JB日本バスプロ協会 NBC日本バスクラブ OFFICIAL SITE NBCNEWS

NBCチャプター徳島第3戦ポパイ11高松店CUP

NBCトーナメント情報2007

NBCチャプター徳島
第3戦
ポパイ11高松店CUP

徳島県 旧吉野川

09月16日()

フィールド状況

天気 曇りときどき雨
東のやや強風
気温 25〜33℃
水温 29℃
水位 満水
水質 ややクリア

釣果サマリー

参加者数 51人
検量人数/率 45人/88%
LM人数/率 20人/39.2%
バス総数 99匹
バス総重量 76,505g
1匹平均重量 772g

匹数内訳(リミット3)

3匹 bar20人/39.2%
2匹 bar14人/27.5%
1匹 bar11人/21.6%
0匹 bar6人/11.8%

重量内訳

3000g〜 bar3人/5.9%
2000g〜 bar12人/23.5%
1000g〜 bar21人/41.2%
1g〜 bar9人/17.6%
〜0g bar6人/11.8%

概要

遠く離れた台風の影響が心配されたチャプター徳島の第3戦は、不安定な天候のなか開催された。
当初は7月に予定されていたスケジュールが季節はずれの台風により延期となり、前戦から約5ヶ月経過しての第3戦は、選手たちを混乱させる要素を充分に持ち合わせていた。ビッグウェイトを期待されていた実力を誇る中堅選手がのきなみノーフィッシュに沈むなか、上位3名は3kg超えのウェイトを持ち込む・・・それだけホットスポットに入るタイミングやほんの少しのアプローチが大きな差となって表われたと言えよう。
優勝したのは超ベテランの松尾選手。前戦以来のキューヨシ釣行といいながらも、その経験値の高さは他選手をはるかに凌駕する。イレギュラー気味とも思えたコンディションのなか、フィールド全域を視野に入れて上流エリアから中下流エリアまで移動しながら入ったスポットで着実に良型をキャッチ。3560gのハイウェイトで圧勝を飾った。
準優勝は本年度よりチャプター参戦となるルーキー岩岡選手。地元ショップの大会で培った技術と正確な読みは健在、先入観の少ない状態でフィールドコンディションにマッチした攻めを展開したのが3295gという好釣果に結びついた。
年間争いは上位が崩れて大混戦の様相を見せはじめた、まさに起承転結の転となった今戦を終えてヒートアップは止まらない。今夏の魚のストック場所として認識されていたウィードが週を追うごとに枯れて減少し、バスが散らばってゆく秋の旧吉野川を舞台に開催される最終戦は、また新たなドラマが生まれそうだ。

上位のフィッシングパターン

優勝:松尾佳樹、3560g
<使用タックル>テムジン・パンテラ、TD-S103Hi、スーパーFCスナイパー20lb
<エリア・スポット>上流域の川崎橋〜下流域の新広島橋周辺、ダイナマイトシャローカバー
<リグ・ヒットパターン>8.8gファットタングステン・テキサス、ウルトラバイブスピードクロウ(ブラックレッド)、SUGOIフック1/0
コメント:いつも一緒に釣行しているチームSのみなさん、これからもヨロシクお願いします。

準優勝:岩岡孝義、3295g
<使用タックル(1)(2)>6.4ftスピニングタックル
<エリア・スポット(1)>市場橋のシャロー
<リグ・ヒットパターン(1)>スワンプクローラー・根こリグ、シンカーは1/96と1/64
<エリア・スポット(2)>上流の矢板
<リグ・ヒットパターン(2)>スワンプクローラー・根こリグ、シンカーは1/64
コメント:今年からチャプターに参戦して、初お立ち台でとても嬉しいです。日頃からお世話になっているアルティメイトワールドR11の田渕店長はじめ皆様方ありがとうございます。今回のお立ちに奢ることなく、日々精進していきます。

3位:谷口雅信、3135g
<使用タックル(1)>タクティクス・ディトネター
<エリア・スポット(1)>今切川下流カバー&三つ合橋南側カバー
<リグ・ヒットパターン(1)>7gテキサスをカバー最奥に入れてリフトアンドフォール
<使用タックル(2)>タクティクス・ウォーリアー
<エリア・スポット(2)>新高橋下流、向かって右側のウィードフラット
<リグ・ヒットパターン(2)>ウィードエッジのノーシンカー表層びき
コメント:いつもお世話になっているTOP50亀井プロ&横山プロ、情報提供してくださるチームバックシート、市岡つり具店さまに感謝します。

