• ゲーリーインターナショナル
  • 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ
  • 釣りと観光のガイド
  • プロショップオオツカ
  • OSP

NBCチャプター和歌山第2戦ベイトブレスCUP 2013年05月26日() 和歌山県 七川ダム

 今回の七川ダムはミッド〜アフター回復といった状況で、3つの川筋のエリア選択とどうリンクさせるかがキーとなった。
 前日プラクティスでは700〜800gのレギュラーサイズがどのエリアでも入れ喰い状態で、キッカーを狙って釣ることができず、プラに入った選手からは『エリアが絞りきれない』といった声が聞こえるほどであった。
 一夜明けて、当日はプラで叩き過ぎたのか状況は一変。
 プラでは簡単に口を使ったレギュラーサイズの喰いは渋り、更にサイト中心にプランを組んでいた選手は魚を見失うほど状況は悪くなっていた。
 状況変化に翻弄される選手が多い中、優勝の石戸明人(組長)選手はBWサイト作戦から中流〜本湖にメインエリアを切り替え、ミドストとDSでアジャストし、ブッチギリの4キロ台を叩き出した。
 全体的には、平井川・添野川組が上位を占め、本流組が総崩れといったエリアで大きくウェイトに差がついた結果となった。
 今回スポンサードいただきましたベイトブレス様、遠路会場へ駆けつけて頂きました西の営業マン松本さまにこの場をお借りし御礼申し上げます。(文責: 会長 稲垣)

成績表

ッケン氏名重量イント
11 49786 石戸明人 43494,349g 33 3030Pts.
22 49786 石井伸幸 35353,535g 33 2929Pts.
33 50212 澤村潤 31823,182g 33 2828Pts.
44 50136 鈴木真吾 29582,958g 33 2727Pts.
55 49784 河南順也 28942,894g 33 2626Pts.
66 50652 竹本浩和 28752,875g 33 2525Pts.
77 津17 森口高幸 28442,844g 33 2424Pts.
88 49994 平山晃生 26932,693g 33 2323Pts.
99 49864 寺坂正明 26832,683g 33 2222Pts.
1010 51054 宮崎康治 25932,593g 33 2121Pts.
1111 津6 和田優樹 24582,458g 33 2020Pts.
1212 50621 谷口真一 23602,360g 33 1919Pts.
1313 50385 山形いつむ 23312,331g 33 1818Pts.
1414 49865 寺坂和義 23232,323g 33 1717Pts.
1515 M73 稲垣信明 22552,255g 33 1616Pts.
1616 50039 宮尾貴敏 22172,217g 33 1515Pts.
1717 50549 奥野暢久 21922,192g 33 1414Pts.
1818 50772 中田知希 21792,179g 33 1313Pts.
1919 50399 竹田達矢 21082,108g 33 1212Pts.
2020 50290 那須大士朗 20452,045g 33 1111Pts.
2121 50603 沖ノ島達也 19911,991g 33 55Pts.
2222 50000 田積良介 15471,547g 33 55Pts.
2323 50669 岸野義範 12771,277g 33 55Pts.
2424 49812 原直杜 10341,034g 22 55Pts.
2525 50042 楠本昇 688688g 22 55Pts.
2626 50034 阪井大輔 526526g 11 55Pts.

※項目名クリックで並べ替えが出来ますが、ゼッケン・氏名の並べ替えは完全ではありません。


上位の釣り方

【優勝】石戸明人選手 (組長)
  平井川・添野川インターセクション岩盤エリアから下流域までをミドストとDS。
  ミドスト JH自作プロペラチューン&フラッシュニードルシャッド
  DS   メイプルデプサー 2.7g

【準優勝】石井伸幸選手


  平井川 レンジは浅いところから深いところまで広く探った。
  DS  メイプルデプサー&バンカーバスター 1.8〜3.5g

【3位】澤村潤選手(ピク男改めダーッ男)
  指定席の添野川(添野王子?) BWにあがってくるルートでサカナを待ち伏せ。
ダ---------------------ッ(?)とリアクションで反応させて釣る。
ヘアリーチャンク

【4位】鈴木真吾選手(ロイヤル鈴木)


  平井川の左岸ガレ場と上流域。スモラバ1.8g&DS0.9g(ダブルクラッピー)を落としていく。

【5位】河南順也選手


  平井川入り口付近と本流をシャッドの早巻きで流す。
  スモラバ1.8g+ハドルフライとメイプルデプサーを織り交ぜながら。

(文責:会長 稲垣)

TOP