JB日本バスプロ協会 NBC日本バスクラブ OFFICIAL SITE NBCNEWS

NBCチャプター徳島第1戦サンラインCUP

NBCトーナメント情報2007

NBCチャプター徳島
第1戦
サンラインCUP

徳島県 旧吉野川

03月11日()

フィールド状況

天気 曇り時々雨だったり晴れたり
北西かなり強風
気温 7〜10℃
水温 10〜10.5℃
水位 干満(+40cm〜-50cm)
水質 ややクリアー

釣果サマリー

参加者数 52人
検量人数/率 26人/50%
LM人数/率 6人/11.5%
バス総数 47匹
バス総重量 40,055g
1匹平均重量 852g

匹数内訳(リミット3)

3匹 bar6人/11.5%
2匹 bar9人/17.3%
1匹 bar11人/21.2%
0匹 bar23人/44.2%

重量内訳

4000g〜 bar1人/1.9%
3000g〜 bar1人/1.9%
2000g〜 bar5人/9.6%
1000g〜 bar10人/19.2%
1g〜 bar9人/17.3%
〜0g bar23人/44.2%

概要

魚と出会う確率は厳しいものの、狙いが当たればキャッチできる個体のウェイトには期待がもてる春の旧吉野川でチャプター徳島の開幕戦が開催された。
この日は猛烈な北西風が吹き荒れ、大会本部のテントが飛ばされそうになる程の突風は水面にも容赦なく叩きつけていた。大きく蛇行しているトーナメントエリアのため、風がまともに通り抜けるエリアにおいては大きな白波が立ち大型FRPボートでさえも走行に注意が必要で、アルミボート選手はステイするのも困難な状態であった。ただトラブル等により棄権/早退した数名を除いて誰一人事故なく大会が進行されたのは選手の安全意識の高さであり、そのなかでも活性の高いバスが潜むスポットを探しながら各選手が勝負できたというのは素晴らしいことであろう。
暖冬の影響でフィールドコンディションが実際よりも早く進んでいるのか?それとも水中は従来通りなのか?例年と比較して微妙に違いのある状況をいち早く掴み、臨機応変な釣りを展開してきた選手が上位に名を連ねることになった。
なかでも優勝争いは皆が感嘆の声をあげるハイウェイトバトルである。一人として3kgの壁を越えられないウェイイン終盤に鈴木選手がハイシーズン並みの3720gを持ち込んだ時点で、ヒューマン2年生の若手パワーに会場は驚き、誰もが優勝を信じ疑わなかった。しかし続いて昨年最終戦を制しAOYをも獲得したベテラン平井選手が4240gをマークした時には、会場のボルテージは最高潮。厳しい状況で戦った者だけがわかるこのウェイトの凄さに、盛大な賞賛の声が響いた。

上位のフィッシングパターン

優勝:平井清博、4240g
<使用タックル(1)>フェンウィック・GWT-61SLJ、ダイワ・イグニス2004改(11BB仕様)フィネスチュ
ーンキット
<エリア・スポット(1)>今切川吉野モータースの岬、今切川健祥会前リップラップ、長岸橋上流護岸
<リグ・ヒットパターン(1)>サンライン:スーパーFCスナイパー3lb+トルネードVハード1.25号、
ケイテック:3/32oz #3ジグヘッド、ZBC:ミ-トヘッド3inch シェイク&ポーズでファーストコンタクトの魚を狙う
コメント:ディフェンデング・チャンピオンとして恥ずかしくない戦いを実践したいと思います。サンライン様・カツイチ様・SAWAMURA様・Karil様ご支援有難うございます。ご指導して頂いています沢村幸弘様有難うございます。赤嶺吉蔵様、神奈川クリニック眼科をご紹介頂き、手術した結果がでました。有難うございました。運営頂いていますチャプター役員の皆様ありがとうございます。

準優勝:鈴木博之、3720g
<使用タックル>スーパーテクナ65SL、トーナメントZ1500iA、フロロ4lb
<エリア・スポット>新高橋から共栄橋の中間に存在する水門下流の護岸リップラップ
<リグ・ヒットパターン>4inリングワームを2.7gシンカーのダウンショットで、ボトムをとった後にズル引きし、そしてロングステイ
コメント:この結果に天狗にならず今後も頑張ります!

