• ゲーリーインターナショナル
  • 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ
  • 釣りと観光のガイド
  • プロショップオオツカ
  • OSP

NBCチャプター池原第4戦ホワイトリバー・Y企画CUP 2013年09月22日() 奈良県 池原ダム

NBCチャプター池原第4戦ホワイトリバー・Y企画CUP概要写真 2013-09-22 00:00:00+09奈良県池原ダム

9月22日 奈良県池原ダムで第4戦「ホワイトリバー・Y企画CUP」が開催されました。

前週までの大減水から台風による20mの大増水&濁りによりフィールドコンディションが心配さ

れましたが、バスの活性もたくさんのバスやビッグバスも持ち込まれました。

優勝は白川大橋上流と前鬼筋の鬼岬周辺をミノーで攻略した宮本和彦選手が初優勝!
2位はチャプター参加2戦目の金田圭司選手が大瀬岬周辺のクランキングで3200gのビッグバスをウ

ェインしました
3位は第3戦優勝者の井上太選手が備後筋上流域のみで3kgのリミットメイク。
4位は前鬼筋でカレント、地形変化の複合要素をハイペースでランガンして入れ替えした和田淳一

郎プロが第3戦に続き表彰台にあがりました。
5位は本流、トボトワンドより上流の岬廻りをダウンショットとテキサスリグで攻めた別所茂選手

が入りました。

今大会は激変するフィールドコンディションでしたが池原ダムらしいグッドコンディションなバス

がたくさん持ち込まれた大会となりました。


「チャプター池原」の初代チャンピオンには池原ダムを知り尽くしている『井上太選手』に決まり

ました。

2位は開幕戦を制した『田中新一プロ』、3位は『井上慎二郎選手』、4位は『畑下育也選手』、

5位は『別所茂選手』が入りました。


今年から始まった「チャプター池原」は極寒〜晩夏とさまざまなフィールドコンディションの中開

催されています。

また、グッドコンディションのバスがたくさん釣れる楽しいフィールドで大会を行っています。

来年も皆様の参加をお待ちしております。

最後になりましたが冠スポンサーの「ホワイトリバー様」、「Y企画様」には多くのご協賛を賜り

誠にありがとうございました。


成績表

ッケン氏名重量イント
11 NBC48716 宮本和彦 36203,620g 33 3030Pts.
22 NBC51186 金田圭司 32003,200g 11 2929Pts.
33 NBC50335 井上太 30403,040g 33 2828Pts.
44 JB津20 和田淳一郎 28802,880g 33 2727Pts.
55 NBC49918 別所茂 22802,280g 33 2626Pts.
66 NBC51137 兼村純二 20202,020g 22 2525Pts.
77 NBC50080 畑下育也 16601,660g 33 2424Pts.
88 JB津55 森本秀雄 14601,460g 33 2323Pts.
99 NBC48527 瀧川良則 14001,400g 33 2222Pts.
1010 JB生野41 田中新一 14001,400g 22 2121Pts.
1111 JB津5 谷口聡 13001,300g 33 2020Pts.
1212 NBC49874 落合実 12801,280g 33 1919Pts.
1313 JB旭40 谷岡正和 11801,180g 33 1818Pts.
1414 NBC49887 伊藤裕厚 11601,160g 22 1717Pts.
1515 NBC50129 石川勝弘 980980g 33 1616Pts.
1616 NBC49911 栗田康二 960960g 33 1515Pts.
1717 NBC49917 和田義和 820820g 11 1414Pts.
1818 NBC49730 吉田清貴 780780g 22 1313Pts.
1919 NBC50010 井上慎二郎 740740g 33 1212Pts.
2020 NBC49962 松崎充喜 580580g 11 1111Pts.
2121 JB津18 生島慎太郎 520520g 22 55Pts.
2222 JB津52 土屋正人 360360g 11 55Pts.
2323 M44 池田航 00g 00 55Pts.
2424 JB津61 木村義之 00g 00 55Pts.
2525 NBC49630 浅野学 00g 00 55Pts.
2626 NBC49988 西川輝 00g 00 55Pts.

