JB日本バスプロ協会 NBC日本バスクラブ OFFICIAL SITE NBCNEWS

NBCチャプター神奈川第6戦明邦バーサスCUP

NBCトーナメント情報2009

神奈川県 芦ノ湖

10月04日()

フルエコタックルルール適用大会

フィールド状況

天気 晴れ
気温 23℃
水温 20℃
水位
水質 クリア

釣果サマリー

参加者数 28人
検量/率 14人/50%
LM人数/率 1人/3.6%
バス総数 21匹
バス総重量 16,630g
1匹平均重量 791g

匹数内訳(リミット3)

3匹 bar1人/3.6%
2匹 bar5人/17.9%
1匹 bar8人/28.6%
0匹 bar14人/50.0%

重量内訳

2000g〜 bar3人/10.7%
1000g〜 bar4人/14.3%
1g〜 bar7人/25.0%
〜0g bar14人/50.0%

NBCチャプター神奈川第6戦明邦バーサスCUP

上位のフィッシングパターン

1位:山下晋豪選手
 少年時代に各大会の開催団体から“天才釣り少年”と言われていた実力がついに開花!!クラッシック出場権がかかっていた今回は、真面目に湖を周りながらプラクティスを積み重ね、状況によって変化するバスのポジションを的確に見極めて、今大会では唯一のリミットメイクを達成し優勝となった!
 まずは前日にバスの姿を確認していた成蹊エリアからスタートしたものの、その姿は消えていてNG。続いて入った箱根園桟橋でメバル用ルアーをフォールさせ、その巻き始めでまず1本キャッチ。そのまま流し、プリンスホテル前の石垣にバスを発見しK-1 Mac 65をキャスト!本人はまったく違う所にルアーがあると思っていたらしいが、試しに合わせてみたルアーを咥えていたのはキッカーとなった1200g!次に九頭龍の鉄柱でキーパーギリギリを釣ってリミット達成!最後にもう一度、箱根園桟橋に入り1本釣って入れ替えに成功した!
 本人いわく「来年からプロ登録して河口湖シリーズに出場する!」との事なので、今後の山下選手の活躍に期待したい!

2位:近藤健広選手
 本名には一文字も入っていないのに、なぜか周囲から“スケ”とよばれる同選手は、いつもストロングな釣りを展開し他選手をびっくりさせているが、今回もスモラバ等のライトリグでは釣っていなかった。
 今回は微妙に遅刻してきたために焦りも無く、スタート前に桟橋で朝ごはんを食べてからのんびりと出発。まずは箱根湾ボート屋沖の6〜7mのブレイクでテールスピンジグを使って1本。その後はバイトが続かなかったので禁漁区の向こう側の岩場へ移動し、1/2ozフットボールジグ+ビッグダディーの組み合わせで3mラインを狙って推定1800gのキャッチに成功!今年度初のお立ち台に上る結果につながった。

3位:市川哲也選手
 これまたストロングな釣りを愛してやまない同選手。いつも“えっ?!”と思わせるルアー&テクニックで、毎回グッドサイズのバスを釣ってくるのだが、今回の使用ルアーはブラウン系3/8oz自作フットボールジグにスプリングリザードをトレーラーにセット。事前に決めていたプラン通りに岩場の5mラインを軸にして湖をほぼ一周した。5mラインとは言っても魚探をセットしていなかったので、あくまでもおおよそなのだが…(笑)結果はプリンスホテルの先でまず1本、箒ノ鼻と白浜の間の小さな岬で1本を追加し計2本のスコアだった。

