JB日本バスプロ協会 NBC日本バスクラブ OFFICIAL SITE NBCNEWS

NBCチャプター愛媛第1戦エコギア&タックルベリーCUP

NBCトーナメント情報2009

高知県 大渡ダム

04月05日()

フルエコタックルルール適用大会

フィールド状況

天気 曇りのち晴れ
微風
気温 16℃
水温 10.5℃
水位 100%
水質 クリア

釣果サマリー

参加者数 46人
検量/率 9人/19%
LM人数/率 0人/%
バス総数 11匹
バス総重量 8,889g
1匹平均重量 808g

匹数内訳(リミット3)

3匹 0人/0.0%
2匹 bar2人/4.3%
1匹 bar7人/15.2%
0匹 bar37人/80.4%

重量内訳

2000g〜 bar1人/2.2%
1000g〜 bar2人/4.3%
1g〜 bar6人/13.0%
〜0g bar37人/80.4%

NBCチャプター愛媛第1戦エコギア&タックルベリーCUP

概要

春の大渡は当たれば天国、外せば地獄。2年前の開幕戦では、5235gのウエイトレコードが記録され、プリスポーンの破壊力と、ポテンシャルの高さを存分に見せ付けてくれた高知県大渡ダム。標高の高い山間部に位置する為、気温、水温が上がりにくく、4月の頭とは言え、冬と春との見極めが付けにくい。今回は、例年と比べて2週間遅い開幕戦となった為、この2週間のズレが、試合にどの様に影響してくるのか、非常に興味深いトーナメントになった。試合前日は冷たい雨に見舞われ、試合当日の水温は10度にまで落ち込んだ。湖畔に咲く桜は満開だったが、試合のウエイン率は20パーセント。前日に降った雨の影響からか、シャローに差して来るはずのプリの個体が差し戻しを行い、ウエイン会場に持ち込まれた魚は僅か9匹だった。ゼロ申告者が続出する中、中流と下流をテキサスリグで攻略した上村プロが、並み居る強豪を抑えて優勝に輝いた。

上位のフィッシングパターン

第1位 上村 利弘 プロ  2029g

前日のプラクティスでは、全くのノーバイトだった。試合当日は、中流、鷲ノ巣付近の岩盤2mラインに、パワーバルキーホッグ3インチ(モエビ)の5gテキサスをフォールさせて、1本目となる1200gをキャッチした。その後、会場スロープ対岸の下流側にあるコンクリート護岸に移動し、水深5mから6mラインを同リグでズル引きして、優勝を決定付ける800gをキャッチした。厳しいコンディションの中、異なったエリアから2本のグッドサイズをウエイン会場に持ち込んだ上村プロ。その勝負強さで、今後のチャプター愛媛を盛り上げてもらいたいと思う。

第2位 寺田 直人 選手  1276g

前日のプラクティスでは、何の手がかりも掴めずにプラクティスを終了した。当日の朝一は、中流スロープ付近のインレットに入り、2本のキロアップと遭遇したが、全く口を使ってくれなかった。その後、下流、鉄板スロープ対岸のカバーに入り、カバー最奥にパワーバルキーホッグ3インチ(グリーンパンプキン)の7gテキサスをフォールさせ、今大会の最大魚となる42cm、1276gをキャッチした。寺田選手は、昨年いずれも野村ダムで開催された、チャプター愛媛最終戦と中四国ブロック大会で、表彰台まであと一歩の6位を経験した。今回は第2位を獲得して、昨年の悔しさを見事に晴らした。

第3位 栗本 修 選手   1112g

朝一から、会場スロープ下流側のワンドに入った。ポイントに着いて直ぐにボイルが発生、ボイル打ちは不発に終わったが、ボイルがあった場所の直ぐ横にあるカバーに、パワーバルキーホッグ(ウォーターメロン)の5gテキサスを入れると、一本目となるキーパーがヒットした。その後、11時過ぎに同じカバーを同じリグで攻略して2本目をキャッチ、トータル1112gをウエインした。今回、ウエイン会場に2本を持ち込んだのは、優勝した上村プロと栗本選手のみ。時間を置いて、同じスポットから複数キャッチされた事から、ベイトフィッシュがカバー付近を回遊する事で、カバー周りに居た個体にスイッチが入ったと推測される。

