JB日本バスプロ協会 NBC日本バスクラブ OFFICIAL SITE NBCNEWS

ホームへ戻る
第2戦
NBCトーナメント情報2010

徳島県 旧吉野川

05月02日()

フルエコタックルルール適用大会

フィールド状況

天気 晴れ
南東の風
気温 10〜22℃
水温 約15℃
水位 +55→-50
水質 やや濁り

釣果サマリー

参加者数 44人
検量/率 37人/84%
LM人数/率 23人/52.3%
バス総数 91匹
バス総重量 89,960g
1匹平均重量 988g

匹数内訳(リミット3)

3匹 bar23人/52.3%
2匹 bar8人/18.2%
1匹 bar6人/13.6%
0匹 bar7人/15.9%

重量内訳

4000g〜 bar4人/9.1%
3000g〜 bar9人/20.5%
2000g〜 bar11人/25.0%
1000g〜 bar7人/15.9%
1g〜 bar6人/13.6%
〜0g bar7人/15.9%

NBCチャプター徳島第2戦ポパイR11高松店CUP

概要

NBCチャプター徳島第2戦ポパイR11高松店CUP概要写真 2010-05-02 00:00:00+09徳島県旧吉野川 NBCチャプター徳島第2戦ポパイR11高松店CUP概要写真 2010-05-02 00:00:00+09徳島県旧吉野川 晴天のGW真っ只中に開催されたチャプター徳島の第2戦は、恒例のハイウェイトバトルとなった。4月下旬の満月から第2弾の本格的スポーニングを迎えたようで、気温・水温ともに適当にもかかわらず回遊バスの個体はほとんど姿を消していた。前日の強い風とうって変わって当日は弱い風の一日となり、事前の予測通り「3キロ釣ってもただの人」というハイウェイトバトルを展開せしめた。
数日前の大潮で大方のバスはスポーニングを終えている模様、まだ3度目のスポーンのため若干プリ状態で居残っている個体も存在するだろう。連休とあって叩かれ感の強いネストおよびミッドスポーンの魚を狙うのか?まだ反応の遅いアフター回復組を狙うのか?三者三様十人十色の展開が推測された。ネストの有無、オスメスを考慮しながら一匹一匹丁寧に拾うような釣りを実践していった選手やスローな攻めに徹した選手が良型をきっちり揃え、やはり上位13名までが3000g超のウェイトをマークすることになった。
優勝は圧巻だった。苦節??年、地元チームで活躍しながらフィールドからは遠方に住んでいるため前日プラにも入れなかった横手選手が蓄積された経験値を活かして当日ビッグフィッシュとなる2020gのキッカーを含む見事な個体を揃え、笑顔の優勝を掴み取った。
2010年度チャプター徳島も4戦中2戦を終え折り返し地点を迎えた。現時点でのポイントランキングで上位につけた選手が年間争いに絡んでくるのは必至な状況である。しかし次なる第3戦まではしばらく期間があいて7月の開催予定となっているため、ウィードが生い茂り水中の様子もバスへのアプローチも全く変わってくる旧吉野川が舞台の後半戦は何が起こるか判らない、まだまだ目が離せない戦いは続く。

上位のフィッシングパターン

NBCチャプター徳島第2戦ポパイR11高松店CUP上位のフィッシングパターン写真 2010-05-02 00:00:00+09徳島県旧吉野川
NBCチャプター徳島第2戦ポパイR11高松店CUP上位のフィッシングパターン写真 2010-05-02 00:00:00+09徳島県旧吉野川

優勝:横手淳路、4920g
<使用タックル>テムジンエアリアル、フロロライン4lb
<エリア・スポット>丸須テトラ
<リグ・ヒットパターン>エコミート(ウォーターメロン)の1.8gダウンショットリグ
コメント:チームBB、これからもチャプター徳島を盛り上げていきましょう!

準優勝:渡辺康司、4120g
<使用タックル(1)>スーパースタリオン、フロロ16lb
<エリア・スポット(1)>長岸テトラの穴
<リグ・ヒットパターン(1)>3インチアライブバルキー(グリパン)のテキサス、リアクション。
<使用タックル(2)>スタリオン、フロロ12lb
<エリア・スポット(2)>牛屋島大橋テトラ
<リグ・ヒットパターン(2)>10gフットボール+ジャバスティック3インチ
コメント:タックルをテキサス・ヘビダン・フットボールの3つに絞り込み、バラしも多かったですがこの時期に自分の釣り、テトラ穴撃ちに徹しました。

