JB日本バスプロ協会 NBC日本バスクラブ OFFICIAL SITE NBCNEWS

ホームへ戻る
第3戦
NBCトーナメント情報2010

神奈川県 芦ノ湖

07月25日()

フルエコタックルルール適用大会

フィールド状況

天気 晴れ
気温 30℃
水温 25℃
水位 やや増え
水質 クリア

釣果サマリー

参加者数 26人
検量/率 16人/61%
LM人数/率 9人/34.6%
バス総数 37匹
バス総重量 37,350g
1匹平均重量 1,009g

匹数内訳(リミット3)

3匹 bar9人/34.6%
2匹 bar3人/11.5%
1匹 bar4人/15.4%
0匹 bar9人/34.6%

重量内訳

6000g〜 bar1人/3.8%
5000g〜 0人/0.0%
4000g〜 bar1人/3.8%
3000g〜 bar2人/7.7%
2000g〜 bar6人/23.1%
1000g〜 bar2人/7.7%
1g〜 bar4人/15.4%
〜0g bar10人/38.5%

NBCチャプター神奈川第3戦テイルウォークCUP

概要

NBCチャプター神奈川第3戦テイルウォークCUP概要写真 2010-07-25 00:00:00+09神奈川県芦ノ湖 NBCチャプター神奈川第3戦テイルウォークCUP概要写真 2010-07-25 00:00:00+09神奈川県芦ノ湖 本来であれば避暑地なはずの芦ノ湖も最近の猛暑の影響で毎日暑いです。
今年は季節の進行が遅れていて、スポーニングがまだ続いているような状況なので、ディープのワカサギに付くバスも少ない。シャローも居る所には居るといった感じで、エリア選択を間違えるとまったく反応を得られないで終わってしまうといった難しい状態の中での開催となった。
大会当日の早朝は、曇って弱い風も吹いていたため過ごしやすかったものの、スタート後は天候も回復し風も無くなってしまった。湖上の選手達にとっては気温の上昇に比例するようにバスもタフになり、かなり辛い展開になってしまったようだ。
今回の冠スポンサーである「テイルウォーク」様には毎年のことながら多大な商品提供を頂き本当にありがとうございました。

上位のフィッシングパターン

NBCチャプター神奈川第3戦テイルウォークCUP上位のフィッシングパターン写真 2010-07-25 00:00:00+09神奈川県芦ノ湖
NBCチャプター神奈川第3戦テイルウォークCUP上位のフィッシングパターン写真 2010-07-25 00:00:00+09神奈川県芦ノ湖

1位:山木一人
今回2位だった高原選手をやっつけるために頑張った結果!(笑)プリンスホテル前でセイラミノーF(YKオレンジ)を使い、ワカサギにボイルしているバスを狙ってまず2kg。亀ヶ岬に移動し、まずは岬先端のブレイクでセイラミノーFを浮かせたままにして1.6kgを釣り上げた後、シャローブッシュ周辺をウロウロしているバスにソウルシャッドの2色(YKライムチャート&SKシャッド)を使い分けてアプローチして2kgをキャッチしリミットメイク。同様の釣り方で1.5kgを2本獲ったものの入れ替えならずで箱根湾へ。桟橋脇のシャローでセイラミノーに2kgが喰って入れ替え成功!
2位:高原清選手
芦ノ湖最強NBCメンバーの今回の戦いは、プリンスホテル桟橋の先端に浮いていた怪獣クラス狙いからスタート。20僖汽ぅ困離魯鵐疋瓮ぅ疋襯◆爾妊▲廛蹇璽舛靴3度口を使わせたもののフッキングまで至らずに降参。その後は湖尻エリアに移動し、深良水門から早川方面にベントミノーをキャストしながら流していった。ナイロンライン6lbを使い、ルアーの浮力を殺さないようにしながらほぼ漂わせておくだけの狙い方で、椿の鼻の先端付近で1kgと1.5kgをキャッチ。七里ヶ浜に入ってからは、ルアーを一旦砂浜に乗せてから水に入れる繊細なアプローチをして1.5kgでリミットメイク。
3位:松本和夫選手
箱根園から九頭龍までのシャローにあるブッシュカバー狙いがメインパターン。フロロ5lbで5gのガード付きラバージグ&アンクルジョッシュポーク(ブラウン)の組み合わせをブッシュの隙間や最奥までスキッピングでねじ込んでバイトを得ていた。キャストが綺麗に決まるとバスの反応は良かったようだが、アタリ自体は激しく明確に出る訳ではなくラインが動く程度だったが、合わせた後は強引にブッシュから引っ張り出していたらしい。
4位:鈴木重仁選手
湖の東岸にあたる白浜からムジナ窪(同選手が得意としていることから別名“鈴木ワンド”とも呼ばれている)までのシャローにある、風が当たっていたブッシュカバー狙い。セイラミノーFとトラウト用ノイジープラグをブッシュ際ではなくて、風に漂わせながら見えなくなる程の奥まで送り込む攻め方で釣果を上げた。ルアーが見えないので、合わせるタイミングは捕食音を聞きながらというかなり難度の高い釣り方でキャッチしたバスは合計5本。
5位:中村宗彦選手
今回の冠スポンサーでもある同選手だが、昔から芦ノ湖に通っているだけあってキッチリと結果を残した。メインとしたエリアは湖尻の桃源台から椿の鼻。今回は他の選手がシャローの釣りで組み立てる傾向にあったが、同選手は6〜7mを狙っていた。1/2ozのフットボールジグにアンクルジョッシュポーク(ブラック)をセットし、なるべく「ストン…」といった感じでボトムに落ちるようにフォールさせる事に気をつかっていた。バイトが出たのはすべて着底直後だったので、フォールの具合が釣果を産んだようだ。

成績表

順位ゼッケン氏名重量ポイント
11位 T-17 63306,330g 33匹 2020Pts.
22位 N45351 41504,150g 33匹 1919Pts.
33位 E河A-59 39603,960g 33匹 1818Pts.
44位 E山中-13 37403,740g 33匹 1717Pts.
55位 N45564 27802,780g 33匹 1616Pts.
66位 E河A-150 27202,720g 33匹 1515Pts.
77位 N45654 23802,380g 33匹 1414Pts.
88位 N45352 23602,360g 33匹 1313Pts.
99位 N45744 21502,150g 22匹 1212Pts.
1010位 N45606 20602,060g 33匹 1111Pts.
1111位 N45353 17001,700g 22匹 1010Pts.
1212位 - 14601,460g 22匹 99Pts.
1313位 N44928 600600g 11匹 88Pts.
1414位 N44850 400400g 11匹 77Pts.
1515位 N45629 370370g 11匹 66Pts.
1616位 E河A-142 190190g 11匹 55Pts.
1717位 E河A-97 00g 00匹 55Pts.
1818位 E河B-16 00g 00匹 55Pts.
1919位 N45237 00g 00匹 55Pts.
2020位 N44316 00g 0匹 55Pts.
2121位 N45348 00g 00匹 55Pts.
2222位 N45354 00g 00匹 55Pts.
2323位 N45391 00g 00匹 55Pts.
2424位 N45628 00g 00匹 55Pts.
2525位 N45697 00g 00匹 55Pts.
2626位 M16 00g 00匹 00Pts.

※項目名クリックで並べ替えが出来ますが、ゼッケン・氏名の並べ替えは完全ではありません。

関連ページ



ページ先頭 一つ前へ