※項目名クリックで並べ替えが出来ますが、ゼッケン・氏名の並べ替えは完全ではありません。


上位の釣り方

NBCチャプター池原第4戦ホワイトリバー・Y企画CUP上位のフィッシングパターン写真 2013-09-22 00:00:00+09奈良県池原ダム

【優勝】宮本和彦(3,620g/3尾)

 エリア

  白川大橋上流、前鬼筋の鬼岬周辺

 釣り方

  ノリーズ タダマキ(ミノー)のただ巻き

 タックル

  ロッド:ラグゼ ビートル362
  リール:ピクシー
  ライン:ナイロン10ポンド

 コメント

  前週の台風での大雨で濁りが入っていたので、朝一から巻きに徹しました。途中心が折れそうになってミドストなんかもしましたが、なんとか持ち直して後半プチラッシュでした。

【準優勝】 金田圭司(3,200g/1尾)

 エリア
 
  大瀬岬周辺

 釣り方

  大瀬岬周辺のはりだしと岬の先端を狙ってランガン。
  見えている岩にあてる。

 タックル

  ロッド:テクナ TF66ML
  リール:レボエリート
  ライン:FCスネイパー14lb.
  ルアー:ディープX100

 コメント

  金土とプラに入りシャロークランクで1kg〜600gで数が釣れていたので押し通しました。
  今日は他は釣れなかったがすごいのが釣れて良かったです。

  Y企画様、ホワイトリバー様ありがとうございます。

  いつもお世話になっているトボトスロープ、リアライズのアフリカ様ありがとうございました。

  来年は初戦から頑張ります。

【第3位】 井上 太 (3,040g/3尾)

 エリア

  備後筋・上流域のみ!

 タックル

  ヒットルアー 全て、IMAKATSU商品のみ!
  .献礇丱蹈鵐后璽僉璽螢▲150     ×1尾
  ▲瀬奪肇ット4インチテキサスリグ   ×1尾
  ダルト100              ×2尾
  ぅ▲戰薀4g/アンクルゴビー3.5g    ×4尾

  当日のキャッチ数:多分、8尾だったと思う。

 コメント

  『参加されていた出場選手の皆さん、お疲れさんです!』
  前日公式プラでは、15尾以上の釣果。
  (その殆どが、IS-100によるクランキングシャッドメソッドによるものだった。)
  あと、アベラバ4g/アンクルゴビー3.5g フック折りによる8バイトだったが、当日を迎えると、これらの釣法が皆無&激変し、極端に釣れなくなってしまっていた。

  船外機&エレキ音等の人的なフィッシングプレッシャー且つ、放水しない(湖流が発生しない)魔の日曜日・・・
  勿論、想定内と予測はして思ってはいたが、カレントの発生しているBW部付近や、インレットでも、こうもバスは口を閉ざしてしまうものなのか・・・

  今回は、初代年間チャンピオンの座を懸けての願懸けで、“シャロー勝負!”に出る覚悟!!
  スピニングタックル全てをボートに搭載せずに挑んだ結果です。

  詳しくは、IMAKTSU Web内、“IKEHARA Info-”にて掲載予定。


【4位】和田淳一郎(2,880g/3尾)

 エリア

  前鬼筋

 釣りかた

  カレント、地形変化の複合要素をハイペースでランガン

 タックル1

  ロッドリール:ポイズンヘリテージ、バキュームティップ
  リール:ステラ01
  ライン:FCスナイパー4ポンド
  フック:エアーダンサー♯3
  シンカー:ダウンショットシンカー1.8グラム
  ルアー:ボウワーム4.2
  リグ:ワッキーダウンショット

 タックル2

  ロッド:エクスプライド
  リール:ステラ01
  ライン:FCスナイパー3ポンド
  ルアー:ヴェイン5.5
  シンカー:ネイルショット1,8グラム
  フック:キャプテンフックアイガード

 コメント

  来年こそ、池原でも優勝出来るように頑張ります!
  今年1年、運営の皆様お疲れ様でした!
  来年度も是非楽しい池原チャプターを開催してください!
  1年間ありがとうございました!


【5位】別所茂(2,280g/3尾)



 エリア

  本流、トボトワンドより上流の岬廻り。

 釣り方

  ダウンショット、テキサス共に岬廻りをシャロー〜5mをダウンヒルに落とす。

 タックル1

  リール:スピニング60U L
  シンカー:アクティブRS 1/11
  ルアー:レイン、スワンプミニ 、エビミソ
  リグ:ダウンショット ワッキー

 タックル2

  ロッド:ベイトフィネス 66L
  シンカー:アクティブBS 3.5g
  ルアー:ダットカット2.5グリパン
  リグ:テキサス

 コメント

  最終戦までは年間9位と近畿ブロック出場権ギリギリ、何とか今年から始まったチャプター池原から出場したい!の気持ちで魚を釣る事だけ考えました。
  今回は本当に運がよかったと思います。
  年間もジャンプアップして5位と自分としては出来すぎでした、これも日頃からお世話になってますアクティブ様、笑いの絶えない仲間たちのおかげです。

 来年も会長と選手と両方の立場でチャプター池原を盛り上げて行きたいと思います。
 みなさん宜しくお願いします。

写真の閲覧方法

写真

TOP