JB日本バスプロ協会 NBC日本バスクラブ OFFICIAL SITE NBCNEWS

NBCチャプター徳島第1戦サンラインCUP

NBCトーナメント情報2009

徳島県 旧吉野川

03月22日()

フルエコタックルルール適用大会

フィールド状況

天気 晴れのち曇り
東の強風
気温 10〜18℃
水温 上流13〜下流11℃
水位 定水
水質 クリアー

釣果サマリー

参加者数 46人
検量/率 34人/73%
LM人数/率 9人/19.6%
バス総数 59匹
バス総重量 52,235g
1匹平均重量 885g

匹数内訳(リミット3)

3匹 bar9人/19.6%
2匹 bar7人/15.2%
1匹 bar18人/39.1%
0匹 bar12人/26.1%

重量内訳

3000g〜 bar1人/2.2%
2000g〜 bar8人/17.4%
1000g〜 bar17人/37.0%
1g〜 bar8人/17.4%
〜0g bar12人/26.1%

NBCチャプター徳島第1戦サンラインCUP

概要

NBCチャプター徳島第1戦サンラインCUP概要写真 2009-03-22 00:00:00+09徳島県旧吉野川 NBCチャプター徳島第1戦サンラインCUP概要写真 2009-03-22 00:00:00+09徳島県旧吉野川 桜の開花も間際となった暖かな春の日に、チャプター徳島の開幕戦サンラインカップが旧吉野川で開催された。
吉野川本流の水質が安定してきたため第十樋門より流入してくる水も落ち着き、大会当日は参加選手の誰もが驚くほどのクリアーウォーターになっていた。
前週に開催されたJB2プロアマ四国シリーズでの猛烈なウェイトを目の当たりにして昂ぶる興奮は一転、その日バスを手にしようと思えば繊細かつ慎重なアプローチを要求されるコンディションに、参加選手たちはみな早朝から真剣な面持ちでタックルセッティングを行なっていたのが印象的だった。
果敢にプリメス勝負を狙った上位常連組と呼ばれる選手の多くが「気まぐれなキューヨシの春」に撃沈。その一方で堅実にオス狙いでまず3本キープのベースを揃えてから...といった戦略を組み立てていた選手たちが、そのオス主体のウェイトで上位に名を連ねることになった。
優勝は森和樹選手。琵琶湖で培われたウィードフラットの釣りを展開し、地元選手の盲点でもあった川崎橋下流〜JT裏排水エリアまでの沖を攻略した姿は見事。ビッグフィッシュ2本で笑顔の初優勝を飾った。
準優勝は兄ナベこと渡辺康司選手。百戦錬磨の強者は様々な戦術を駆使してアタリやバラシを次の一手に結びつけながら、エリアを狙って有効なリップラップを見極め、良型を揃えてきた。
3位は児島選手。強風にめげず最下流までロングラン、人気薄エリアを利用してブレイクやゴロタ等ハードボトムからフレッシュな個体をキャッチしてきた。
いずれにせよシーズンは始まったばかり、うまくスタートダッシュを決めた選手だけでなく、今回勝負に出て崩れた強豪たちも必ず巻き返しをはかるであろう今後の戦いにも注目だ。

上位のフィッシングパターン

NBCチャプター徳島第1戦サンラインCUP上位のフィッシングパターン写真 2009-03-22 00:00:00+09徳島県旧吉野川
NBCチャプター徳島第1戦サンラインCUP上位のフィッシングパターン写真 2009-03-22 00:00:00+09徳島県旧吉野川

優勝:森和樹、3260g
<使用タックル(1)>コンバットスティック・テンペスト、07メタニウムMg、TORAYスーパーハードストロング12lb
<使用タックル(2)>コンバットスティック・スーパーノヴァ、アルデバランMg7 、TORAYスーパーハードストロング10lb
<エリア・スポット(1)(2)>大正橋から川崎橋までのウィードエリア
<リグ・ヒットパターン(1)>スピナーベイト1/2oz
<リグ・ヒットパターン(2)>キッカーイーターF(ライトニングブルー)
コメント:普段お世話になっている皆様、チャプターでお世話になっているスタッフ・選手皆様、いつも有難う御座います。これからも頑張りますので今後とも宜しくお願いします。

準優勝:渡辺康司、2800g
<使用タックル(1)>スカイスクレーパー、ベイトタックル、FCスナイパー12lb
<エリア・スポット(1)>今切川の三つ合堰下流アウトサイドリップラップ
<リグ・ヒットパターン(1)>IK250アユ
<使用タックル(2)>ガンスリンジャー、ベイトタックル、FCスナイパー16lb
<エリア・スポット(2)>市場橋下流リップラップに溜まったゴミ
<リグ・ヒットパターン(2)>アライブバルキー3in(グリーンパンプキン)10gテキサス

