• ゲーリーインターナショナル
  • 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ
  • 釣りと観光のガイド
  • プロショップオオツカ
  • OSP

NBCチャプター広島第5戦モーリスCUP 2013年09月22日() 広島県 土師ダム

NBCチャプター広島第5戦モーリスCUP概要写真 2013-09-22 00:00:00+09広島県土師ダム

朝の気温はすっかり秋となり肌寒ささえ感じられた土師ダムにてチャプター広島最終戦モーリスCUPが9月22日に開催された。
いつも厳しい釣果となる土師ダムだが2000gを超える魚も持ち込まれ、的確に魚のポジションを掴んだ選手が上位を占めた。
優勝は2本で3494gを持ち込んだ丸子精二選手。プラで確認していたポイントで確実に魚をキャッチして、ほぼAOY確実で迎えた最終戦だったが優勝という形で自身のAOYに最高の花を添えた。
2位には土師ダムのディープには絶対的な情報量と自信を持つ河井大助選手が新たなキッチンメソッドで2匹で3290gを持ち込んだ。一人リミットメイクを果たした宮本洋平プロが3026gを持ち込み3位となった。
開催にあたり、商品をご提供頂きましたモーリス様、土師ダムサイクリングターミナル様にはこの場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

2013年広島チャプターは事故も無く無事に全日程を終了することとなりました。ご参加いただきました全ての選手に改めまして御礼申し上げます。
来年度も楽しくレベルアップ出来る大会となるようスタッフ一同大会運営を出来ればと思っておりますのでご参加を心よりお待ちしております。


成績表

ッケン氏名重量イント
11 50391 丸古精二 34943,494g 22 3030Pts.
22 49807 河井大助 32903,290g 22 2929Pts.
33 JB旭川13 宮本洋平 30263,026g 33 2828Pts.
44 50557 森川昭浩 17301,730g 22 2727Pts.
55 50057 野村一博 14551,455g 11 2626Pts.
66 50366 谷朋典 12991,299g 11 2525Pts.
77 JB旭川33 大谷慎一 268268g 11 2424Pts.
88 49649 堂免健史 238238g 11 2323Pts.
99 50761 磯辺宏 00g 00 55Pts.
1010 50589 井上俊作 00g 00 55Pts.
1111 49750 大田賢治 00g 00 55Pts.
1212 50128 奥本真人 00g 00 55Pts.
1313 50537 金子慶一 00g 00 55Pts.
1414 50734 木下康広 00g 00 55Pts.
1515 49696 小林幸央 00g 00 55Pts.
1616 49635 斎藤一伸 00g 00 55Pts.
1717 50624 大道民樹 00g 00 55Pts.
1818 49937 富田浩章 00g 00 55Pts.
1919 49939 中本仁寿 00g 00 55Pts.
2020 2 原田耕司 00g 00 55Pts.
2121 50041 福間政男 00g 00 55Pts.
2222 49979 藤本裕二 00g 00 55Pts.
2323 50326 山本陽一 00g 00 55Pts.

※項目名クリックで並べ替えが出来ますが、ゼッケン・氏名の並べ替えは完全ではありません。


上位の釣り方

NBCチャプター広島第5戦モーリスCUP上位のフィッシングパターン写真 2013-09-22 00:00:00+09広島県土師ダム

(1)優勝 丸子精二選手


先週と昨日プラに入った。
先週釣れた下流に向かって左側のフローティングカバーに入った。
7時15分にはキロアップをキャッチ。
すぐに2匹目を掛けたがバラしてしまった。
必ずカバーに戻るだろうと思って30分ポイントを休ませて再度攻めて2本目をキャッチした。
ルアーはテキサスリグ1/2oz+ダットカット ラインは14lb.

(2)2位 河井大助選手


8月終わりからプラには入らず、当日はぶっつけ本番。
過去の経験と魚探のデータを元に釣りをした。
朝一オイカワが岸際で泳いでいたので、台風で上流から落ちてきたオイカワが集まる場所があるだろうと、バンクから一番近い立ち木をやろうと思ったが森川選手が立ち木をやっていたので諦めた。
最近水位と水温が安定していたので居つきの魚に狙いを変え,コンクリート基礎、ハンプ、民家跡に的を絞った。
魚探には写るがルアーを入れると逃げる感じでバイトがなかった。
11時ごろ民家の台所跡のポイントに入り、1600gをキャッチ。
その周辺に同じような台所跡があり、片方で釣れるともう片方のポイントにも魚が居るのですぐに2本目をキャッチした。
ルアーは2.7gダウンショット+エコカットテール(グリパン) ラインは3lb.

(3)3位 宮本洋平プロ


2週間前にプラに入った。
昨日のプラではカレントの当たるポイントで48cmを釣った。
今日は朝一曇って風があったのでスロープ付近のハンプに入り、5gダウンショット+ドライブクローラー3.5in.(ウォーターメロン・ゴーストシュリンプ)で4本キャッチ。
下流のディープはダメで、10時ごろスロープ対岸のポイントに入り1.8gネコリグ+ドライブクローラー4.5in.フォールさせて立ち木に絡めて釣って2100gをキャッチした。
スロープ前のハンプに戻り、ワームでは釣れなかったがブリッツEX-DRで500gをキャッチして入れ替えした。

(4)4位 森川昭浩選手


先週土日と前日プラに入った。
先週はディープの魚を探して回っていい感触を得たが、前日プラではそのポイントは手を付けなかった。
8時ごろ立ち木10Mでキャッチ。
9時対岸の立ち木の10Mで1本追加。
その前に対岸岬の立ち木でバイトがあったが巻かれてしまった。
ルアーはキャスティングジグ1/2oz+ダットカット(ウォーターメロン)
アクションは2〜3Mからバンプさせて10Mまで落としていく感じ。

(5)5位 野村一博選手


プラには入らず、今年初めて土師ダムで釣りとなった。
秋はフラットにベイトという場所を考えから本湖を少しづつ流していった。
スロープ対岸の6Mから10Mに落ちるブレイクにベイトが写ったポイントで8時半ごろ1400gをキャッチ。
ルアーは3.5gダウンショット+セクシーアンクル4in.(プロブルー)

写真の閲覧方法

写真

TOP