• ゲーリーインターナショナル
  • 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ
  • 釣りと観光のガイド
  • プロショップオオツカ
  • OSP

NBCチャプター広島第3戦キサカマーキュリーCUP 2013年07月07日() 岡山県 高梁川

NBCチャプター広島第3戦キサカマーキュリーCUP概要写真 2013-07-07 00:00:00+09岡山県高梁川

 今年で三年目となる岡山県は高梁川での開催、当日は梅雨明けを思わせる晴天と猛暑の中、広島チャプター第3戦が開催された。
 週中までの雨が影響して前日までは濁りと増水、そして試合当日の晴天により魚のポジションをいかに見極められるかで結果が大きく左右される大会となった。
 そんななか優勝した武下選手、最上流の水路でキーパーを釣りカニ網の池にネストが有る事に気付き2本バラすもペアリングを釣り3391gで2位以下に1キロ以上の差をつけて初優勝を飾った。
 第2位には三嶋選手、プラクティスではカバーでバイトを取っていた。当日も流木に付く魚を狙い船穂橋の流木で1本1500g、旧船穂橋でキーパーを釣り1971gのウェイトで結果をだした。
 第3位には広島チャプター高梁川戦ではお立ち台常連の黒杉選手、スロープ上流の最適な流れが当るカバーでキロアップを釣り、その後旧霞橋でキーパーを釣り、結果を出した。
 第4位には井上選手、2号線の橋脚をランガンし流木と橋脚が絡む場所で一本ながら1625gのキッカーを釣り初のお立ち台で結果を出した。
 第5位には広島チャプターで初戦から2位・優勝と絶好調の丸古選手、今大会でもプラクティスで上流がいいと判断しクリークで1625gのキッカーを釣り3戦連続の上位入賞をきめた。
 第3戦が終了し年間ポイントも丸古選手が2位と19ポイント差と独走態勢となった。この勢いを止めることが出来る選手はいるのか、次回は弥栄ダムにて8月11日にスミスカップにて開催しますので、奮ってのご参加をお待ちしております。
 またこの場をお借りしまして今大会の冠スポンサーであり多数商品を提供して頂き。遠方にもかかわらず会場まで御足労頂きました(株)キサカ 南埜様この場を借りましてお礼を申し上げます。まことにありがとうございました。
 また今回、高梁川での開催にあたりご尽力いいただきました岡山チャプター貝原会長・国安ブロック長様大変ありがとうございました。


成績表

ッケン氏名重量イント
11 50679 武下和宏 33913,391g 33 3030Pts.
22 49977 三嶋紀之 19711,971g 22 2929Pts.
33 50354 黒杉哲雄 16591,659g 33 2828Pts.
44 50589 井上俊作 16251,625g 11 2727Pts.
55 50391 丸古精二 16081,608g 11 2626Pts.
66 50557 森川昭浩 14151,415g 11 2525Pts.
77 JB旭川33 大谷慎一 13201,320g 11 2424Pts.
88 50655 鈴木健二 11551,155g 33 2323Pts.
99 50664 原田宏志 10441,044g 33 2222Pts.
1010 JB旭川13 宮本洋平 10121,012g 33 2121Pts.
1111 49651 有木隆記 943943g 33 2020Pts.
1212 49937 富田浩章 880880g 33 1919Pts.
1313 50135 西平和人 863863g 33 1818Pts.
1414 49709 三宅弘 832832g 33 1717Pts.
1515 50041 福間政男 737737g 22 1616Pts.
1616 49649 堂免健史 638638g 22 1515Pts.
1717 49859 千葉潤一 544544g 22 1414Pts.
1818 49939 中本仁寿 515515g 22 1313Pts.
1919 JB四II24 津国大輔 421421g 11 1212Pts.
2020 JB旭川36 細川修平 235235g 11 1111Pts.
2121 JB四II11 青山和広 227227g 11 1010Pts.
2222 49696 小林幸央 196196g 11 99Pts.
2323 50128 奥本真人 00g 00 55Pts.
2424 50537 金子慶一 00g 00 55Pts.
2525 58831 川畑尚久 00g 00 55Pts.
2626 50343 佐々木英樹 00g 00 55Pts.
2727 49635 斎藤一伸 00g 00 55Pts.
2828 JB銀山60 清水和敏 00g 00 55Pts.
2929 50624 大道民樹 00g 00 55Pts.
3030 49648 中川昭仁 00g 00 55Pts.
3131 49633 中川哲昭 00g 00 55Pts.
3232 49979 藤本裕二 00g 00 55Pts.

※項目名クリックで並べ替えが出来ますが、ゼッケン・氏名の並べ替えは完全ではありません。


上位の釣り方

NBCチャプター広島第3戦キサカマーキュリーCUP上位のフィッシングパターン写真 2013-07-07 00:00:00+09岡山県高梁川

(1)優勝 武下 和宏選手


 最上流にある水路でステルスペッパー90でキーパーを釣り、その後カニ網の池の中を2周した時にスポーニング行動をとるバスが居ることに気付いた2本並んでいたが2本ともバラしたが、そのうちにペアリングしたところでオスメスを1/16ozのスモラバで釣り、唯一の3キロ台を叩き出し初優勝で飾った。

(2)準優勝 三嶋 紀之選手


 船穂橋の流木でドレッドホッグの7gテキサスリグで流れの当る側からアプローチをし1500gのキッカーを釣りその後流木の周りを同じくドレッドホッグの7gテキサスリグのズル引きでキーパーを釣り1971gのウェイトをだした。

(3)3位 黒杉 哲雄選手


 カニ網付近にある中州の流木と浮きゴミが絡むシェードで3.5gフロリダリグにノリーズ・エスケープツィンでキロアップを釣り、旧霞橋でノリーズ・ラッテリー1/64ozのネコリグでキーパーを6本釣りこのウェイトとした。

(4)4位 井上 俊作選手


 2号線の橋脚をガンクラフトのベティの1/32ozのネコリグで釣り11時に橋脚とレイダウンの絡む場所で1659gのキッカーを釣り、結果をだした。

(5)5位 丸古 精二選手


 プラクティスでは上流のカバーで釣れていたので当日も上流に向かった、11時過ぎまで釣れなかったがクリークにいた見えバスをベイトブレス・バイズクローの1/2ozのテキサスリグで貴重なキッカーを釣り3戦連続の上位入賞を果たした。


写真の閲覧方法

写真

TOP