3位:児島弘幸、2650g
<使用タックル>ソリッドエアリアル60LMX
<エリア・スポット>旧吉野川下流ゴロタ・アシ
<リグ・ヒットパターン>ベイン(グリーンパンプキン)で3m前後のリップラップ・ブレイクを1/16ネイルシンカー・ネコリグを打って拾い釣りをしていきました
コメント:今年からJB2四国でパートナーになってくれたBBチームの兄貴・横手選手と共にお立台に上れてうれしかった。のこりの試合も頑張りましょう。

4位:山田竜郎、2505g
<使用タックル(1)(2)>65M、サンライン12lbライン
<エリア・スポット(1)>今切川からアシ島のブレイクライン
<リグ・ヒットパターン(1)>キッカーイーターを3mラインのブレイクに投げ、グラスを切りながら巻いてくる。
<エリア・スポット(2)>今切川からアシ島までとアシ島からフジグラン沖まで
<リグ・ヒットパターン(2)>ブザービーターを岸から3mラインのブレイクと、3〜4.5mまでのブレイクを引いてくる。
コメント:初めてのお立ち台なので緊張しました。いつもお世話になっている方々、ありがとうございます。

5位:横手淳路、2280g
<使用タックル(1)>テムジン・ガゼル、サンライン
<使用タックル(2)>テムジン・スティード
<エリア・スポット(1)(2)>三合堰上流の2連取水塔
<リグ・ヒットパターン(1)>スクワレルSP
<リグ・ヒットパターン(2)>コンバットクランクMR
<使用タックル(3)>テムジン・エアレイド
<エリア・スポット(3)>2連取水塔の下流、水門横ブッシュ
<リグ・ヒットパターン(3)>テキサス・4インチグラブ
コメント:チームBB!ガンバルぞ

成績表

順位ゼッケン氏名重量ポイント
11位 J四41 32603,260g 22匹 3030Pts.
22位 J四31 28002,800g 33匹 2929Pts.
33位 J四23 26502,650g 33匹 2828Pts.
44位 J四16 25052,505g 33匹 2727Pts.
55位 43143 22802,280g 33匹 2626Pts.
66位 J四02 22302,230g 33匹 2525Pts.
77位 J四06 22152,215g 33匹 2424Pts.
88位 J四18 21152,115g 11匹 2323Pts.
99位 J四08 20752,075g 22匹 2222Pts.
1010位 42847 18351,835g 22匹 2121Pts.
1111位 J旭59 18151,815g 22匹 2020Pts.
1212位 J四25 18101,810g 22匹 1919Pts.
1313位 43446 17501,750g 33匹 1818Pts.
1414位 42948 17401,740g 11匹 1717Pts.
1515位 J旭68 17351,735g 33匹 1616Pts.
1616位 J四01 15951,595g 33匹 1515Pts.
1717位 43574 15601,560g 11匹 1414Pts.
1818位 マ019 15251,525g 22匹 1313Pts.
1919位 42964 14151,415g 11匹 1212Pts.
2020位 J四32 13251,325g 11匹 1111Pts.
2121位 42995 12651,265g 11匹 55Pts.
2222位 J四19 12551,255g 11匹 55Pts.
2323位 42952 11601,160g 11匹 55Pts.
2424位 J四39 11151,115g 22匹 55Pts.
2525位 43007 11051,105g 11匹 55Pts.
2626位 43383 10501,050g 11匹 55Pts.
2727位 J四35 850850g 11匹 55Pts.
2828位 42786 700700g 11匹 55Pts.
2929位 J四10 640640g 11匹 55Pts.
3030位 J四20 640640g 11匹 55Pts.
3131位 42979 595595g 11匹 55Pts.
3232位 マ132 575575g 11匹 55Pts.
3333位 J四05 540540g 11匹 55Pts.
3434位 43209 510510g 11匹 55Pts.
3535位 42419 00g 00匹 55Pts.
3636位 43284 00g 00匹 55Pts.
3737位 43322 00g 00匹 55Pts.
3838位 43455 00g 00匹 55Pts.
3939位 43459 00g 00匹 55Pts.
4040位 J旭67 00g 00匹 55Pts.
4141位 J四30 00g 00匹 55Pts.
4242位 J四40 00g 00匹 55Pts.
4343位 TOP19 00g 00匹 55Pts.
4444位 マ017 00g 00匹 55Pts.
4545位 マ036 00g 00匹 55Pts.
4646位 マ136 00g 00匹 55Pts.

※項目名クリックで並べ替えが出来ますが、ゼッケン・氏名の並べ替えは完全ではありません。

関連ページ

大会スナップ

ミーティング風景
ミーティング風景 クリックで拡大
優勝:森選手
優勝:森選手 クリックで拡大
準優勝:渡辺(兄ナベ)選手
準優勝:渡辺(兄ナベ)選手 クリックで拡大
3位:児島選手
3位:児島選手 クリックで拡大
4位:山田選手
4位:山田選手 クリックで拡大
5位:横手選手
5位:横手選手 クリックで拡大
上位入賞の皆さん
上位入賞の皆さん クリックで拡大
ウェイイン風景
ウェイイン風景 クリックで拡大
サンライン様代表挨拶:石川プロ
サンライン様代表挨拶:石川プロ クリックで拡大

ページ先頭 一つ前へ