4位:高原清選手
 完全勝利に近い形で年間優勝を飾った訳だが、常連メンバー達はほぼ全員“打倒!高原!”できているにも関わらず、今回もまたお立ち台で最終戦を締めくくった。全戦お立ち台と言う素晴らしい結果を残しているにも関わらず、芦ノ湖への釣行は意外と少なく、じゃぁいったいなんでこんなに強いのか?と聞いてみたところ「たまたま」らしい…。
 今回の「たまたま」は、まずムジナ窪(別名:鈴木プロワンド)に入ったところ、ベントミノーでノンキーパーが釣れた時点で、何か当日のヒントは閃いたそうだ。その後はあちこち廻って深良水門脇にあるブッシュに付いていた複数の見えバスに勝負を挑んだもののやっつける事ができずに、ヘラ鮒用に打ってある竹竿へハイピッチャーのシャッドカラーをキャストしフォールで1本釣りあげた。
 ちなみに、なんだか最近OSPのルアーの使用頻度が高いと思ったら、どうやらあそこの親分(並木プロ)と仲良しになっていたらしい。

5位:豊竹大輔選手
 芦ノ湖最強“高原チーム”に属する同選手は、今回朝イチから不運に見舞われていた…スタート後にせっかく狙ったポイントまでボートを走らせたものの、体調が悪くなって一旦会場まで戻ってくる羽目になってしまった。とは言っても原因は腹痛だったためすぐにリスタート。自信のあるエリアを廻って、庭石のシャローに見えていたバスを1/32ozラバージグにフィネスイールを付けて貴重なバスのキャッチに成功!その後は成蹊の桟橋前にあるブッシュに付いていた3匹のバスに翻弄され、プリンス前ではライムチャートのシャッドで1本バラしてしまいそのまま終了となってしまった。

追伸:事務局より!!
今回の5位入賞者はもちろん、他の5戦でお立ち台に上った選手は11日に開催される“関東Cブロック大会”の健闘をお祈りしています!年間上位の選手達は、今年の開催でしばらくお休みになる24&25日開催の“クラッシック”でも芦ノ湖メンバー、特に「高原チーム」がどんな釣りをするのか、芦ノ湖以外のみんなも注目して楽しみにしているので、全力で頑張ってください!

成績表

順位ゼッケン氏名重量ポイント
11位 43797 25602,560g 33匹 3030Pts.
22位 M85 24802,480g 22匹 2929Pts.
33位 43526 21002,100g 22匹 2828Pts.
44位 43361 17801,780g 11匹 2727Pts.
55位 43393 11901,190g 11匹 2626Pts.
66位 E河B13 11301,130g 11匹 2525Pts.
77位 43888 10701,070g 11匹 2424Pts.
88位 TOP5011 880880g 22匹 2323Pts.
99位 42814 830830g 11匹 2222Pts.
1010位 申請中 820820g 22匹 2121Pts.
1111位 T5052 660660g 22匹 2020Pts.
1212位 JII河17 520520g 11匹 1919Pts.
1313位 44316 360360g 11匹 1818Pts.
1414位 E河B36 250250g 11匹 1717Pts.
1515位 T5041 00g 00匹 55Pts.
1616位 E山11 00g 00匹 55Pts.
1717位 E河B59 00g 00匹 55Pts.
1818位 E河B43 00g 00匹 55Pts.
1919位 42668 00g 00匹 55Pts.
2020位 42683 00g 00匹 55Pts.
2121位 42711 00g 00匹 55Pts.
2222位 43569 00g 00匹 55Pts.
2323位 43585 00g 00匹 55Pts.
2424位 43747 00g 00匹 55Pts.
2525位 43764 00g 00匹 55Pts.
2626位 43789 00g 00匹 55Pts.
2727位 43876 00g 00匹 55Pts.
2828位 44113 00g 00匹 55Pts.

※項目名クリックで並べ替えが出来ますが、ゼッケン・氏名の並べ替えは完全ではありません。

関連ページ

大会スナップ

 クリックで拡大
 クリックで拡大
 クリックで拡大
 クリックで拡大
 クリックで拡大
 クリックで拡大
 クリックで拡大
 クリックで拡大
 クリックで拡大
 クリックで拡大
 クリックで拡大
 クリックで拡大
 クリックで拡大
 クリックで拡大
 クリックで拡大
 クリックで拡大
 クリックで拡大
 クリックで拡大
 クリックで拡大
 クリックで拡大
 クリックで拡大
 クリックで拡大

ページ先頭 一つ前へ