第4位 菊川 裕也 選手  970g

フライト順が遅かったので、会場スロープ下流側のインレットが絡むワンドに入った。パワーバルキーホッグ3インチ(グリーンパンプキン)の8.8gテキサスリグから試合をスタート。キャスト開始4投目に、970gのグッドサイズをキャッチした。その後は同じエリアで粘ったが、バイトを得られないまま終了時刻を迎えた。2007年より参戦の菊川選手。昨年、野村ダムで開催された最終戦では5位入賞と、着実に力を付けている様だ。今後の活躍を期待したいと思う。

第5位 金子 博文 プロ  870g

前日のプラクティスでは、過去の経験を元に、テキサスリグのカバー打ちでポイントの絞り込みを行った。結果、掛ける事をせず5バイトを得た事から、エリアと釣り方に確信を持てた。試合当日は、下流、大渡ダム大橋から竜王ワンドにかけてのストレッチにある浮きゴミカバーに入り、7gのテキサスリグにホッグ系ワームの組み合わせで、870gをキャッチした。前日と比べ1バイトに終わったのは、前日は雨、当日は曇りという天候の違いが影響したと思われる。久しぶりに表彰台に上がり、万遍の笑みを浮かべる金子プロを見て、四国の奇才復活!を確信した。


成績表

順位ゼッケン氏名重量ポイント
11位 JII四032 20292,029g 22匹 3030Pts.
22位 43673 12761,276g 11匹 2929Pts.
33位 43695 11121,112g 22匹 2828Pts.
44位 43662 970970g 11匹 2727Pts.
55位 JII四043 870870g 11匹 2626Pts.
66位 43646 816816g 11匹 2525Pts.
77位 43613 759759g 11匹 2424Pts.
88位 M137 691691g 11匹 2323Pts.
99位 43167 566566g 11匹 2222Pts.
1010位 42786 00g 00匹 55Pts.
1111位 42848 00g 00匹 55Pts.
1212位 42933 00g 00匹 55Pts.
1313位 43031 00g 00匹 55Pts.
1414位 43077 00g 00匹 55Pts.
1515位 43085 00g 00匹 55Pts.
1616位 43090 00g 00匹 55Pts.
1717位 43107 00g 00匹 55Pts.
1818位 43159 00g 00匹 55Pts.
1919位 43356 00g 00匹 55Pts.
2020位 43383 00g 00匹 55Pts.
2121位 43399 00g 00匹 55Pts.
2222位 43401 00g 00匹 55Pts.
2323位 43502 00g 00匹 55Pts.
2424位 43517 00g 00匹 55Pts.
2525位 43579 00g 00匹 55Pts.
2626位 43588 00g 00匹 55Pts.
2727位 43634 00g 00匹 55Pts.
2828位 43635 00g 00匹 55Pts.
2929位 43655 00g 00匹 55Pts.
3030位 43745 00g 00匹 55Pts.
3131位 JII四008 00g 00匹 55Pts.
3232位 JII四009 00g 00匹 55Pts.
3333位 JII四017 00g 00匹 55Pts.
3434位 JII四019 00g 00匹 55Pts.
3535位 JII四020 00g 00匹 55Pts.
3636位 JII四021 00g 00匹 55Pts.
3737位 JII四024 00g 00匹 55Pts.
3838位 JII四033 00g 00匹 55Pts.
3939位 JII四034 00g 00匹 55Pts.
4040位 JII四037 00g 00匹 55Pts.
4141位 JII四038 00g 00匹 55Pts.
4242位 M017 00g 00匹 55Pts.
4343位 M132 00g 00匹 55Pts.
4444位 M136 00g 00匹 55Pts.
4545位 申請中 00g 00匹 55Pts.
4646位 申請中 -200-200g 00匹 55Pts.

※項目名クリックで並べ替えが出来ますが、ゼッケン・氏名の並べ替えは完全ではありません。

関連ページ

大会スナップ

優勝 上村選手
優勝 上村選手 クリックで拡大
2位 寺田選手
2位 寺田選手 クリックで拡大
3位 栗本選手
3位 栗本選手 クリックで拡大
4位 菊川選手
4位 菊川選手 クリックで拡大
5位 金子選手
5位 金子選手 クリックで拡大
集合写真
集合写真 クリックで拡大
TOP5
TOP5 クリックで拡大

ページ先頭 一つ前へ