メールRSSツィッター

ホーム > NBCトーナメント情報2012 > NBCチャプター広島第1戦イマカツCUP

NBCチャプター広島第1戦イマカツCUP 2012年04月22日() 広島県・山口県 弥栄湖

トーナメント概要

2週間前は水温11度で冬のようだった弥栄湖も,ここ最近で一気に春めいて水温も16度まで上昇し,桜も散るなか開催された。早明浦ダムのTOP50も中止となる豪雨,強風の荒天が予想される中でのスタートとなったが,心配された雨も風も強まることなく無事に終了した。
ちょうど,スポーニングの第1陣がシャローにさしてきたタイミングに重なり,弥栄湖レコードとなる6,040g(2kgフィッシュ×3本)を釣った渡邉信治選手が優勝した。2位には会長の宮本プロ,3位には瀬濤(せとう)選手,4位 福間選手,5位 河井プロという結果となり,スポーニングに絡めた作戦をとった選手がお立ち台に立った。フライト順,午後からは濁りが入ったので,いかにシャローにさしてきた魚をブラインドで釣るかというのが釣果を左右した。
最後に開催にあたり,今年も冠を持っていただき,多数の賞品をご提供いただきましたイマカツ様,弥栄湖レンタルボート様にこの場を借りてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

上位のフィッシングパターン

(1)優勝 渡邉 信治選手
前日プラで美和町のトナカイワンドより上流で,ネストを何ヶ所か見つけていた。風向きが変わることにより濁るエリアが変わるので,午前,午後に分けてまわることで効率よく全体を見て回れた。
ファーストフライトだったのでトナカイワンドのネストで2本とり,その周辺をブラインドで狙い,ダウンショットでキロアップを4〜5本キャッチした。再度,トナカイワンドのネスト周りで1,500gアップをキャッチして入れ替えに成功しこのウェイトとなった。
ルアーはスイミーバレット(白)とカットテール(#208)。
(2)準優勝 宮本 洋平プロ
弥栄には毎週のように通っていて,美和でネストを作り始めていたことを感じていた。当日は美和のトナカイワンド上流ロードベッドの張り出した岬に,ペアリングしているオスバスを狙って1本。スポーニング第2陣を狙って,一段下をO.S.Pブレードジグでキャッチ。濁りが入ったのでネストエリア付近のカバーをO.S.Pドライブクローのテキサスで入れ替えた。
(3)3位 瀬濤 康聡選手
プラの状況は美和の水温が高いことを感じ,シャローにさしている魚,ネストの魚をチェックしていった。小瀬川もチェックしてみたが魚は美和の方が濃かった。当日,美和のネストで1本(一度バラしたもの)。ブッシュの中のネストで1本。ステージングしそうな場所を狙って400gをキャッチしてリミットをそろえた。ルアーはアップラッシュ(5in)のヘビダンとカットテールのノーシンカー。
(4)4位 福間 政男選手
プラには入らなかったが,増水している時は美和が良いという印象があるのでファーストフライトで美和に入った。すぐにネストを見つけられたが,狙い難い場所にできている感じだった。1時間半で1本(近くで5位 河井プロが釣った直後),11時に濁りが入ったところで,美和を「アンドロイド」でサーチするとバイトがあった。バイトがあった場所をキッカーバグのテキサスで攻めると1本をキャッチできた。
(5)5位 河井 大助プロ
数年前に,美和でレコードが出た状況と似ていると感じていた。プラでは水温の高いエリアを中心にチェックして回った。とても浅いところに大きい魚がネストを作っている印象を受けた。
当日は最終フライトだったのでみんながスルーするだろうネストを狙っていった。1本目は弥栄大橋下の橋脚でアイバーホッグのジグヘッド,残りの2本はトナカイワンドにてハンティングシャッドのダウンショットで釣った。


成績表

順位ゼッケン氏名重量ポイント
11位 48431 渡邉信冶 60406,040g 33匹 3030Pts.
22位 JB旭川42 宮本洋平 38003,800g 33匹 2929Pts.
33位 49232 瀬濤康聡 36203,620g 33匹 2828Pts.
44位 48748 福間政男 33003,300g 22匹 2727Pts.
55位 JB旭川26 河井大助 32803,280g 33匹 2626Pts.
66位 48658 清水和敏 27602,760g 33匹 2525Pts.
77位 48751 景山輝久 26102,610g 22匹 2424Pts.
88位 48932 金子慶一 25002,500g 33匹 2323Pts.
99位 49211 木下康広 21202,120g 11匹 2222Pts.
1010位 49214 堂免健史 20102,010g 33匹 2121Pts.
1111位 48961 是田克彦 19001,900g 11匹 2020Pts.
1212位 48994 奥本真人 17001,700g 11匹 1919Pts.
1313位 48881 大道民樹 15501,550g 22匹 1818Pts.
1414位 JB旭川34 大谷慎一 13801,380g 11匹 1717Pts.
1515位 JB旭川38 前平真 990990g 33匹 1616Pts.
1616位 48687 富田浩章 780780g 22匹 1515Pts.
1717位 48775 野村一博 620620g 11匹 1414Pts.
1818位 48839 斎藤一伸 600600g 11匹 1313Pts.
1919位 49033 西恭平 590590g 11匹 1212Pts.
2020位 48460 丸古精二 540540g 22匹 1111Pts.
2121位 48054 江本貴広 440440g 22匹 1010Pts.
2222位 48963 塚崎貴教 240240g 11匹 99Pts.
2323位 48399 大田賢治 00g 00匹 55Pts.
2424位 48228 中川昭仁 00g 00匹 55Pts.
2525位 48948 森川昭浩 00g 00匹 55Pts.

※項目名クリックで並べ替えが出来ますが、ゼッケン・氏名の並べ替えは完全ではありません。

banner for

他の大会

フィールド状況

天気曇りのち雨
気温15〜17
水温14〜18
水位105m
水質マッディ〜ステイン
北北東

釣果サマリー

参加者数 25人
検量人数 22人
リミットメイク人数/率 8人/32.0%
バス総数 44匹
バス総重量 43,370g
1匹平均重量 985g

匹数内訳

重量内訳

Picasaギャラリー


チャプタートーナメント2012


ページ先頭 一つ前へ