• ゲーリーインターナショナル
  • 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ
  • 釣りと観光のガイド
  • プロショップオオツカ
  • OSP

NBCチャプター岡山第4戦エバーグリーンCUP 2013年06月16日() 岡山県 高梁川

NBCチャプター岡山第4戦エバーグリーンCUP概要写真 2013-06-16 00:00:00+09岡山県高梁川

2013年チャプター岡山・第4戦エバーグリーンCUPが6月16日、岡山県・高梁川で開催された。

例年よりも早く梅雨入りしたもののまとまった雨も降らずにいたが、大会前日は朝から夕方近くまで雨。そのお陰で減水傾向が続いていたが、やや水位も回復。釣果に繋がるのでは?と期待された。

そんな第4戦を制したのは、岡山県を代表するアングラーの一人、塩見友広選手。JR橋脚で勝負を決めた2300gのキッカーをノーシンカーで仕留めるなど、5キロに迫るウエイトを持ち込み優勝を手にした。準優勝にはルアマガモバイル・高梁川担当のC馬こと千葉潤一選手。前日からの天候変化からエリアを絞り込み。また試合中の南風の吹くタイミングで移動するなど的確な判断で3本のグッドサイズを揃えた。3位には昨年年間4位となったベテラン小谷睦選手。この時期定番の最上流をミノーで攻略。2本ながら3キロを超えるウエイトを出した。4位には昨年のチャプター広島年間1位、松江から参戦の福間政男選手。ウエイトの違うジグを使い分け、流れのヨレを攻略した。5位には参戦2年目の三浦純一選手。上位選手と同じく最上流の流れの緩んだエリアを、ジグヘッドワッキーのドリフトで攻め、1本ながら2キロアップをウエインして入賞した。

最終戦を残しての暫定年間ランキングは、今回準優勝した千葉選手が暫定1位に。続いて今シーズン2度の入賞を果たしている三島選手。3位には優勝、NF、優勝、NFを繰り返している有木選手。順番から言えば次回は優勝???4位には久しぶりに強さが戻ってきた津国選手。5位には前半好調だった三宅選手が踏ん張っている。過去にタイトル争いをしたベテランから新鋭と多彩な顔触れとなった。

今大会にあたりご協賛頂きました有限会社エバーグリーン様には多数の商品をご提供頂き大いに盛り上げて頂きました。この場をお借りしてお礼申し上げます。


成績表

ッケン氏名重量イント
11 JB旭川1 塩見友広 48744,874g 33 3030Pts.
22 49859 千葉潤一 42424,242g 33 2929Pts.
33 50558 小谷睦 32203,220g 22 2828Pts.
44 50041 福間政男 30953,095g 22 2727Pts.
55 49781 三浦純一 22112,211g 11 2626Pts.
66 JB旭川36 細川修平 21942,194g 11 2525Pts.
77 JB旭川8 宇野堅二 18811,881g 22 2424Pts.
88 JB旭川46 池田茂生 15841,584g 11 2323Pts.
99 50135 西平和人 15121,512g 22 2222Pts.
1010 50162 安本高士 13801,380g 11 2121Pts.
1111 50458 三島毅士 13241,324g 11 2020Pts.
1212 JB旭川13 宮本洋平 10861,086g 11 1919Pts.
1313 JB旭川24 竹井裕貴 10611,061g 11 1818Pts.
1414 49866 郡野信一 10251,025g 11 1717Pts.
1515 50077 佐々木洋輔 992992g 11 1616Pts.
1616 49780 岩崎徹 854854g 22 1515Pts.
1717 50664 原田宏志 777777g 33 1414Pts.
1818 50550 大島洋之 747747g 33 1313Pts.
1919 JB旭川44 柚木寿夫 546546g 33 1212Pts.
2020 49977 三嶋紀之 379379g 11 1111Pts.
2121 50346 百々洋人 309309g 11 1010Pts.
2222 49709 三宅弘 305305g 11 99Pts.
2323 50831 川畑尚久 264264g 11 88Pts.
2424 JII四24 津国大輔 00g 00 55Pts.
2525 50538 近藤哲平 00g 00 55Pts.
2626 49651 有木隆記 00g 00 55Pts.
2727 50515 安平光一郎 00g 00 55Pts.
2828 50354 黒杉哲雄 00g 00 55Pts.
2929 50234 那須仁司 00g 00 55Pts.
3030 50623 日谷浩一 00g 00 55Pts.
3131 50343 佐々木英樹 00g 00 55Pts.
3232 JB旭川50 中田淳志 00g 00 55Pts.
3333 JB旭川12 守屋明斉 00g 00 55Pts.
3434 JB旭川41 田渕文久 00g 00 55Pts.
3535 JB旭川6 谷川智士 00g 00 55Pts.
3636 JB旭川27 助迫啓吾 00g 00 55Pts.
3737 50158 鈴木悠介 00g 00 55Pts.
3838 50770 寺本一生 00g 00 55Pts.
3939 50370 岡田秀之 00g 00 55Pts.
4040 50503 中崎友幸 00g 00 55Pts.
4141 50428 小郷順弘 00g 00 55Pts.
4242 50575 井上裕介 00g 00 55Pts.

