JB日本バスプロ協会 NBC日本バスクラブ OFFICIAL SITE NBCNEWS

ホームへ戻る
第3戦
NBCトーナメント情報2010

徳島県 旧吉野川

07月11日()

フルエコタックルルール適用大会

フィールド状況

天気 曇り時々雨
南南東やや強い
気温 24〜28℃
水温 24℃
水位 +40→-60
水質 やや濁り

釣果サマリー

参加者数 45人
検量/率 41人/91%
LM人数/率 30人/66.7%
バス総数 107匹
バス総重量 85,680g
1匹平均重量 800g

匹数内訳(リミット3)

3匹 bar30人/66.7%
2匹 bar6人/13.3%
1匹 bar5人/11.1%
0匹 bar4人/8.9%

重量内訳

4000g〜 bar2人/4.4%
3000g〜 bar3人/6.7%
2000g〜 bar19人/42.2%
1000g〜 bar10人/22.2%
1g〜 bar7人/15.6%
〜0g bar4人/8.9%

NBCチャプター徳島第3戦アルティメイトワールドR11CUP

概要

NBCチャプター徳島第3戦アルティメイトワールドR11CUP概要写真 2010-07-11 00:00:00+09徳島県旧吉野川 NBCチャプター徳島第3戦アルティメイトワールドR11CUP概要写真 2010-07-11 00:00:00+09徳島県旧吉野川 まだ明けない梅雨のなか、チャプター徳島の第3戦が開催された。はるか上流の早明浦ダムがずっと満水であるほどによく降っている雨の影響で、ここのところ水温は低めで推移していた様子。そのためシーズナルコンディションもアーリーサマーというよりはアフターを引きずって魚の活性も上がっていない感が強いなかで、いかにアジャストするかが求められる一戦となった。
決してイージーではないが比較的ルアーに反応しやすいのはレギュラーサイズにも満たない小型サイズ。競技時間内に数本を反応させられれば良いほうの低活性で、小型キーパーを揃えてから勝負するのか?数少ないチャンスをキッカー狙いだけに絞り込むのか?...安定性を選択した選手はダンゴに埋もれ、勝負した選手も総じて釣れないなか、しっかりと情報収集や勉強してきた選手が好ウェイトをマークして上位に名を連ねるかたちとなった。
優勝争いはフィールドコンディションからは想像つかないハイウェイトでの僅差の勝負だった。「後厄なめんなよ」と気合の入るベテラン真部選手をおさえて栄冠を手にしたのは今年からJBプロ登録をしている高戸選手。今回の冠スポンサーでもあるアルティメイトワールドR11丸亀店のショア大会からの叩き上げでもある高戸選手・・・今戦で優勝することができて満面の笑みが印象的だった。
2010年度のチャプター徳島も残るは最終戦のみ。年間争いは大ハズシをしないベテラン平井選手が一歩抜きん出て有利な状況であるが、振り幅の大きなポテンシャルを秘めた旧吉野川での最終戦はTOP50戦の翌週に開催されるため、何が起こるか判らない。大勝負をかける後続選手の動きに最後まで目が離せなくなりそうだ。

上位のフィッシングパターン

NBCチャプター徳島第3戦アルティメイトワールドR11CUP上位のフィッシングパターン写真 2010-07-11 00:00:00+09徳島県旧吉野川
NBCチャプター徳島第3戦アルティメイトワールドR11CUP上位のフィッシングパターン写真 2010-07-11 00:00:00+09徳島県旧吉野川