4位:大崎宏志、2895g
<使用タックル(1)>テムジン・ガンスリンジャー
<エリア・スポット(1)>3連ワンドのカバー、竹レイダウン、三つ合堰南側のアシ
<リグ・ヒットパターン(1)>14gテキサス、ビーバー小
<使用タックル(2)>テムジン・エアリアルHP
<エリア・スポット(2)>三つ合橋の手前
<リグ・ヒットパターン(2)>1/32根こリグ、スワンプクローラー(スカッパノン)
コメント:一緒に釣りをしてくれる人、大募集しています。

5位:坂本洋司、2795g
<使用タックル(1)>72XXベイト+yozzyIMPULSE125、サンライン・マシンガンキャスト25ポンド
<エリア・スポット(1)>三つ合堰対岸ウィードエリア
<リグ・ヒットパターン(1)>自作ビッグベイトyozzyIMPULSE125を岸とウィードの間に平行引き。
<使用タックル(2)>710MH+テキサス
<エリア・スポット(2)>三つ合堰対岸ウィードエリア
<リグ・ヒットパターン(2)>テキサス8.8g+ZBCスーパーホッグをビッグベイトに出たところのフォローとして落とす。
コメント:今回は雨が降っていたのでyozzy日和でした(笑)

成績表

順位ゼッケン氏名重量ポイント
1位39341松尾佳樹3,560g3匹30Pts.
2位39592岩岡孝義3,295g3匹29Pts.
3位39411谷口雅信3,135g3匹28Pts.
4位39618大崎宏志2,895g3匹27Pts.
5位J四02坂本洋司2,795g3匹26Pts.
6位J四37瀬野正樹2,705g3匹25Pts.
7位39197三好教仁2,630g3匹24Pts.
8位39053窪中英治2,510g3匹23Pts.
9位J四28多田通治2,510g2匹22Pts.
10位J四32児島弘幸2,480g3匹21Pts.
11位40340高戸和也2,445g3匹20Pts.
12位J四12岡澤正樹2,375g3匹19Pts.
13位J四22山崎敬明2,355g3匹18Pts.
14位J四34長谷川和博2,335g3匹17Pts.
15位39210竹内保人2,165g3匹16Pts.
16位TOP51横山修史1,895g3匹15Pts.
17位40274斉藤雅史1,865g3匹14Pts.
18位39537門田貴嗣1,845g2匹13Pts.
19位J四13阿部大吾1,845g2匹12Pts.
20位マw098牧野陽平1,815g3匹11Pts.
21位39685植田誠寛1,690g3匹5Pts.
順位ゼッケン氏名重量ポイント
22位J四08赤松美陽1,580g3匹5Pts.
23位39517楠瀬貴司1,550g2匹5Pts.
24位39608千葉潤一1,500g2匹5Pts.
25位40666矢吹康祐1,490g2匹5Pts.
26位38695山口佳孝1,450g1匹5Pts.
27位39784真部剛1,395g2匹5Pts.
28位39958常光健1,390g2匹5Pts.
29位J四25藤本勝司1,365g2匹5Pts.
30位39450大西弘也1,325g3匹5Pts.
31位39684宮田和雄1,290g2匹5Pts.
32位J四36岡本篤典1,250g2匹5Pts.
33位39212川田賢治1,175g2匹5Pts.
34位39390宮崎充司1,120g2匹5Pts.
35位39394松家司1,045g1匹5Pts.
36位J四10渡辺康司1,000g2匹5Pts.
37位39058上村利弘965g1匹5Pts.
38位J四07森北知宏930g1匹5Pts.
39位J四09村橋基礎650g1匹5Pts.
40位J四19小川修司650g1匹5Pts.
41位39934西原克彦600g1匹5Pts.
42位39610大谷貴志475g1匹5Pts.
順位ゼッケン氏名重量ポイント
43位39823多田学430g1匹5Pts.
44位J四24坂本篤則405g1匹5Pts.
45位40851田渕俊郎330g1匹5Pts.
46位39481橋本洋一0g0匹5Pts.
46位39915大岩等0g0匹5Pts.
46位40514神野龍介0g0匹5Pts.
46位40544高畠正史0g0匹5Pts.
46位J四20江崎浩司0g0匹5Pts.
46位マw013平井清博0g0匹5Pts.

関連ページ

大会スナップ

 クリックで拡大
 クリックで拡大
 クリックで拡大
 クリックで拡大

ページ先頭 一つ前へ