3位:平井清博、4070g
<使用タックル(1)>フェンウィック・GWT-63CLJ、Abu Revo Elite AKATSUKI-L K.T.F. ワークス仕様フィネス
<エリア・スポット(1)>今切川フジグラン沖のブレイク水深1〜3m
<リグ・ヒットパターン(1)>【ジグヘッド・リグ】サンライン:スーパーFCスナイパー6LB、ケイテック:1/16oz #1ジグヘッド、ヴァガボンド エアーベイト4インチ Feco(ウォータメロンペッパー) リフト&ステイ・ボトムクロール・ハングオフにてウィードに着く、ポスト&アフターのメス狙い
<使用タックル(2)>フェンウィック・GWT-610CLP+J、Abu Revo Elite-L K.T.F. ワークス仕様フィネス
<エリア・スポット(2)>今切川中流高良中排水樋門前後のテトラ
<リグ・ヒットパターン(2)>【ダウンショット・リグ】サンライン:スーパーFCスナイパー6LB、カツイチ WORM7 Light Special、ZAPPU DOWN SHOT Version-2 1/16oz テトラのアウトサイド〜インサイドウィードラインに身を潜めるポスト&アフターのメス狙い
<使用タックル(3)>フェンウィック・GWT-62SLP+J、DAIWA ダイワ・イグニス2004改(11BB仕様)、フィネスチューンキット
<エリア・スポット(3)>今切川フジグラン沖のブレイク水深1〜3m
<リグ・ヒットパターン(3)>【スモラバ】サンライン:スーパーFCスナイパー4LB、SAWAMURA One’up 魂 1/16oz #1(016 モエビ)、SAWAMURA ECOスイミーバレット3”(014 グリーンパンプキンペッパー) リフト&ステイ・ボトムクロール・ハングオフにてウィードに着く、ポスト&アフターのメス狙い
コメント:今回は、プリプラをしっかり行えました。ウェイトと順位が少し残念でしたが、試合展開としては満足しています。ベイトフィネスのタックルの進化途中の問題点も発見でき、次戦以降に改良して挑みたいと思います。
サンライン様・カツイチ様・SAWAMURA様・Karil様ご支援並びにご指導有難うございます。ご指導して頂いています沢村幸弘様有難うございます。みずべプラザの工事に伴い、参加選手の皆様及び運営頂いていますチャプター役員の皆様、大変でしたが協力とスムーズな大会運営ありがとうございした。

4位:坂本洋司、4040g
<使用タックル>バトラーリミテッド66MH、TD-Zベイト、サンライン16lb
<エリア・スポット(1)>共栄橋下流アシのゴミ溜まり
<エリア・スポット(2)>今切川最下流テトラ帯の穴撃ち
<リグ・ヒットパターン>O.S.Pゼロワンジグ11g+エコブラッシュホグ
コメント:シャロー厳しかったですが、やりきってきました。

5位:大平真人、3830g
<使用タックル>スーパーコブラ
<エリア・スポット>今切川、沖のウィードまわりを
<リグ・ヒットパターン>ハドルスイマー(リアル)4inのジグヘッド(オフセットフック)をただ巻き
コメント:5位入賞できて嬉しいです、次は優勝できるように頑張ります。

成績表

順位ゼッケン氏名重量ポイント
11位 44633 49204,920g 33匹 3030Pts.
22位 J四30 41204,120g 33匹 2929Pts.
33位 マ007 40704,070g 33匹 2828Pts.
44位 J四13 40404,040g 33匹 2727Pts.
55位 マ137 38303,830g 33匹 2626Pts.
66位 J津88 35903,590g 33匹 2525Pts.
77位 J四10 35503,550g 33匹 2424Pts.
88位 45041 32803,280g 33匹 2323Pts.
99位 J四08 32553,255g 33匹 2222Pts.
1010位 マ120 32553,255g 22匹 2121Pts.
1111位 J四31 32353,235g 33匹 2020Pts.
1212位 マ032 31603,160g 33匹 1919Pts.
1313位 44960 30103,010g 33匹 1818Pts.
1414位 45147 29602,960g 33匹 1717Pts.
1515位 44807 28602,860g 33匹 1616Pts.
1616位 J旭29 28202,820g 33匹 1515Pts.
1717位 J四28 26052,605g 33匹 1414Pts.
1818位 J生68 26002,600g 22匹 1313Pts.
1919位 マ034 25352,535g 33匹 1212Pts.
2020位 J生21 24352,435g 33匹 1111Pts.
2121位 44486 23452,345g 33匹 55Pts.
2222位 J四27 22802,280g 33匹 55Pts.
2323位 J四20 21052,105g 22匹 55Pts.
2424位 44375 20302,030g 22匹 55Pts.
2525位 J四26 19501,950g 33匹 55Pts.
2626位 45083 19051,905g 22匹 55Pts.
2727位 J四49 17451,745g 22匹 55Pts.
2828位 44555 15701,570g 33匹 55Pts.
2929位 44774 13651,365g 22匹 55Pts.
3030位 J旭58 11851,185g 33匹 55Pts.
3131位 45048 10701,070g 22匹 55Pts.
3232位 44805 920920g 11匹 55Pts.
3333位 44900 870870g 11匹 55Pts.
3434位 44961 860860g 11匹 55Pts.
3535位 J四10 810810g 11匹 55Pts.
3636位 45363 750750g 11匹 55Pts.
3737位 44623 270270g 11匹 55Pts.
3838位 44715 00g 00匹 55Pts.
3939位 44729 00g 00匹 55Pts.
4040位 44856 00g 00匹 55Pts.
4141位 45090 00g 00匹 55Pts.
4242位 45093 00g 00匹 55Pts.
4343位 45397 00g 00匹 55Pts.
4444位 44592 -200-200g 00匹 55Pts.

※項目名クリックで並べ替えが出来ますが、ゼッケン・氏名の並べ替えは完全ではありません。

関連ページ

大会スナップ

早朝の風景
早朝の風景 クリックで拡大
スタート時
スタート時 クリックで拡大
スタート時
スタート時 クリックで拡大
ウェイイン
ウェイイン クリックで拡大
スポンサー兼チャプター会長挨拶
スポンサー兼チャプター会長挨拶 クリックで拡大
ビッグフィッシュ2020g
ビッグフィッシュ2020g クリックで拡大
表彰台の皆さん
表彰台の皆さん クリックで拡大
集合写真
集合写真 クリックで拡大
優勝:横手選手
優勝:横手選手 クリックで拡大
準優勝:渡辺(兄ナベ)選手
準優勝:渡辺(兄ナベ)選手 クリックで拡大
3位:平井選手
3位:平井選手 クリックで拡大
4位:坂本選手
4位:坂本選手 クリックで拡大
5位:大平選手
5位:大平選手 クリックで拡大


ページ先頭 一つ前へ