優勝:高戸和也、4480g
<使用タックル(1)>6fULロッド、ツインパワー2000
<エリア・スポット(1)>旧吉野川2連取水塔上流左
<リグ・ヒットパターン(1)>1/32ozスモールラバージグ、ニードルシャッドを反転流エリアでミドスト
<使用タックル(2)(3)>6.5fMLロッド、ピクシー(8lbライン)
<エリア・スポット(2)(3)>三つ合堰対岸
<リグ・ヒットパターン(2)>ダットカット4インチ(グリパン)5gテキサスを2.5mウィードに引っ掛けながら巻いてくる
<リグ・ヒットパターン(3)>ダットカット3インチ(グリパン)3.5gテキサスを2.5mウィードに引っ掛けながら巻いてくる
コメント:いつもお世話になっているアルティメイトワールドR11田渕店長、チームエクスプローラーのメンバーに釣りを教えてもらっているおかげです。又、チャプター徳島スタッフの皆さんありがとうございました。

準優勝:真部剛、4450g
<使用タックル(1)>スピニング6.3ライト
<エリア・スポット(1)>三連ワンドいちばん上流、岸から5mくらい水深6m
<リグ・ヒットパターン(1)>エコスワンプねこリグ、1/16シンカー、ボトムでシェイク
<使用タックル(2)>スピニング6.5ウルトラライト
<エリア・スポット(2)>中流サッカー場の対岸リップラップ
<リグ・ヒットパターン(2)>エコスワンプ1/16シンカーのジグヘッドワッキー
コメント:お世話になっているチームSの仲間達、山崎プロ、三原君、赤松君、いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

3位:田面康雄、3275g
<使用タックル>フェンウィック・エリートエナジー64UL
<エリア・スポット>牛屋島から長岸にかけての沖のブレイク
<リグ・ヒットパターン>1/16ジグヘッドのハングオフ
コメント:チームBB川田さんに指導を受けて何とか3位入賞する事ができました。これからも川田さんの考え、テクニックを学び、チャプター徳島をもりあげていきたいと思っています。スタッフの皆さんいつもご苦労様でした、これからもよろしくお願いします。

4位:平井清博、3265g
<使用タックル(1)>フェンウィック・GWT-72CMJ、Abu Revo Elite AURORA-L K.T.F. ワークス仕様フィネス
<エリア・スポット(1)>鳴門市浄水場の取水塔
<リグ・ヒットパターン(1)>【ノーシンカー・リグ】サンライン:スーパーFCスナイパー8LB、カツイチ DECOY WORM 17 Kg Hook 3/0、ティムコ PDL ABホッグEco 3インチ (102 グリーンパンプキン/ブラックフレーク)、縦ストラクチャーに着く魚狙い
<使用タックル(2)>フェンウィック・TF-66CMLJ、DAIWA PX68R K.T.F. フィネス
<エリア・スポット(2)>三ツ合〜市場橋のショアラインのウィードと吹き溜まり
<リグ・ヒットパターン(2)>【シンキング・スィッシャー】ティムコ ステルスペッパー70S(220 コセイアユ)、サンライン:スーパーFCスナイパー8LB、 スローリトリーブにてウィードのアウトエッジと吹き溜りに身を潜める魚狙い
コメント:今回は、DAIWA PX68R K.T.F. フィネスのテストとしてスモールプラッキングのベイトフィネスを実践できました。早い時間にいいサイズを2本釣りましたが、その後は厳しかったです。この点は、次戦以降の課題と受け止めて、改善したいと思います。
サンライン様・カツイチ様・SAWAMURA様・Karil様ご支援並びにご指導有難うございます。ご指導して頂いています沢村幸弘様有難うございます。みずべプラザの工事に伴い、参加選手の皆様及び運営頂いていますチャプター役員の皆様、大変でしたが協力とスムーズな大会運営ありがとうございした。

5位:坂本洋司、3245g
<使用タックル(1)>ベイト66MH、サンラインFCスナイパー16lb
<エリア・スポット(1)>川崎橋上流カバー
<リグ・ヒットパターン(1)>O.S.P.ゼロワンジグ(エコ)11g+ビッグダディ、ブッシュ+切れウィードを撃つ
<使用タックル(2)>スピニング60L、サンラインFCスナイパー16lb
<エリア・スポット(2)>川崎橋上流域のウィードパッチ
<リグ・ヒットパターン(2)>O.S.P.ベントミノー86F、ウィードパッチを連続トゥイッチで通す
コメント:冠スポンサ^のアルティメイトワールドカップでお立台に上がれた事が嬉しく思います。サンライン様、テスターズ様ありがとうです。最終戦も全力でガンバリます。