※項目名クリックで並べ替えが出来ますが、ゼッケン・氏名の並べ替えは完全ではありません。


上位の釣り方

NBCチャプター岡山第4戦エバーグリーンCUP上位のフィッシングパターン写真 2013-06-16 00:00:00+09岡山県高梁川

優勝 塩見友広選手


ポイント: 中上流域
ロッド: フェンウィックPMX62SULJ、62SLJ
リール: イグジスト2506、ニュールビアス2506
ライン: 東レスーパーフィネス4ポンド、4.5ポンド
ルアー/リグ: ドライブクローラー4.5インチ/ネコリグ0.9g、ドライブスティック4.5インチ/ノーシンカー
タクティクス: プラでは雨で変わると思ったので、アフターの魚をメインに見て回った。当日はJR橋脚へノーシンカーフォールで2300gを1本。スロープ上流のブロック周辺を0.9gのネコリグで、1700gと800gの2本。アクションはシェイク&ズル引き。

コメント: お世話になっておりますティムコ様、東レ様、テスターズ様、仲良くしてくれる仲間、ありがとうございます。そしてTOP50優勝の沢村さん、おめでとうございます。


準優勝 千葉潤一選手


エリア: 中上流域
ロッド: テムジン・ガンスリンジャー、デジーノ・スティングレイ66
リール: ジリオンSHL、オーロラZPI
ライン: バリバス・ヴァンガード16ポンド、ノガレス・デッドオアアライブ8ポンド
ルアー/リグ: イマカツ・ドレッドホッグ3インチ/テキサス8.8g、エグジグハイパー+アンクルゴビー3インチ/(1/8オンス)
タクティクス: プラは殆ど出来なかったが、バスがどのエリアに多いか確認した。前日ヶ雨で当日晴れの予報だったので、カレント、シェードの絡むエリアをメインにして、テキサスを撃って2本。途中南風が強くなったタイミングで下流に移動して、ヘビースモラバで狙い通りに最後の1本を釣った。

コメント: いつもお世話になっている大先生、なべちゃん、テスターズ様、チーム員の皆様に感謝します。


3位 小谷睦選手


ポイント: 上流域
ロッド: 66MH、60M
リール: ベイト
ライン: 20ポンド、12ポンド
ルアー: ミノー、ノイケ・ストレートワーム/ネコリグ1/11
タクティクス: 土曜のプラではトップで釣れていたが、増水でトップは無いと思いミノーに。最上流右側でミノーのジャークで1本。流れがゆるくなったので、下流のカバー撃ちをメインにに変更。旧船穂跡のカバーで1本。

コメント: 釣友に感謝。

4位 福間政男選手


ポイント: 上流域
ロッド: カレイド・ブラックガンナー、スティングレイ
リール: レボエリート8、LTX930Pro
ライン: FCスナイパー18ポンド、8ポンド
ルアー/リグ: キャスティングジグ1/2+キッカーバグ4.5インチ、C4ジグ2.2g+C4シュリンプ3.5インチ
タクティクス: 前日雨が降った為、上流に行く事を決めました。流れのヨレにジグを落として2本釣りました。

コメント: チャプター岡山の高梁の盾が欲しかったので嬉しいです。


5位 三浦純一選手


ポイント: 上流域
ロッド: 630LS
リール: 2500S
ライン: 4ポンド
ルアー/リグ: ノリーズ・ラッテリー/ジグヘッドワッキー1.3g
タクティクス: 最上流の流れの緩んだ所をジグヘッドワッキーのドリフトで釣りました。

コメント: 次戦もガンバル。

写真の閲覧方法

写真

TOP