノ谷のワンドの入口の下流側の張り出しから橋までの岩盤、少し濁りがあるとことクボミ、エグレ をジグヘット でねらうと500〜1200までが10匹、
入れ替えをしながらこのウエイトでおわりました。

さめうらダムは いつ行っても良く釣れるので楽しくいいともろですね
大石会長様 さめうらチヤプターのスタッフの皆さんありがとうございます
今年よりサポートをいたたいているプロショツプオオツカ様ありがとうございました。

第4位 嶋田圭佑選手



1匹目
<タックル>
・ロッド F0-63XKS
・リール ヴァンキッシュ
2500S

・ライン FCスナイパー
2.5LB
・ルアー エコ風神スパイダー


<エリア>
・中下流ボディウォーター

<ヒットパターン>
・トップウォーター
ハードルアーをメイン
に使用。
前者に反応するが
見切ってしまい岩影等
に戻った(隠れた?)
大型の個体に対して
サイトフィッシングで
再度アプローチ。


2匹目
同上


3匹目
<タックル>
・ロッド F0-63XKS
・リール ステラ2500S

・ライン FCスナイパー
3LB

・ルアー エコスワンプミニ
・リグ ダウンショットリグ
(1/32オンス)


<エリア>
同上


<ヒットパターン>
同上



-コメント-
会長の大石様を始め
スタッフの皆様
また前日プラクティス際
、宿の手配をして頂いて
いる越智様
宿を同室させて頂いて
いるSTGの皆様並びに
P-GETの皆様に
この場をお借りして
感謝したいと思います。
本当にありがとうございます。







写真の閲覧方法

写真

TOP