成績表

順位ゼッケン氏名重量ポイント
11位 J四49 44804,480g 33匹 3030Pts.
22位 J四20 44504,450g 33匹 2929Pts.
33位 45048 32753,275g 33匹 2828Pts.
44位 マ007 32653,265g 33匹 2727Pts.
55位 J四13 32453,245g 33匹 2626Pts.
66位 45041 29952,995g 33匹 2525Pts.
77位 J四04 29152,915g 33匹 2424Pts.
88位 45397 27052,705g 33匹 2323Pts.
99位 44774 26952,695g 33匹 2222Pts.
1010位 45083 26052,605g 33匹 2121Pts.
1111位 44900 26002,600g 33匹 2020Pts.
1212位 マ032 25752,575g 33匹 1919Pts.
1313位 申請中 25052,505g 33匹 1818Pts.
1414位 44555 23902,390g 33匹 1717Pts.
1515位 マ137 23502,350g 33匹 1616Pts.
1616位 44805 22802,280g 33匹 1515Pts.
1717位 TOP29 22502,250g 33匹 1414Pts.
1818位 44486 22252,225g 33匹 1313Pts.
1919位 J生21 21652,165g 33匹 1212Pts.
2020位 J四10 21152,115g 33匹 1111Pts.
2121位 44633 20902,090g 22匹 55Pts.
2222位 J四08 20802,080g 33匹 55Pts.
2323位 マ120 20652,065g 33匹 55Pts.
2424位 J四17 20102,010g 33匹 55Pts.
2525位 J四30 19951,995g 33匹 55Pts.
2626位 45093 18051,805g 33匹 55Pts.
2727位 44807 17951,795g 33匹 55Pts.
2828位 45090 17201,720g 33匹 55Pts.
2929位 J四28 16751,675g 22匹 55Pts.
3030位 44960 16601,660g 22匹 55Pts.
3131位 J四10 16401,640g 33匹 55Pts.
3232位 J四12 15701,570g 33匹 55Pts.
3333位 J四31 14201,420g 11匹 55Pts.
3434位 J四19 12751,275g 33匹 55Pts.
3535位 45147 965965g 22匹 55Pts.
3636位 44715 955955g 22匹 55Pts.
3737位 44729 740740g 22匹 55Pts.
3838位 マ034 565565g 11匹 55Pts.
3939位 J四27 560560g 11匹 55Pts.
4040位 44375 540540g 11匹 55Pts.
4141位 44856 470470g 11匹 55Pts.
4242位 44623 00g 00匹 55Pts.
4343位 45363 00g 00匹 55Pts.
4444位 J旭29 00g 00匹 55Pts.
4545位 J生68 00g 00匹 55Pts.

※項目名クリックで並べ替えが出来ますが、ゼッケン・氏名の並べ替えは完全ではありません。

関連ページ

大会スナップ

アルティメイトワールドR11田渕店長挨拶
アルティメイトワールドR11田渕店長挨拶 クリックで拡大
朝みずべプラザ風景
朝みずべプラザ風景 クリックで拡大
優勝:高戸選手
優勝:高戸選手 クリックで拡大
準優勝:「後厄なんのその」真部選手
準優勝:「後厄なんのその」真部選手 クリックで拡大
3位:田面選手
3位:田面選手 クリックで拡大
4位:平井選手
4位:平井選手 クリックで拡大
5位:坂本選手
5位:坂本選手 クリックで拡大
表彰台の皆さん
表彰台の皆さん クリックで拡大


ページ先頭 一つ前へ