3位:神野龍介、2925g
<使用タックル(1)>タクティクス・ウォリアー
<エリア・スポット(1)>水門
<リグ・ヒットパターン(1)>ヘビーダウンショット5g
<使用タックル(2)>タクティクス・ディトネーター
<エリア・スポット(2)>テトラ
<リグ・ヒットパターン(2)>8.8gテキサスリグ
コメント:私がお気に入りにしている「○ー○ー」というルアーを売っているところがあれば教えてください。

4位:江崎浩司、2820g
<使用タックル(1)>テムジンエアリアルHP、ステラ2500、サンラインSFCスナイパーBMS4lb
<エリア・スポット(1)>今切スロープ対岸のウィード
<リグ・ヒットパターン(1)>カットテール1/96oz根こリグ(サイト)
<使用タックル(2)>テムジンフィランギ、ステラ2500、サンラインSFCスナイパーBMS5lb
<エリア・スポット(2)>北島応神橋の橋脚
<リグ・ヒットパターン(2)>1/4ozフットボール+3inパワーホッグのスイミング
コメント:いつもお世話になっているラッキークラフト様、アルティメイトワールドR11田渕店長様ありがとうございました。次回も頑張ります。

5位:藤本勝司、2575g
<使用タックル>フェンウィックGWC61SUL、ツインパワー2500、4lb
<エリア・スポット>今切川の矢板
<リグ・ヒットパターン>スモールラバージグ1/22oz+パワーバランスのスイミング
コメント:いつもお世話になっているアルティメイトワールド様、スタッフのみなさま、ありがとうございました。

成績表

順位ゼッケン氏名重量ポイント
1位マw013平井清博4,240g3匹30Pts.
2位マw085鈴木博之3,720g3匹29Pts.
3位申請中神野龍介2,925g3匹28Pts.
4位J四20江崎浩司2,820g2匹27Pts.
5位J四25藤本勝司2,575g2匹26Pts.
6位マw098牧野陽平2,540g2匹25Pts.
7位J四02坂本洋司2,185g2匹24Pts.
8位マw129馬淵利治1,925g2匹23Pts.
9位J四10渡辺康司1,635g3匹22Pts.
10位J四28多田通治1,515g3匹21Pts.
11位39610大谷貴志1,510g3匹20Pts.
12位39481橋本洋一1,495g2匹19Pts.
13位39608千葉潤一1,365g2匹18Pts.
14位39655嶋田大幸1,205g1匹17Pts.
15位39108岡信晃1,185g2匹16Pts.
16位J四21豊嶋明久1,145g1匹15Pts.
17位39197三好教仁1,135g1匹14Pts.
18位J四12岡澤正樹955g1匹13Pts.
19位39341松尾佳樹805g1匹12Pts.
20位J四34長谷川和博670g1匹11Pts.
21位J四09村橋基礎590g1匹5Pts.
順位ゼッケン氏名重量ポイント
22位TOP51横山修史560g2匹5Pts.
23位J四07森北知宏505g1匹5Pts.
24位39618大崎宏志465g1匹5Pts.
25位39450大西弘也415g1匹5Pts.
26位J四08赤松美陽370g1匹5Pts.
27位38695山口佳孝0g0匹5Pts.
28位38802田丸勇野人0g0匹5Pts.
29位38878佐藤恵一0g0匹5Pts.
30位38957大道真之0g0匹5Pts.
31位39053窪中英治0g0匹5Pts.
32位39058上村利弘0g0匹5Pts.
33位39212川田賢治0g0匹5Pts.
34位39388竹内範隆0g0匹5Pts.
35位39394松家司0g0匹5Pts.
36位39411谷口雅信0g0匹5Pts.
37位39517楠瀬貴司0g0匹5Pts.
38位39537門田貴嗣0g0匹5Pts.
39位39684宮田和雄0g0匹5Pts.
40位39725水田亮0g0匹5Pts.
41位J四13阿部大吾0g0匹5Pts.
42位J四27河村大二朗0g0匹5Pts.
順位ゼッケン氏名重量ポイント
43位J四32児島弘幸0g0匹5Pts.
44位TOP39亀井剛志0g0匹5Pts.
45位マw019井原浩二0g0匹5Pts.
46位マw046北崎友康0g0匹5Pts.
47位申請中大岩等0g0匹5Pts.
48位申請中多田学0g0匹5Pts.
49位39507横手淳路-400g0匹5Pts.
---J四36岡本篤典0g0匹0Pts.
---39784真部剛0g0匹0Pts.
---J四22山崎敬明0g0匹0Pts.

関連ページ

大会スナップ

強い!強い!優勝の平井選手
強い!強い!優勝の平井選手 クリックで拡大
ヒューマン生の頭角あらわす!準優勝の鈴木選手
ヒューマン生の頭角あらわす!準優勝の鈴木選手 クリックで拡大
安定した実力派!3位の神野選手
安定した実力派!3位の神野選手 クリックで拡大
インドネシア在住?!4位の江崎選手
インドネシア在住?!4位の江崎選手 クリックで拡大
若手から中堅へ成長株!5位の藤本選手
若手から中堅へ成長株!5位の藤本選手 クリックで拡大
上位入賞の皆様
上位入賞の皆様 クリックで拡大

ページ先頭 一つ前へ